煌っち生還・・・!?  我が家のにゃんず

11歳の誕生日の記事に
煌と姫が大きな病気もなくて奇跡だ・・・と書いた矢先に
煌が間質性肺炎を発症しました。
もう何度も駄目かもしれないと思ったのですが
完治とはいかないまでも、元気になってくれました(泣)

もう怒濤の1ヶ月で、
何度もレントゲン検査や血液検査にエコー検査
インターフェロン、抗生剤、点滴
入院しての集中治療、ほとんど飲まず食わずなので強制給仕・・

苦しそうに息をしている煌を看ながら
心が折れそうになってた。

クリックすると元のサイズで表示します
    これは元気な時の煌っちです。


おかげで肺は綺麗になったけど、
なぜ肺炎になったのか原因がまだ分からず
呼吸の早さと、相変わらずの拒食状態が続いて

今はステロイドで、治療しています。
CTスキャンを撮りにお隣の香川県の獣医院まで行ったのに
(山田太郎2号さん、一緒に行ってくれてありがとうm(_ _)m
肝心の原因は分からず・・・
体重も7.6kから6.2まで落ちたよ

ずっと通院していますが、とりあえずは命の危険は去った・・・かな。


重篤な時は、近づいてもヨタヨタしながら
逃げられたけれど
今は元の甘えっこに戻ってすりすりしてくれてます
去年白兎を亡くしているのに、煌っちまで
連れていかれてたまるかっていう気持ちで踏ん張りました
でも一番頑張ったのは煌っちだよね。


煌にかかりきりだったときに幸ちゃんが元気でいてくれて
本当に助かりました。

クリックすると元のサイズで表示します


幸ちゃんも姫ちゃんもあまりかまってあげられなくって
本当にごめんね〜

クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ