2006/10/23

Souhei Only Needs Data  僧兵

本日の更新その弐。

実ダメージデータと考察に傾倒した当ブログとしては珍しい
ただのストーリー仕立て日記形式の記事が終わったところで
いつも通りのデータ紹介系でいきます。


家老試験において
徳川本陣の武将どもに僧兵連撃をブチこませていただきました。
当方のスペックは攻撃575・器用=LV*3.4・生命2650前後と変わらず。

井伊本体:1300-1400台
榊原:スゴすぎて殴ってるヒマ無かった('A`)
酒井のお供(侍&鍛冶):1100-1300台
酒井本体(薬武将):1650前後
酒井のお供(陰陽):2700弱

実際に突破した回の酒井のデータが最も詳細ですが
唯一アタッカーを果たすには少々頼りないものの
応報や英明を配りつつ攻撃及び術トメに参加できるスタイルとしては
充分に有用と言えると思います。

なお
試験突破後に党員の巫女さんが勢いで徳川家康を叩いてくれたのですが

クリックすると元のサイズで表示します

どう見ても巻き込まれています
本当にry

というわけでこれは千載一遇のチャンス
家康に僧兵連撃で何ダメ出るのか試す機会などそうはありません。

で、画像の通り841ダメージでした。
勿論2回目はありませんでした。


明けて翌日。
今度は僧兵で黄泉の魔犬に挑戦することに。
これまで順番待ちのダルさから完全に敬遠していた黄泉クエですが
同時戦闘解禁で手を出したいとちらほら考えていた相手です。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは魔犬本体に1300台、他は2300前後
悪霊退散弐入りで妖怪をタゲれば2800ほどでした。

なんとなく
黄泉クエの方は神獣の皆さんにダメが通るかの不安点はありますが
それ以外に関しては何一つアタッカーとして問題が無いように思えました。

ああ、いや、看破無いか。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ