2006/6/4

まるしん鉄道模型の親父さんが嘆いていた件  なんちゃって欧州鉄模
ぷらりとまるしん鉄道模型に出かけてみた。

要するにコイツの追加部材(石畳用のシナリーペーパーとフィギュア)を買いに行ったんだけれども、家を出る前にまるしんのWebをチェックしたら、委託品リストの中に「ロコ 他 貨車 大小各1輌」という記載を見つけてしまった。で、案の定、予定外の買い物をしてしまった。

クリックすると元のサイズで表示します
<左:ARNOLD 4962/右:FLEISCHMANN 8827K>

右の車運車が結構お気に入りかも。二軸というのがお洒落。
左の無蓋貨車はグレーのバームクーヘンみたいなのを積んでいるが、おそらくはこれは鉄板のロールか、あるいはケーブルという設定なのだろう。不思議なことに、ケースにバラバラの状態で(台車やウェイトまで外して)収めるようになっていて、特に台車を車体にネジ留めするのにやや難儀した。これ、仕舞うときはまたバラすのか?

クリックすると元のサイズで表示します
<左:ARNOLD 4521/右:ROCO 1904>

買って帰ってから気付いたのだが、この二両はカプラーがアーノルトではなく、カトーカプラーに交換されていた。元のオーナー氏が手を加えたのだと思うが、ボクのようなアーノルトカプラー派の人間としてはこういう時が悩ましい(これまでにもしばしば同じ目に遭っている)。と言うのも、ある意味においてこの状態からアーノルトカプラーへの交換を行うというのは「退化」させることに他ならないからだ。とは言え、交換しないと我が家の他の車両との連結がままならない。困ったものだ。

閑話休題。
この右側の一見ピギーバック的な車運車がちょっと面白い。これはお買い得だった。

続きを読む
2

2006/5/21

やたらとスイス型ばかり増えている件  なんちゃって欧州鉄模
暇だったのでパーッと並べて撮ってみた。

クリックすると元のサイズで表示します
<スイスエクスプレス>

クリックすると元のサイズで表示します
<Re460、似合う客車がまだないのでカモレ>

クリックすると元のサイズで表示します
<RBDe560のSバーン>

クリックすると元のサイズで表示します
<ワニさん>

続きを読む
0

2006/5/20

パリでも鉄道模型店に行った件  なんちゃって欧州鉄模
前々から気になっていつつも、日程が合わずに訪れることのなかった、パリの OPHER LINE 1 という鉄道模型店に行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します
<OPHER LINE 1>

オステルリッツ駅からセーヌ川に沿って南へ向かったところにあるミッテラン記念国立図書館の真向かいにあり、場所はわかりやすいと思います。メトロで行くなら6号線のQuai de la Gare下車。6号線ってのが、観光客にとってはいささか面倒なんですけど。

で、ここ。
スイス型がお好きな方には超お奨めです。N、HO、HOmの在庫が充実してます。特にHOmのBemo製品は凄かったです。一瞬、転びそうになりました。

クリックすると元のサイズで表示します
<店内の様子/Web紹介の許可を得て撮影しました>

Nゲージでは、中古品が充実してました。スイスロコは、今なら一式揃うんじゃないでしょうか。上写真の一番奥の棚がそうです。

続きを読む
0

2006/5/19

アーヘンの鉄道模型店に行った件  なんちゃって欧州鉄模
若干時間が逆行しますが。
今回、ケルンへはパリからタリス[Thalys]に乗って行きました。ベルギー経由で大回りになりますが、現時点ではパリ−ドイツ間の鉄道での移動は(なぜか)非常に便が悪く、これが最速です。2006年末開業を目指して工事中と言われるTGV東線(ストラスブール行)が出来ると少しは改善されるんでしょうか。それはさておき。

クリックすると元のサイズで表示します
<Thalys PBKA @ パリ北駅[Gare du Nord]>

この列車のケルンの1つ前の停車駅にアーヘン[Aachen]という町があります。ドイツ領ですが、ベルギー・オランダと接する国境の町です。ここにドイツ南西部では最大規模という噂の鉄道模型店があるそうなので、途中下車して寄ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します
<アーヘン駅>

続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ