2006/1/6

帰れソレントへ  

当サイトで唯一のマトモな記事である鍛冶屋育成指南ですが
現在仕様にあわせてリテイクしたり、
侍の同じようなページ書いたりしてます。

DIABLOの頃からそうですが、娯楽であるはずのゲームの内容を
大仰に書くのが私の手法なので
書いてて自分でその特化に酔ったりするんですよね。

現に今、ココは一つ原点回帰で最初に完成し最初にデリートした
鉄砲鍛冶を再生したい気分に駆られてますから。

これだけネタにしてきた以上は
SOUHEIもきちんと経験しておきたいんだけどなあ。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ