2005/9/9

マンセラー  

男は網に串焼きを並べるかのように軽々と
自らの眼前に少女を並べて見せた。

長い黒髪の女は冷ややかな笑みを浮かべながらそれを見下ろした。

道行く人々は彼らを「人売り」と呼んで蔑み、もしくは畏怖した。

クリックすると元のサイズで表示します

女は少女の一人にこう言った。

「指を切ってしまった。
 バイ菌でも入ってはことだ
 舐めてくれ」

少女の一人はまだ幼い顔に恥じらいの表情を浮かべ目を逸らしたが
促されるままに黒髪の女の指に喰らいつくと
渾身の背筋力を以って女の五指を一度に噛み千切った。

未来に輝く千年都市・小田原に黒髪の女の絶叫が木霊した。

それを御するかの如く男がユラリと立ち上ると
黒髪の女の鳩尾の真裏から人差し指を第三関節までめり込ませ
呟いた。


「うるせえぞドブス」


少女たちはどこまでもこの男についていくだろう。
纏う衣の色こそ違えど、彼女等の下着は等しく黒
黒は他の何色にも染まらぬ強い決意の表れだった。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ