2007/1/31

Snow-Covered Grips  その他

「作業プレイ」というのは比較的面白くないものだと考えられています。
実際飽きが早いわ眠くなるわと余りメリットはありません。

信の場合は習得がイコール作業プレイですが
これは技能獲得のメリットがある、と言うか技能獲得の必要コストであるため
イヤだダルいと言ってるヒマも無くやるしか無いわけです。

しかしながら
稀に作業プレイを愛する人が居ます。
例えばドラクエIIIで全スキル持ち元LV99賢者の武闘家を作ってしまう人がソレ。

そこへ行くとワタクシなどは
全スキル持ち元LV99賢者の全キャラを作成したくらいですから
作業プレイが好きか否かとかじゃなくてアタマが狂っているのだと思います。

信では例えば
奉行試験発生中の忍者で自国の忍者兵(25分POP*2)を狩り続けて
通常目録の残りと秘技壱を皆伝したりしました。
酷い国賊です。

そんなワタクシは新しい作業プレイを始めました。
コレで寄生感全開の天地人前の演舞をなんとかする予定です。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ