2012/5/15

旅行社の口車に乗せられて  旅行

旅行先を決定するのに最も重要なことは移動手段とその時間。
何故なら夫はびっくりするほど三半規管が弱いからだ。
船に酔う。飛行機に酔う。バスに酔う。
酔わないのは電車と自分が運転する車だけ。

だから海外旅行は不可。国内でできるだけ遠い所を探す。
夫の希望は九州の有名老舗温泉宿で豪遊。
しかし喘息持ちの私は温泉が嫌いなのだった。
あの何らかの成分を含んだ湯気が気管に入るのが苦手。
ついでに大浴場も苦手。
隅っこで小さくなって入るのでちっとも寛げない。

では世界自然遺産屋久島はどうだ?と夫が旅行社に相談してみると。
「屋久島は今すごい人気で予約が取れないから無理です。」
「沖縄がお好きなんでしたら、行ったことのない離島はどうです?」
「西表島なら石垣港から高速船で40分ですから、どうってことないですよ。」

5月の沖縄って梅雨入りしてるやん。
水も冷たくて泳がれへんやん。
マンゴー(私の大好物)もまだできてへんやん。
てな私の抗議は全く無視され西表島に旅立つことになった。

朝7時、京都からシャトルタクシーで伊丹空港へ、
那覇で乗り継いで石垣島、港から船に乗って降りたらホテルまで車。
着いたのは夕方4時頃。遠い。
夫はしっかり船酔いしていた。
クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 西表島



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ