レボリューションとエリザベスカラー  我が家のにゃんず

今年、初めて幸ちゃんに
ノミ、ダニ、フィラリアの駆除剤を投与しました。

クリックすると元のサイズで表示します


ご存知の方も多いと思いますが
幸ちゃんは北陸SOSから保護されて、肝臓の門脈シャントを
除去する手術をして、今は元気に暮らしています。
幸ちゃんがうちに来た時
詳しい仔細は全部、かかり付けの獣医さんにお話してありました。
肝臓に繋がる大きなシャント血管は取り除けたものの
肝臓の中には依然として小さなシャント血管があります。
なので、少しでも肝臓の負担になるような事は避けたほうがいいだろう、
それより幸ちゃんへの感染の危険を減らすよう
ワクチン接種もフロントラインも他の3ニャンに徹底した方いい
という事でした。


でもね、嬉しい事に、
血液検査の数値が段々と良くなってきたんです。

肝臓は去年も正常の範囲内だったけど
GOTは36(18〜51)GPTも48(22〜84)と、
今年は思わずバンザイしたくなるほどのグッドな値!
4にゃんの中でも一番いいんじゃあないかな。

  首の後ろに付けるお薬だよ〜クリックすると元のサイズで表示します

先生は、それならフロントラインもOK
いや、むしろした方がいいねって事になりました。
白兎、煌、姫は猫フィラリアが心配だったので
去年フロントラインから
レボリューション
に代えました。
犬のフィラリア虫は心臓の中に多く巣食うと危険だけれど
猫の場合は1匹でも突然死の恐れがあるらしい。


それを聞いてゾッとしたわ。。。
だって電気蚊取りしてても100%、噛まれないという
保障はないもんね。

クリックすると元のサイズで表示します
    え〜と、なんとなく(;^_^A


4にゃん居ると
誰かがいつも獣医さんのお世話になってます(;^_^A

姫ちゃんがお腹に大きな舐めハゲ作ってしまいました。
今までは外用薬で、すぐに治ったものの
今回は特に酷くて、血だらけ・・・・
痛いだろうにそんなになるまで舐めんなよぉ〜(ノд・。)

で、エリカラ装着となりました。
これは煌っちが不妊手術した時のものです(懐)
クリックすると元のサイズで表示します



なんだ着け方が逆じゃないか!って、言われそうだけど、
カラーが不透明なので視界が悪くて
まともに着けると、アチコチ衝突して、
しかもその場で足踏みしたりして(大笑)
どうも馴染まないみたいなので反対にしてみました(;^_^A
これでも目的は果たしてます。
クリックすると元のサイズで表示します

でもせっかく治りかけてても
いつの間にかカラーが外れてたりして
すぐに舐めたおしてまたもや血だらけ、
この舐めハゲはストレスが原因じゃあないんだよね
コロコロメタボな姫ちゃんは、自分で股メンテが出来ない
舐めようとしても届かないので
その手前の下腹を舐めすぎてしまうんだわ、で、ハゲる
日に何度か濡れティッシュで拭いてあげるけど
やっぱ痒いんだろうね〜

治りそうにないので、獣医さんに行ったら
かなり広範囲の毛をバリカンで剃られて
何度も消毒して抗生剤を処方してもらい
カラーも透明なのを頂きました。
これで視界良好になったね〜姫ちゃん。

クリックすると元のサイズで表示します


「自分でちゃんと股メンテ出来るようにもっと痩せさせなさい!
それまでは日に1度はお尻をシャワーしなさい」って
お小言を貰ってしまったわ(T_T)
そう私が悪い・・・言い訳出来ない
ごめんね姫ちゃん(T_T)
クリックすると元のサイズで表示します
   カラーがちと大きいな、もう少し小さいのがあったらいいんだけど・・・




AutoPage最新お知らせ