1ヶ月が経ちました  我が家のにゃんず

白兎が逝ってから、今日で一月
また可愛いアレジメントやプリザーブドフラワーを頂いています。
ありがとうございました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


1ヶ月前は自分でも辛さを持て余して
いったい何に対して自分は怒っているんだろうと思いました。
白兎の苦しみを目の前にしながら
見ているしかなかった自分に対してなんだなと
最近、腑に落ちました。

あんなに存在感の大きな仔だったのに
きれいさっぱりと消し去られたみたいに
なんの気配も残っていません
夢の中にくらい現れてくれてもいいのにね・・・



3にゃんは変わらず元気にしています。



幸ちゃんの隣にはいつもはくちーが居たけど
もう椅子の取り合いっこもなくなったね。
クリックすると元のサイズで表示します



でもいつの間にか姫ちゃんが
クリックすると元のサイズで表示します



そして煌っちが
クリックすると元のサイズで表示します



淋しがりやの幸ちゃんの傍に居ます。


ありがとうございました。  

大好きだったおやつとおもちゃを持って
白兎は旅立っていきました。
火葬したその朝は8月だというのに肌寒くて
雨が落ちてきそうな曇り空でした。

一人で白兎を見送る事が本当に心細くて
たまらない寂しさで、
ずっと白兎の事を心配してくれてた
友人二人にメールを送ってしまいました。
我ながら情けないと思いつつも、痛切に支えが欲しかったから
忙しい時間だったのに離れた場所から一緒にお祈りをしてくれて
ありがとうね。

葬祭場の職員の方も、本当に親身になって
やさしい心使いをして下さって、
白兎を送り出す事ができました

気づけば白兎との出会いや色んなエピソード
親ばかな話を泣きながらずっとしてたような・・・

小さな白兎がもっと小さくなって、家に帰りました。

玄関に入ろうとした途端足が止まってしまって
帰ってきた時、出かけるとき、白兎は必ず玄関にとんできて
仰向けになってゴロンゴロンして甘えてくれてたのに
もうこの先二度とそんなお迎えもなくなる・・

胸がキリキリと痛くて、涙も出なかった。
ああ、喪失感てこういう事なんだなと・・・



クリックすると元のサイズで表示します


たくさんのお花が届きました。
思いもかけない方からも頂いて嬉しかったです。
何故かお花が大好きな仔で、よく顔を突っ込んで匂いをかいでいたね


皆様本当にありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ