中田清介のブログ:ほんまち界隈

ほんまち界隈は中田清介のHPにおけるブログです。
向町と呼ばれた本町通りは、昭和初期の歩広めで
商店街として発展してきました。
下町の風情を残す商店街の、四季折々のまちのうつろい、
花便りなども折り込み、日記として、
日々の活動報告のツールとして綴っていきます。

 

カレンダー

2012年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2012/8/30

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

 一昨日高山市が発表した職員の公金にまつわる不祥事が報道されました。内容は市営住宅の敷金にまつわる不適切管理です。それぞれ現段階での処分も併せて発表されたところです。
 普通予算の執行や現金の出納に関してはダブルチェックが原則であり、現状でもその体制が敷かれているはずです。現に会計監査は例月出納検査を実施しており、現金預金共に各現下からの報告に基づき円単位までのチェックをしています。そうした中で担当課が管理する通帳の管理が原因とされています。役所の書類には段階ごとのチェック体制が敷かれており、それを確認する担当者の印鑑が必要となっていますが、形式的にに通したいわゆるめくら判だったということのようです。
 公金の出納にはその都度振り替えの相手科目が発生します。財産の取得ということであれば資産勘定に振り替えられます。敷金等の預かり金に関しても同様のことであり、必ず相手科目をも併せてチェックすればこうした事故は防げる様になっています。 そうした点も併せてチェックするのが議会の役目となります。9月議会は決算議会でもあり、気を引き締めて向かわねばなりません。
 今回議会の対応は、担任委員会である基盤整備委員会が「閉会中の調査事案」として、31日午前9時半から委員会を開催し、行政からの報告を求め調査する予定です。

0

2012/8/29

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

昨日は、乗鞍自動車利用適正化協議会が行っている「乗鞍スカイラインEV乗入れ実験・研究事業」に参加してきました。事前に登録したグループが、電気自動車を運転して乗鞍スカイラインに乗り入れる社会実験です。正式には 「全国からの観光客や市民のみなさまに自然との共生に取り組む乗鞍を全国的にピーアールし、乗鞍への関心を高めていただくとともに、環境への負荷が少ない電気自動車の乗り入れによる地域振興のための実験・研究を行います。
 また、この事業での乗鞍スカイライン利用による環境への影響、実施にかかる課題等の把握、電気自動車乗入れへのニーズ及び実効性、地域振興への貢献等を研究することを目的としています。
」と説明されています。
 乗鞍のマイカー規制と同様の取り組みは、上高地、立山などでも行われており、自家様車の入山を規制することで、交通量の総量を規制し、受け入れ態勢に過大な負荷がかからない様に取り組んでいます。
 先日立山の状況をを見てきましたが、彼の地は大観望を挟んで長野県側と繋がっており、公共交通の体制整備が進んでいるところとです。上高地はは長野県側、岐阜県側共に拠点となる駐車場で公共交通に乗り換えるなどして自家用車の乗り入れを規制しています。
 制度としての定着は進んでおり、おおむね観光客の皆さんにも受け入れられていると見ることが出来ます。しかし乗鞍の場合地元に自家用車の規制緩和を求める要望があり、乗鞍自動車利用適正化協議会がその議論の受け皿となっています。今後時間をかけて検討が進むものと思います。今後の推移を見守っていきたいと思います。
 昨日体験した電気自動車の乗りごごちは申し分のないものでした。なめらかな加速といい操作性しといい、高所の山岳道路を走行しても何の不安も感じさせないものでした。、特にオープンにしたウインドーからはいる心地よい風を受けての走行は、自家用車ならではの醍醐味であり、エンジン音がほとんど聞こえない電気自動車であって初めて体験できる山岳ドライブでした。
 昨日は午前9時過ぎに麓の朴の木平スキー場を出発、約40分で畳平駐車場につきました。午後4時が車の返却期限でしたので、お花畑の観察や剣が峰への往復など乗鞍の夏を楽しむと共に、観光バスの動きや観光客の流入状況などもみてきました。
この事業については以下のHPに掲載してあります。一度皆さんもチャレンジしてみてください。
http://www.city.takayama.lg.jp/kankyouseisaku/norisukaEV.html

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


0

2012/8/26

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

 今日は「NPO法人野あそび倶楽部」主催の、立山トレッキングに参加してきました。午前6時、参加者・ボランテイア含め48名で大型バスにて室堂へ向かいました。今日の室堂周辺は快晴となり、夏休み最後の日曜と言うこともあり、大勢の登山者で賑わいました。そんな中室堂周辺を時間をかけて歩いてきました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

現地では体力に併せて2コースを設定してのトレッキングでしたが、皆さんで写真を撮影したり、ボランティアから山の解説を受けたりそれぞれが楽しめた様子でした。
行き帰りに見る立山杉の巨木やブナの大木、車窓から見た滝の眺め、盛りは過ぎたとわいえ可憐な花を咲かす高山植物、周辺の雄山を初めとする山々、ミクリガ池など立山の魅力を十分に満喫してこれました。
 今回は車いすの参加者2名を同行しました。室堂のバリヤフリーコースをサポートしたのですが、石張りの遊歩道が車いすに馴染まず、サポートチームは難渋したようです。
 しかし今日は気持ちの良い一日となりました

0

2012/8/25

クリックすると元のサイズで表示します
 日枝神社の朱塗りの鳥居、現在修理作業が進んでいます。向かって右の柱の内部が腐り倒壊の恐れが出たため、柱を取り替えると共に色の塗り替えなど必要な修理が進んでいます。今日は朝から境内の草むしりと清掃並びに御神宝、祭り衣装等の虫干し作業の奉仕日でした。氏子総代、各組総代の皆さんと作業を行い、午後からは日枝神社臨時議会が開催され、必要案件を協議決定して、直会を済ませて帰ってきました。普段何気なく見ていた鳥居ですが、改めて見てみるとその作りや大きさに見とれてしまいます。この秋には化粧直しも済ませ皆さんにも見ていただける予定です。
 ところで先日神社近くの山に熊が現れ、子連れの熊だったようですが余りにも人家に近いため、猟友会員によって駆除されたようです。友人のFBにも報告がありましたが、昼間の発砲音に近所の皆さんは驚かれたことと思います。高山市の緊急メール配信でもこの夏頻繁に熊の出没情報が配信されています。皆さんご注意願います!
0
1 2 3 | 《前のページ | 次のページ》
/3 
 
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ