2007/12/30

デスサンタの写真  刀鍛冶


クリックすると元のサイズで表示します
デスサンタさんがプレゼントに来た。


大分日付があいてますが
先日刀→鉄へのコンバートのため証をリテイクに行き
その際志願して刀アタッカーの記念写真を撮りました。
例の呪われた私設の諸氏に感謝。

203+50龍紋を導入したのでテストしたかった訳です。
スペックは攻撃729器用4倍生命3250気合2300。
生命関連の潜在を優先してたりLVが58であることから
逆算して破天刀アタッカーの最大攻撃は想定通り
750クラスと言えます。

「暗殺に並ぶ攻撃力で五連持ち」までは光る物がある
ものの、看破と確定術トメは無論のこと
初撃・一の太刀・剣気と言ったオプションは一切無く
連撃が改でないので燃費も極めて悪いという
非常に無骨なデザインです。

刀の極みと闘争心によりカタイ敵の処理は得意。
また破刃撃による攻撃20%カットは密かにデカいです。
尤も、党内では完全にダメージャー枠なので
破刃配りを党員が望むかどうかは要確認です。

刀の極みを入れる前提の戦闘では刀の極み+烈震撃が
かなり準備時の気合を削る守護抜け攻撃に
なってくれるため、環境次第で棍棒ユーザに推奨。
(集中+狙撃改ほどではありませんが・・・アレ凄すぎ)

なお、鎧→獏を腕力型暗殺とアタッカー二枚で倒す間
四連・五連・爆砕がスカったのは四連の2回だけでした。
今回同時に導入した陣立甲冑の命中+2が少しは効いた
のかもしれません。

主砲のコストが超デカいので人型にカキーンフハハハ
をくらうとほぼ確実に気合枯渇するのが難点ですね。

画像がデカいので以下畳。


クリックすると元のサイズで表示します
ええ、脳筋なのでボスなのに開幕です。


脳筋的には気になる所の爆砕撃のダメは
どうにか5000を超えられる感じでした。


クリックすると元のサイズで表示します
上記スペックで5連も4000を超えられます。


これだと2ターンで爆砕を撃つ意味は無い気がしますが
気合吸収をもらっても連発はギリなこの技能。
爆砕は成功ターンにはほぼ気合満タンに戻るので
準備を殴られても死なないなら一考の価値はあるかな。
武芸がアンダーコストで初撃剣気の乗る五連を
持ってることは忘れましょう。

ちなみに四連は3400〜3700、破刃は3000弱でした。
要するに標準防御相手へのダメージ力は
他のマイナーアタッカーズと同じかやや上ですね。

240+120+50の難易度が下がった現在では
四段主体の鉄砲が丁度、主砲の四段で3800前後
連発できない零で4000強という感じなので
矛特化鍛冶は盾へのコンバート難易度と守護抜けの
トレードという構図になってるようです。

なお、私がこの刀を鉄砲にコンバートするのは
決して刀アタッカーに限界を感じたからではなく
単にゲリラ性能と乱射に魅力を感じたからです。
現在志し、これから志す刀アタッカー諸兄に
その点だけはお断りしておきます。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ