徳島LEDアートフェスティバル2010  

徳島は4月17日から25日まで、LEDアートフェスティバル
開催されていました。

青色発光ダイオードが徳島発祥という事もあって
LEDの開発に物凄く力を入れてるんです

まずは白兎&幸ちゃん、説明よろしく(^^)


クリックすると元のサイズで表示します



昼間は無料でクルーズしてくれるオープンシップ「ひょうたん号」(笑)
フェステバルの間は夜間も航行してくれます。
アート作品めぐりの為のクルージングツアーです。
でも乗船出来るのは先着300名、整理券を手に入れる為に
友人達と行列に並びました。



では出発〜

「行ってきま〜〜す」
クリックすると元のサイズで表示します




虹のラクーン(ふれあい橋)肉球が可愛いでしょ(^^)v
クリックすると元のサイズで表示します



最初の下船は寂聴桟橋
主に大学生の作品が展示されています。



Whirlpools(渦潮)
クリックすると元のサイズで表示します



光と水の柱
クリックすると元のサイズで表示します



藩政の松特設桟橋(一般アーティスト)


記憶の教室(上だけの画像になってしまった〜(;^_^A
クリックすると元のサイズで表示します



SHIZUKU
クリックすると元のサイズで表示します



小鳥のささやき
クリックすると元のサイズで表示します




「Seacret gaeden」この作品がどうしても見たくて
頑張って行列に並んだようなものです。
遥かな天空の世界、天使や神のおわす聖域という
イメージを持ったのですが、
作者様の意図は違ったようです。


Seacret gaeden
クリックすると元のサイズで表示します


風と光が同居する匿名の庭、鳥の羽が光と風を受けて生い茂る。
それは空中で風と踊り生命を歌う植物のように存在する・
Lifelog(生命の記録)・・・パンフレッド抜粋




Seacret gaedenの製作者、
左)小松宏誠氏と 右)記憶の教室の製作者、早渕太亮氏
許可を得て掲載しました。
ありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します

この浮遊している羽は触ってもいいよ〜と
小松さんが言って下さいました(^^)v




パピヨンライト
クリックすると元のサイズで表示します



ヨットイルミネーション(ケンチョピア)
徳島県庁のすぐ側にヨットハーバーがあるのです。
クリックすると元のサイズで表示します



10ヶ所の作品展示場で、スタンプを押してもらうと
このピカピカ光るLEDバッジが貰えます(≧∇≦)
電球も貰える筈だったのですが、フェス開催2日で
無くなったそうな・・・・
クリックすると元のサイズで表示します


これらは、ほんの一部なんです。全部は見切れません(;^_^A
クルージングで巡る以外にも
町のあちこちに展示作品があります。



ルミナル・バンドキャップ2010
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



光ガゼボドーム
クリックすると元のサイズで表示します



ひょうたん号に乗ってる時は風を受けて
ガタガタブルブル
ダウンジャケットを着こんでいても、身体が凍りつきました。

なので、暖めないといけません(;^_^A

駅前のラーメン屋に飛び込みました。
4人揃って大盛り(笑)美味しかった〜〜⌒μ⌒

クリックすると元のサイズで表示します


rafikiさん、三八だよん(笑)



去年「なばなの里」の豪華なイルミネーションを見てるので
派手さには欠けるな〜と思いましたが
アートが主体だから、仕方ないかな。
しかも私のコンデジではこの程度しか撮れない〜

今夜は最終日
青い光の珠を一万個、新町川に受かべるそうです
幻想的だろうなあ〜。。。。





AutoPage最新お知らせ