2007/2/21

Priest Hunting  演舞

休出が激しかったので代休ゲッツ。
なんだか脊髄がピサの斜塔になった感覚があるので整体行って来ました。
んー診療中はSUGEEって気がしてたんですが一日経った今は既に何とも無いぜ。

で、余日は必死に演舞の習得してました。
7丹ブッ通しで

おかげさまで開始時点では迦具土の神舞までしか使えなかった
マイ演舞さんもすっかり快刀乱麻に。封射の睨みも8割終了。
月末までに天地ゲッツの目標はなんとか果たせそうです。

しかし余りに単調な作業の繰り返しで
ピーク時には狩ってる連中の動きが手に取るように解り
これまでに無いハイペースに到達していたのですが
最終盤は疲れたと言うより飽きた状態ですっかりゲッソリ
試し打ちした快刀乱麻の両断エフェクト(お札が飛び散る奴)を見て
結界破りじゃんコレ!!!!!11と可哀想な勘違いをしたり。
演舞がy持ってたらもっと話題だろっつの。

狩ってる対象が物凄く弱いので快刀乱麻のダメ補正はちょっと解りませんでしたが
情報通り神力両断(未改造)と全く同じなんでしょうね。

傾奇には連撃程度と言えど純粋物理判定でダメージ上昇補正がある技能は無い
とは解っていてもコレを使う場面はちょっと想像がつきません。
暗殺も改が入荷されるまでは両断を主砲にしている人はまず居ないし
看破弐効果のために入れてる人も微妙。

大抵そういうシーンで消したい付与は赤なので
看破持ち職としては全体看破弐を実装して火炎粉か紅葉の肩掛けを持つでしょうし。

まあそういう訳でやっぱり特化四が完了するまではまだまだ微妙ロードのようです。
陰陽道弐もそうだけどさ、槌を四属性別々の技能にする必要無いと思うんだよね。
いや、通常目録なら解るけど特化ですよコレ。
全体でもこの切なさなんだから陰陽道の習得者には拷問もいいとこですよ。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ