2009/2/1

しろうさ  グルメ・クッキング

昼前に家を出た夫が夕方4時頃やっと帰ってきたと思ったら部屋から叫び声が聞こえる。
「ああぁ〜っ!ここやったんやぁ。」
何事かいなと問いただすと。
雑誌で見たイチゴロールケーキが欲しくてケーキ屋を捜し、
車でぐるぐる同じ場所を回っていたらしい。
で、その本に載っていた地図が小さすぎ1筋間違えていたんだと。
「甘いもんが食べたかってん。」

わかった、わかった。
私がこれからDVDを返しに行くついでに近くのケーキ屋さんに寄ってきてあげよう。
実はそのケーキ屋さん。
去年から幾度かだいたいこの辺やろうと見当を付けて歩き回っていたのだが、
生来のちゃらんぽらんな性格が災いし、未だに辿り着けないのであった。
あ、我々って似たもの夫婦?

クリックすると元のサイズで表示します
今回はその同じ雑誌に出ていた地図を確認したので無事到着。
フロマージュムースの「しろうさ」。中にイチゴソースとカスタードクリーム。
前足をちょこんと覗かせる芸の細かさ。
赤い方はチェリーのムースとチョコレートビスキュイを重ねたもの。
洋酒が効いてて大人向き。
0
タグ: ケーキ

2008/12/25

木苺のケーキ  グルメ・クッキング

クリックすると元のサイズで表示します
今年のクリスマス・ケーキは娘のリクエストでモロゾフの木苺の。
中身は上から木苺のゼリー、木苺のムース、チョコレートムース、スポンジ。
お値段の割にまあまあのお味。いつものモロゾフの通り。

夫は「ちっともクリスマス・ケーキらしくない。」と不満そう。
来年は夫用にイチゴと生クリームべたべたのと、
私用にチョコレートの塊のようなの、計3つ買うぞと宣言。
リストラされてないことを祈ろう。

では、クリスチャンもそうでない人も、幸せなクリスマスを。
0

2008/12/18

本物の「お好み」焼き  グルメ・クッキング

TVでお笑いタレントが叫んでいた。
「本当に好きな物を入れな本物のお好み焼きちゃう!」
それもそうだ。一理ある。
番組では出演者たちのそれぞれ一番好きな物でお好み焼きを作る。
ハンバーグ、唐揚げはおいしそうだ。
塩鯖定食(ご飯・味噌汁込み)も大丈夫だろう。
ただフルーツはちょっと・・・。

もしも明日地球が滅びるなら今晩何を食べるか、と訊かれれば
冷蔵庫の中の食糧を全部使って空になるようにしたい、と答えるが。
一番好きな食べ物は何だろう?
今はチョコレートかな。
お好み焼きの中に入れたら、どろどろに溶けて。鉄板で焦げて苦くなって。
あー、不味そうや。

隣で見ていた娘が悩みだす。
「一番好きな物か・・・。」
何や?イチゴ大福か?イチゴクリームパン?イチゴショートケーキ?
「・・・いちごみるく。」
ど、どうやってお好み焼きに?
「お水の代わりに粉溶くねん。」
いちご風味たっぷりのピンク色のお好み焼きか・・・。
不味そうだ!
0

2008/11/6

梅小路公園で手作り市  グルメ・クッキング

1月・5月を除く毎月第1木曜日に開催とのこと。
自転車漕いで行って来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
季節柄、毛糸のもこもこした作品が多く目に付いた。
知恩寺(毎月15日)の方が食べ物比率が高いかな(←食い気優先)。

そんな中で見つけたおしゃれなチョコレートやさん「ドゥーブルセット」。
クリックすると元のサイズで表示します
「グランマルニエ」と「コニャック」(各200円)と
「ミルク」と「キャラメル」(各150円)を購入。

それからパン屋さん。
クリックすると元のサイズで表示します
最近マスコミ露出度の高い、下京区朱雀の「CHERISH」で
「クリームパン」「豆乳クリームパン」「あんぱん」。
右京区山之内の「メルヘン館」で「アップルパイ」2つ。
こげてるからと100円負けてくれはりました。わーい。
0

2008/10/27

サラダにおいしいとれたて野菜〜秋編  グルメ・クッキング

マヨネーズ屋さんのキャンペーンで当たった野菜の詰め合わせ第2便。
クリックすると元のサイズで表示します
北海道産たまねぎ、
北海道産ミニトマト(お弁当用に置いておこう)、
新潟県産ネギ(すき焼きが食べたい・・・)、
新潟県産カリフラワー(こいつはシチューにしよう)、
埼玉県産ルッコラ(これはスパゲティに)、
鹿児島県産安納いも(焼き芋だ!)、
そして新潟県産食用菊。菊?どうやって食べるんだ?
横で「絶対食べへん」と主張する娘。
取り合えず説明書に書いてある通り、ガクの部分を取ってさっと茹でることにする。
クリックすると元のサイズで表示します
何や〜!この紫色の山は?下の白いお皿は25cm角。
花弁をむしり取るのに30分かかった(最後は半泣き)。
「かきのもと」と言う種類で、おひたしやサラダに使うらしい。

少しでも娘が食べやすいようにコールスローに混ぜて使うことにした。
でもこれって、茹でてもあんまり量が減らないのね・・・。
残った分はお好み焼きにでもしようっと。
0

2008/10/25

指令「マカロンを買いに行け」  グルメ・クッキング

娘はただ今連休中。
試験休みではなく、学校でナントカ連合会の大会があるので登校禁止になった。
昼まで寝て、PCで遊び、隙間に買い物に行く(勉強は?)。
昨日は私と近所のSCに下着の買出しに。
私も秋物のスカートが欲しかったので、夫から商品券を巻き上げておいた。

おばさん風なのはイヤだけど、若いコ用のは似合わない。
あちこちのお店で迷っていると、娘が何やらにんまりと笑い、
一着のカットソーを差し出す。
黒地で胸元にチェックの入った、今流行のチュニック。
ああ。私のスカートが娘のトップスに変わってしまった。しくしく。

今日はアニメイトに予約しておいたカレンダーを取りに行くと言うので指令を出す。
「本屋で数VCの参考書を買ってくること」
パティスリーカナエでマカロンを買ってくること」
本当は一緒にご飯でも食べたかったのだけれど、嫌われた。
いや、それよりも給料日前だった。マカロン食ってる場合じゃなかった。
クリックすると元のサイズで表示します
真ん中にあるのがヴァニラ。右肩の緑色のが抹茶。
そこから時計回りにカフェオレ、フランボワーズ、キャラメル、
ショコラ、イチゴ、タルトタタン。
色合いの似ているのがあるのでクンクン嗅いでみたが分からなかった。
中のクリームを覗いて見ると分かりやすいみたい。
(私がキャラメル、娘がイチゴを食べる予定だったのだが取り違えて一悶着) 
0

2008/10/19

食欲の秋  グルメ・クッキング

「いちご大福」が大好物の娘におねだりされて買いにいった養老軒の「ぶどう大福」。
クリックすると元のサイズで表示します本当ならここで断面図をお見せするはずなのだが、あまりのおいしさに家族全員ぺろりと平らげてしまい、写真を撮るヒマもなかった。
中は白餡と皮をむいて水気を切った種無しピオーネ。外側の餅と餡とぶどうがしっかり密着していて、三位一体のまま口から胃袋へと流れ込んだのであった。
「今シーズン、もう2回食べたい」と言う娘のためにまた買いに走らねば。

クリックすると元のサイズで表示します夫が高島屋の北海道物産展で買って来てくれた「蟹工船」と言う名のお店の「かに弁当」。
最近良く聞く名前だが、食べ物を扱う所として適切なんだか。いろいろ想像しちゃうもん。
クリックすると元のサイズで表示しますこちらも北海道。「札幌グランドホテル」の「アップルパイ」。ここのスイーツはみんなはおいしい。上にも中にもリンゴがゴロゴロ。

隣は「アニバーサリー」の「キャラメルアップルロール」苦味が効いてて大人の味。

冷蔵庫がおいしいものでいっぱいになると、幸せな気分。
0

2008/9/23

それが本音  グルメ・クッキング

コーヒー豆を買いに。
そこは京都に本社のあるコーヒー会社の直営店。
お気に入りは「コク」「苦味」「香り」が強く「酸味」の弱い
「ヨーロピアン・ブレンド」と「オーガニック・ハウスブレンド」。
真空パックしてもらう間に20種以上ある豆の瓶の蓋をせっせと開け、
鼻を突っ込んでくんくん香りを確かめる。

オーガニック系は数種類あってそれぞれ1〜2割高め。
他にいいのがないかと鼻を使って観察してると。
何を思ったか、お店のお姉さん、
「オーガニックって言っても、何も変わらないんですけどね。
 それがどうしたって感じで。
 最近はお客さんの方が、何が何でも無農薬でっておっしゃるので。」

それを言っちゃぁお終いよ。

ここのメーカーは直営農場を作ってフェアトレード製品も扱ってるのに。
その姿勢は企業方針として正しい。健全な農作物は健全な土壌に宿る。
現地の農業従事者の健康被害を考え出すと、コーヒー飲む気がなくなるやん。
もしも値段と品質が等しければ、一生オーガニック・コーヒーでいいのに。

いくら企業方針が正しくても、直に接客する店員がこのレベルではなぁ。
いやいや。案外トップも「売れりゃ何でもえぇ」と考えてるとか。
0

2008/8/12

ケーキの代わりに  グルメ・クッキング

「ケーキ、要らんし。」
は?
「今日、別にケーキ買って来んでええし。」
は???
「一番好きなんはラズベリーのケーキやねんけど。今、季節ちゃうやろ。
 だから無理に買いに行かんでええで。」

ほな、お言葉に甘えまして。何も聞かなかったことに。

ああっ忘れてた!
今日は娘の誕生日ではないか。
でも、お言葉に甘えまして。何も聞かなかったことに。

するのはちと可哀相なので。
ラズベリー、木苺、フランボワーズ・・・
捜してみたけど、やはり季節でないのか見つからない。
唯一木苺らしき物体が入っていたのは、
クリックすると元のサイズで表示します
パステルのなめらかフルーツゼリーでした。
0

2008/8/7

ショコ・リキサー  グルメ・クッキング

娘の誕生日が近いので、洋服をねだられて新京極に買い物に。
親の感覚では妙ちきりんな、チェーンや安全ピンがじゃらじゃら付いた
パンク風のスカートを買わされた。頼むから家の周りでは着ないでくれ・・・。
他にもチェーンの付いた黒いネクタイとか、黒い日傘、
先日買ったかばんに付ける黒いファスナーを探して雑貨店をはしごする。

その後映画を見ようとチケット売り場までは一緒だったが、
それぞれ別々の映画をみる不思議な母娘。
(娘は「スカイ・クロラ」、私は「ハプニング」)
終わってから再び合流し、ゴディバでショコ・リキサーを飲む。
ファーストフード店のシェイクとは違ってチョコレートが粒々してて美味しいなぁ。
私のはミルクチョコ・ラテ。娘はホワイト・チョコレート・ラズベリー。
映画のラストが気に入らなかったとかで、ぶすーっとしている。
もうちょっと美味しそうな顔して飲みなはれ。クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ