2007/9/18

無重力  人様の子達
クリックすると元のサイズで表示します
別人になってしまった。
なんど挑戦しても・・・理想とは別物になるよ。何考えてるのか掴めないからなのか。

沙クさんとこの、悠里くんを描いてみた。
彼を描く時は、人間ではないという意識で描いてる。
悪魔とか天使とか、妖怪でもいいけど。とにかく人外のものという意識で。

あの柔らかそうな肌、化粧品のCMに出れそうなくらい、俺の技量では難しいよ。
絶対ぷにぷにだと。つついてみたい・・・が怖いので絶対に出来ないね。
あのかわいい笑顔とそれに勝るいい性格が、凄く素敵だと思う。
躊躇ってもんがないので潔いよね。
篠原があきらなら、悠里くんの苗字は・・・?
いつか出るのだろうか。
篠原の時同様さらっと出すのか、それとも彼の場合は何かやるのか。

触発されて佐渡野比の名前もいい加減考えなきゃと思いつつ、太一の苗字ばかり考えてしまうのはなんでだろう。
あの二人は、もう名前など無い方向でいいんじゃなかろうか。その方がおいしいよ(決して面倒とかそんなではないヨ)
委員長に至っては名前つける気ねーもん。
委員長もしくは眼鏡で十分だろう。

皆好きに呼ぶといい。
どう呼ぶかは自由。創造性があっていいじゃないか。
0
タグ: 創作

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ