煌っち虹の橋を渡りました  我が家のにゃんず

クリックすると元のサイズで表示します


肺の病気の原因が分からないまでも
煌は少しずつ元気になって
ご飯も僅かだけど自分から食べるようになってくれて
私の傍で寄り添って寝てくれるようにもなっていました。

このまま完治してくれるとばかり思ってた

なのに今月の10日の朝、突然逝ってしまいました。
少し調子悪そうだったので、念のため病院に行く途中
急死しました。

煌はキャリーの中で、もがいて苦しんで息が止まりました
私はパニックになって
早く病院について、先生に心臓マッサージしてもらう事ばかり考えて、
それしか頭になくて、でも病院に着いたときには10分以上経っていて
蘇生は無理だと言われました。

なんでなんでなんでって
わけがわからない
今でもわからない

あんな惨い死に方ってないんじゃないか
そんな姿見たくなかった
ただ見ているだけしかなかった自分に腹がたって
子供みたいに地団太踏んで、声を上げて泣いた。


今は、どんな最後でも看取ることが出来てよかったんだと
自分の居ないところで、逝かせてしまわないでよかったって
そう思う。
私は煌のお母さんだものね


クリックすると元のサイズで表示します

ジェントルジャイアント、メインクーンの代名詞だけど
ほんとうにそのままのいい仔でした。
愛しくて可愛いい大事な娘です。

もうふわふわの身体を抱っこできない
膝にも乗ってもらえない
甘えた声も聞けない
嬉しそうに駆け寄ってくる姿も見られない

去年はくちーを亡くしたのに
どうして煌っちまでって、思う。

虹の橋で、はくちーと仲良くやってるかな。
いつかママが行くまで待っててね

クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む

もし・・・  我が家のにゃんず

生きていれば、
今日は白兎の13歳のバースデーでした。

クリックすると元のサイズで表示します

逝ってしまった仔の年を数えても仕方ないんだけど。

ささやかにお祝いしました。
好きだったご飯と生クリーム

おあがり、はくちー。

きっと虹の橋でも、お山の大将でオレ様なんだろうね。

クリックすると元のサイズで表示します


私はまだお骨を土に還せないでいるけど
もう少し待っててね。

ひとつだけ、はくちーに文句があるよ

なんでお得意の「シャー」で、
煌っちを追い返してくれなかったの


せめて虹の橋では、仲良くしてね。
可愛い可愛い妹なんだから。

煌っち生還・・・!?  我が家のにゃんず

11歳の誕生日の記事に
煌と姫が大きな病気もなくて奇跡だ・・・と書いた矢先に
煌が間質性肺炎を発症しました。
もう何度も駄目かもしれないと思ったのですが
完治とはいかないまでも、元気になってくれました(泣)

もう怒濤の1ヶ月で、
何度もレントゲン検査や血液検査にエコー検査
インターフェロン、抗生剤、点滴
入院しての集中治療、ほとんど飲まず食わずなので強制給仕・・

苦しそうに息をしている煌を看ながら
心が折れそうになってた。

クリックすると元のサイズで表示します
    これは元気な時の煌っちです。


おかげで肺は綺麗になったけど、
なぜ肺炎になったのか原因がまだ分からず
呼吸の早さと、相変わらずの拒食状態が続いて

今はステロイドで、治療しています。
CTスキャンを撮りにお隣の香川県の獣医院まで行ったのに
(山田太郎2号さん、一緒に行ってくれてありがとうm(_ _)m
肝心の原因は分からず・・・
体重も7.6kから6.2まで落ちたよ

ずっと通院していますが、とりあえずは命の危険は去った・・・かな。


重篤な時は、近づいてもヨタヨタしながら
逃げられたけれど
今は元の甘えっこに戻ってすりすりしてくれてます
去年白兎を亡くしているのに、煌っちまで
連れていかれてたまるかっていう気持ちで踏ん張りました
でも一番頑張ったのは煌っちだよね。


煌にかかりきりだったときに幸ちゃんが元気でいてくれて
本当に助かりました。

クリックすると元のサイズで表示します


幸ちゃんも姫ちゃんもあまりかまってあげられなくって
本当にごめんね〜

クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ