2006/8/22

Power of the Dragon Flame  僧兵

昨日はteacupがメンテだったようで当プログにアクセス不能でした('A`)

メンテ時間も当初の20:00完了予定から22:00→1:00→ネットワーク機器故障と
どっかのメーカーそっくり
な延期っぷりでしたが
ぶっちゃけレ●プとか書きすぎてデリられたと思ってました。
(今更弱気の伏字)


昨夜オチ際に大須賀ゲリラで士*2軍薬仏密兵となり
僧3特化が揃う中またしても唯一アタッカー。
なにやら大須賀クンとは御縁アリ。

盾に対するダメの低さで本当に申し訳無くなってくる中
とにかく唯一アタッカーなので愚直に攻撃。
・・・しつつも旗に応報張ったりヘイト中和の全体4撃ったり。
途中蘇生持ち全員で蘇生祭りとかワケワカランことも起きましたが
孔雀と看破みね3枚のおかげで大事故も無く安定度は高め。
アタッカー=僧兵1にて二度目の撃破となりました。
大須賀カワイソス

今更ながらに忍者に割いたカネを僧兵に回して
器用LV*3.4モードの腕力をもっと上げれば良かったと後悔中。
あと剛力丹も持ってたほうが良さそげ。

一方、神無しの中で4人の全体4持ちが準備をトメられたことが一度も無く
コレって突破力のために十二天を入れる価値があるのか?
という気持ちがチラホラ。
勿論、準備が一度も止まらなかったのは侍3枚の活躍によるところなわけですが。

ゲリラで十二天準備してトメられた場合の周囲の気温が恐ろしいので
なかなか試せませんが、どうでしょうねえ。

連撃2回に劣るダメージであれば全く意味は無いし
ただでさえ2ターン硬直するのだから気合撃や回復・応報での対応を
1回放棄することになるのでリスクと噛み合ってないように思えます。

唯一価値があるとすれば連撃2回を大きく上回るダメが出るケースですが
・・・少々想像し難いことです。


そうそう
その場で装備と実装をあれこれ調整してから走っているため
何度か器用LV*3.4を割った状態で武将していました。
御一緒させていただいた諸兄に大変失礼致しました。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ