2011/4/5

月イチ図書館・ちっちゃな図書館  

近所に月に一度やって来る移動図書館はマイクロバスを改造したミニサイズ。
それよりもっとちっちゃな図書館が子供のために被災地入り。
医衣食住。その次に必ず必要になるものがある。
ユニセフ・ちっちゃな図書館プロジェクト

今月の本はそんな社会情勢とは全く関係なく。
『腕貫探偵、残業中』西澤保彦 実業之日本社
市役所のなんでも相談係、葬儀屋か占い師のような年齢不詳の公務員男が
プライベートな時間に持ち込まれる不思議な事件を話を聞くだけで解決。
もっとも関係者がだれも幸せになれない不幸な結末ばかり。
彼の周りで派手に行動する女子大生たちや警察のみなさんが魅力的。


『シューカツ!』石田衣良 文芸春秋
私大文系の男女7人が3年生の春に就活情報交換のためサークルを立ち上げる。
彼らの志望はマスコミ系。出版社、新聞社、テレビ局。
これが書かれたのは4年前なんだが、その時って超売り手市場だったっけ?
いまの就職難、しかも少ないパイを外国籍学生に奪われる状況とはえらい違い。
バカ娘の就活の参考にでもなるかと思ったんだが、アテが外れた。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ