大塚国際美術館  

1年に1度だけ、入場料が\1000になるこの日
大塚国際美術館へ行ってきました。
普段は\3150とお高いので、この日は逃せません。

地下3階地上2階、西洋名画1000余点。
この広い館内をあれもこれもと欲張ると、
いつも最後には目眩がして頭が痛くなるので
今日は時間も短くして本当に観たいものだけの
ピンポイント観賞です。


館内のメインホール
「システィーナ礼拝堂」
クリックすると元のサイズで表示します
ここの床に寝椅子を並べて欲しいなあ
天井を見上げていると首が痛くて(^^ゞ
最近は此処で結婚式も行われています。


ダ.ヴィンチの「最後の晩餐」修復前
クリックすると元のサイズで表示します
今まで見慣れていたせいか
こちらの方が馴染みますね。



修復後
クリックすると元のサイズで表示します
「ダヴィンチ・コード」によると
このヨハネはホントはマグラダのマリアだったって・・・う〜〜ん



ナポレオンの戴冠
クリックすると元のサイズで表示します
この時代の女性の衣装って大好きなのです


野外にある モネの大睡蓮
クリックすると元のサイズで表示します



その周囲には本物の睡蓮の池があります。
クリックすると元のサイズで表示します
暫らく水際でまったりしたかったけど
暑くてすぐに屋内に避難しました。



フィメール、アングル、ラファエロと堪能して
帰ってきました。
全部コピーの陶板名画美術館だから
写真が撮れるのが何より嬉しいです。



お友達から青梅をどっさり頂いたので
梅酒を造りました。

お酒に入れる前から、甘酸っぱい香りがキッチンに漂っていました。
こんな芳香剤があったら欲しいな。



見慣れないものを発見すると必ずはくちーがチェックにきます(^^ゞ
クリックすると元のサイズで表示します

野生の阿波山猫(・・・そんなのいないけど)だったら
その好奇心で身を滅ぼすよん


残った梅でジャムを作ってみたんですが
ちゃーんとあくを取ってレシピどおりにしたのに
苦味があって、これじゃ食べられない(;¬_¬)

ネットで「青梅 ジャム 失敗」で検索したら
レモン汁とブランデーと水飴で味を調節しなさい・・・と書いてあった


クリックすると元のサイズで表示します


指示通りにした結果、充分食べられるけど、
やっぱり少しだけ苦味が残るし・・・
何時間もかけて作ったのを捨てるの勿体ないので
一応瓶詰めしました。
友人達に押し付けようかなあ
「これが大人の味よ」とか
「きっと身体にいいから」とかなんとか言って(笑)




AutoPage最新お知らせ