2007/9/18

久々合戦  演舞

学習中にどうにも煮詰まったので気分転換に信を起動し
(最近はずっとこんなで定期的なのは知行運営だけ)
演舞の加工を仕込んだところでそのまま戦場に。

MMORPGのマンネリ要因は狩りのリピート性ですが
合戦に行けば毎回違うことが起こるわけですから
(地形に応じて○○陣から落すなどのセオリーを除く)
諸所のシステム的にマズイところを置いておいても
結構楽しいものなんですね。

・・・まあ、3週周期どころでない超久々だからこそ
そう感じたのかもしれませんが。
余りの久々感に、自信を持ってソロを叩いた実装に
与生気が入ってたときはクラっと来ました。


話変わって知行。

修正前に三河屋敷のドロップ漁りで特化を皆伝するなど
LV1〜LV60までの期間が私の全キャラで最短のためか
この演舞の成長率は全キャラ最大なのに知行はまだLV5。
しかも納入流行よりは早く育ってしまっているため
安堵判物もほぼナシ。

判物大量ゲット前提だと
「現在石高1000 / 最大石高15000」
なんて状況が日常茶飯事になるわけですが
休憩前に放置中の新人暗殺と刀の知行で実験したところ
最大石高だけ高くても知行成長速度推進にはそれほど
影響ありません。
開墾で最大値近くまで石高を上げればLV5から先は
かなり短縮されるとは思います。

とは言え「現在石高1000 / 最大石高15000」みたいな状況
からだと開墾でMAXに達するのは相当先で
しかもずっと開墾担当させて成長させたい優良村役に
出会うまでは作業担当者が常に解雇要員となります。

紋を育てる前提なら知行拝領からもしばらくは
掲示板掲載を目指すわけですから
煮詰まるまで開拓で運営し、LV5から先の安定のために
そのあたりで判物を使えばいいようにも思います。

通常目録ですら修得の書でヤるというのでもなければ
1キャラ作成における安堵判物の要求量は
そんなに多くないかもしれません。
・・・もっとも、開拓及び掲示板掲載の難易度が低めの国
に所属させることが前提になるので
一概にこれでFAとは言えませんが。

200位だけなら人口過密国でも一応なんとかなるかな。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ