2011/4/11

三井寺でお花見  旅行

母に付添ってマンションの内覧会に赴くはずが、
なぜか送迎バスとお昼ご飯付きの無料お花見ツアーがセットされてた。

行先はまず三井寺。
駐車場でバスを降りると仁王門。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2007/8/9

パラダイスを後にして  旅行

翌日はパラセーリングに挑戦する予定だったのだが、すっかりヘソを曲げた私。
「あんたらに出来る訳ないやん。どーせ又船酔いすんねやろ。」
と言い放ったところ彼らは全く言い返せなかった。
「行きたいけど・・・やめとくわ・・・。」あー情けない。
今年できないのなら、一生できないであろう。

で、ずっと砂浜でゴロゴロ。あまり何もしないのも時間がもったいないので
最終日に宮古島の歴史と自然を展示・開設している「宮古市総合博物館」なる所へ。
クリックすると元のサイズで表示します
サトウキビ畑のど真ん中。バスもタクシーも通らない。
これでは超大赤字・ハコ物施設ではないか。
でも今までナゾだった歴史がほんの少し解ったような・・・。
京都では平安遷都と応仁の乱を時代の節目として生活してるけど、
宮古島の歴史はいきなり15世紀から始まんのかい!それ以前にも人は住んでたハズ。
沖縄本島とは全然違う宮古言葉(みゃーくふつ)のルーツを探れば大発見がありそうだわい。

タクシーと言えば、今回宮古島のタクシーに6回乗ったうち、千円を超えたのが4回。
そのうち、おまけで100円未満を切り捨ててもらったのが3回!
近畿地区でそんなんしてもうたこと一度もありません。
そらもうかりまへんで〜。みなさんお話好きな気のいい運転手さんばかり。
やっぱりここはパラダイスであった。
0

2007/8/8

波酔い  旅行

今回の旅行の最大の目的は八重干瀬(ヤビジ・ヤエビシ)でのシュノーケリング。
宮古島の約5km北にある大珊瑚礁群。
「北半球最大」とか「東洋のグレートバリアリーフ」と呼ばれることもあるらしい。
今のうちに見とかないと、あーっと言う間に地球温暖化でなくなっちゃうだろう。
クリックすると元のサイズで表示します
池間大橋を渡り池間島から船に乗って1時間程。
私は大事な事を忘れていた。同行者2人、夫と娘は虚弱三半規管の持ち主だった。
前日の空港までの移動と乗り継ぎを含む飛行機、チェックインし損ねてまた移動、
ツアーに参加するため早起きし、港までまた車で40分ほど移動の強行軍。
船に乗ってる間はなんとか持ちこたえたが、いざ海の中に入ってみると
2人揃って波の揺れに耐えられず早々にギブアップしてしまった。もったいない。
私だって船の上では辛いけど、海の中でクラゲ状態になってる方が体調が良くなるんだけど。
ふと見ると、夫が冷や汗だらだら流して苦しんでるんで自分の疲れがぶっ飛んでしまった。
だから前の晩にビール飲むのは止めなさいって言ったのに。

でさー、こいつら元気になったら私がちっとも心配しないって責めるんだ。
大の男が波に酔うか?体調管理もできひんのか?
私が苦しんでるときに誰か心配してくれたっけか?

お弁当付きのツアーだったのだけれど、私も気分が悪く結局3人とも食べれなかった。
ゴーヤーチャンプルーや特大玉子焼きの入った美味しそうな沖縄風だったのに。
あーもったいない。最初っからお弁当代引いといてもらえばよかった。
その後2人は食欲が戻らず昼御飯に続き夕食も抜き。
おなかペコペコの私は自販機でオリオンビールを買い、1人飲み干したのだった。

もうこいつらとは絶対一緒に旅行するもんか。
若くて男前のお兄ちゃん捜して一緒に行ってもらおうっと。
0

2007/8/7

今度は火災報知機が  旅行

【昨日の続き】
その高級部屋には小さなサウナまで付いていた。
お湯のような海水でチャプチャプした後、娘はシャワー、
夫はサウナのスイッチを入れ温度が上がるのを待ち、
私はバスタオルを巻きベランダで砂だらけのマリンシューズを洗っていた。

プルルルルル・・・フロントから電話。
「そちらのお部屋で火災報知機が鳴りました。異常はありませんか?」
なーんにもしてませんけど。
だいたいここの↑火災報知機、客に聞こえへんかったら意味ないやん。

ピンポーン・・・ドアの向こうにお兄さんが。あわててバスローブを羽織る。
「ベランダの火災報知機が作動しています。確認させて下さい。」
ベランダのどこに火災報知機があんねん?言うてみィ!
一番奥のベランダを見れば他の部屋もチェックできるもんねぇ。
こないだガスもれ警報機を反応させたのは私が悪かったが、今回は何にもしてへんぞ。
普段利用してない部屋のサウナのスイッチが入ったせいじゃないの?
結局原因は解らず仕舞いだった。
クリックすると元のサイズで表示しますホテルの晩御飯は高いので市街地で。
どこまで行っても緊縮財政なもんで。
帰りに乗ったタクシーの運転手さんに教えてもらった。
この高級ホテル、最近東京で爆発事故を起こした温泉施設と同じ会社の経営だった。
だから神経質になってたのかも。

2泊目からは元のホテルに戻って宿泊。
迷惑料として1コグレードアップしてくれた。
お風呂もオーシャンビューなのだけれど、昼間っからスクリーン全開で入る度胸はなし。
夜は真っ暗で何も見えへん。
宝の持ち腐れなのであった。

0

2007/8/6

オーバーブッキング  旅行

ホテルにチェックインしたらすぐに浜辺で海水浴の予定だった。
ところが奥から出てきたにこやかな笑顔のサブマネージャーのセリフは、
「少々御相談したいことがございまして。」はいはい。
「お恥ずかしい話なんですが、オーバーブッキングになっておりまして。」
日本語にすると予約超過ですかい。ほお〜。
こんぷー太の発達した御時世にそんなことがあるんだねえ。

我が家が予約するとき、スタンダードツインがいっぱいだったので、
デラックスツインで申し込み、スタンダードをキャンセル待ちにしていた。
その後キャンセルが出て変更をかける際、何か手違いがあったのかも知れない。
ホテルのミスか、旅行社の不手際か判らんけども。
クリックすると元のサイズで表示します幸いな事に大企業系列の経営するホテルだったので、無責任に放り出されることはなかった。別のホテルをちゃんと手配してくれた。
で、その新しい部屋ってのが1人1泊5万円の高級ホテルだったのさ。
「私は別にかまへんけどー。どうするー?」
はしたないので、ぶんぶんと首を縦に振りたくなるのを我慢する。
貧乏な我が家がこんなジュニアスイート並みの部屋に宿泊することは、
後にも先にもこれっきりであろう。

メゾネットタイプで部屋の中に階段がありーの。
クリックすると元のサイズで表示します上と下にベッドルームが1部屋ずつありーの。
クリックすると元のサイズで表示します天蓋付きお昼寝スペースがありーの。
ここはいったい何する場所やねん。
新婚カップルなら喜んで○○○するんだが。
4人部屋やしなー。
みんなでトランプでもしたら楽しそうやけど。
クリックすると元のサイズで表示しますアメニティグッズはロクシタン。
「全部持って帰れ〜。」
騒ぐ夫をなだめて、半分だけにする。
0

2007/8/5

パラダイス再び  旅行

クリックすると元のサイズで表示します
年に一度の家族旅行。昨年と同じくパラダイス・宮古島に行って来た。
お出迎えしてくれる空港も沖縄風のかわいい赤い瓦屋根でお気に入り。
来年の夏は娘が修学旅行、再来年は受験生の天王山なんで、
3人で一緒に行動するのもこれで最後になりそう。
などと感傷に浸る余裕もないアクシデント続出の旅なのでした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ