2007/5/29

モンゴリアンダイナマイト  刀鍛冶


クリックすると元のサイズで表示します
僕らの街に覇極道。


女鍛冶随一の露出を誇る黒威短甲具足こそが
実はモンゴリアン装備だったとは盲点でした。
モンゴル=モンゴル相撲という私の発想もタイガイだと思いますが
破天対応刀アタッカー装備はこのベースで行きたいと思います。
目指せ朝青龍。・・・いやもう時代は白鵬か。


某巡査の危険な企画に加担しつつ(詳細はあちらで)
再開した僧兵(何気にバクまでしかやってなかった)を空に入れたり
海1と空1で刀アタッカーを検証したりさせて頂きました。

(LV56)攻撃670・器用3.9倍前後で標準防御相手及び刀の極み改後のダメージ
四連3300↑・爆砕4800↑・破刃2900前後。
資金度外視の超完成状態刀矛は攻撃730器用4倍↑でしょうからまだ伸びしろアリ。
(要求金額もウルトラコスティなので達成できる気がしませんが)

ネックは気合回転と命中率。
この二つは看破ミネの欠落とは違ってカネと潜在で解決できてしまうモノなので
翻せば解決状態に達するためにはスゴいLVの潜在と出費が要求されます。

生気3共晶+240付与で気合1950達成するとLV56四連は三連発できました。
爆砕から入る余地があったり、開幕破刃で術を見たりする場所では
回転率は更に良くなります。
この状態で四連が爆砕とほぼ同コストなので主砲としては強烈に重いですが。

ちなみに巡査の協力で僧兵の禅がある徒党での検証を行えましたが
この環境だと空1でもスカは稀でした。
(これはあらゆる物理矛の自前の性能とは無関係に禅が神すぎ。)

y前の草の準備対応と狸囃子の看破が一目で解る問題ですが
破刃で白イヌが強烈に弱体したり
刀の極みで白イヌ各種クマ及び結界持ちがサクっと死んだりするので
何気に狩りの進行速度はいつも通りだったりしました。

腕器10の脳筋鍛冶でも今の防具を使うと生命4150防御640ほどになり
スロ数以外は余り悩みの無い盾としてもやっていけています。

飛龍の頃は間口の広いキャラとすら思ったのですが今は凄まじい金喰いですね。
武器を自作できるのが救いですが、2番手以降は売りに出して資金回収です。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ