2007/2/23

The Last Words  演舞


クリックすると元のサイズで表示します


最終話 修得の書を胸に すべてを終わらせる時…!
戦国単行本 第1巻は、発売未定です。 某教門徒

傾奇「チクショオオオオ!くらえ一向宗坊官!毎度御馴染み烈衝斬!」
本証寺坊官「さあ来いカブキイイ!オレは実は一回反撃されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
本証寺坊官「グアアアア!こ このザ・ドロップと呼ばれる本証寺坊官が…
      こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
本証寺坊官「グアアアア」

上宮寺僧兵「本証寺坊官がやられたようだな…」
勝曼寺番僧「ククク…奴は一向宗の中でも最弱…」
本宗寺武士「傾奇者ごときに負けるとは一向宗の面汚しよ…」
傾奇「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
傾奇「やった…ついに一向宗四天王を倒したぞ…
   これで蜂屋貞次のいる屋敷本館の扉が開かれる!!」
蜂屋貞次「よく来たな傾奇者公界衆乱破…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
傾奇「こ…ここが三河屋敷だったのか…!感じる…蜂屋貞次の魔力を…」
蜂屋貞次「乱破よ…戦う前に一つ言っておくことがある
     お前は私を倒すのに『天地人』が必要だと思っているようだが…
     別になくても倒せる」
傾奇「な 何だって!?」
蜂屋貞次「そしてお前の両親はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた
     あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
傾奇「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある
   快刀乱麻は神力両断と全く同じような気がしていたが
   別にそんなことはなかったぜ!」
蜂屋貞次「そうか」
傾奇「ウオオオいくぞオオオ!」
蜂屋貞次「さあ来い乱破!」

乱破の勇気が世界を救うと信じて…!

ご愛読ありがとうございました!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ