2007/4/9

生春巻きをきれいに巻くコツ  グルメ・クッキング
クリックすると元のサイズで表示します
はじめに、濡れ布きん2枚を用意。
ライスペーパーをは、30秒程度ぬるま湯に浸し、濡れふきんに1分位挟んでおく。
ライスペーパーが透明になり、柔らかくなったら、かぶせた布きんをとり具を並べる。
具は、主に春雨、蒸し鶏や芝海老等とニラや万能、ミントと香菜を少し入れます。大根・人参などの根菜もシャキシャキ感が出てサラダ感覚になります。
綺麗に巻くポイントは、手を濡らしながら皮を手前に軽く引く気持ちで、空気を抜くように巻きます。ソースは最近スーパーでも売っているスイートチリソースが定番。(梅肉を少し加えるのが裏技) お店では、絶品のハーブのドレッシングで召し上がっていただきます。
2

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ