2007/11/16

気をつけましょうネ  ハプニング編

しかし

生きていると


日々

何かしらの出来事が起こりうる。


先日

友人の仕事を手伝っていた時の事

発泡スチロール躯体を数段持ち上げたら

天井の何かに引っかかり「アレ?」と思い見上げたら

蛍光灯が降ってきましたョ。


反射神経の鋭い僕は

「ヤバ!」と思い

体を伏せ大事には至りませんでしたが。

(背中に落下し蛍光灯は真っ二つ)


もし

顔に落ちていたら

とんでもない事になっていた事でしょう。


「自分は病気にはかからない」

「ケガなんてしない」

思っている方


「ケガをする可能性があるので気をつける!」

病気になる可能性があるから備える!

に考えを切り替えて下さい!


事実

僕は22歳位の頃

仕事中のケガで指がちぎれました!


先日

食中毒に見舞われました!


自分は大丈夫なんてありえないんです。


きっと

その確率の中に入るか入らないかだけなんです。


何事も

先を想定をしておくと

冷静に対処できる事が多々ある訳で。


*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:
釧路から満足な出張足つぼ健康法を
http://www14.plala.or.jp/relax_for_you/refle.htm
*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜:*:・'☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:
0
タグ: 怪我 病気 保険



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ