2006/2/27

本堂僧都  

プログのタイトルとTOP絵を変更しました。

これまではどう考えても私のメインは鍛冶屋だったのですが
昨日徒党内で自ら行った発言
玉鋼を自分で使わず売るようになってから飛躍的にカネ持ちになった
と昨今のいよいよSOUHEIに涙を使おうという現状から
私のメインは僧であることを実感したので心機一転です。

そもそも
私とて鍛冶屋としてやっていきたい気持ちは今でもあるのですが
1st鍛冶屋にとって大いなる壁=「自らが裕福であるか否か」
ようやくコレを満たした現在は即ち、鍛冶屋がサブの位置にある
ことを意味しているように思います。

鍛冶屋って
金属製武器防具全般が作成可能、及び職業人口トップが侍である関係で
知人から装備方面で頼られることが多いのですが
あかの他人に売れば相当の儲けになる良品を知人に安価で回すたびに
本来報われるべき金額を失っていく流れがあって
身内が多いほど1stに向いていない職であったなあと振り返る現在。


私にこんな考えを抱かせた張本人が
昨日私の大ギャンブルを勝利に導いたのだから
未来って読めねえもんです。


思惑通りにことが進んだなら
07に「装備2,3個作って持って来い」くらい言われても従えますね。

未練と言えば
「今の懐なら当初思い描いていた
サービスの良い鍛冶屋生活もできるのだなあ」
ということですかね。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ