2008/1/1

謹賀新年  その他

例年になく元旦に謹賀新年を言えますよ!
単に始業が5日じゃなく7日だからとか言わない!

飽きるほどの回数忘年会があったんですが
地元行きつけのイタ飯屋が昨今の食材高騰にも関わらず
一度品質を低下させたパスタを元に戻してくれた上
お値段は据え置きだったので感動しました。
おごらされたので萎えました。

更に先ほど歳甲斐も無く日付変更と同時に初詣に行き
親父が屋台のヤキソバを買って来ましたが
なんだか廃油の味がしたので即捨てました。
廃油ナマ飲みしたことはありませんが食材こええぜ。


■ペアで断片
生命吸収で先導の盾および自分自身を永久機関に
出来る僧兵のペア性能については過去に何度か
お伝えして来ましたが
ペア断片=ダンジョン最深部に行く必要があるケースで
鍛冶+演舞がなかなかのものでした。

尤も、鍛冶LV58演舞LV60なので組み合わせ関係無く
奥まで行けるだろボゲと言うのが根本なんですが。

例えば断片の面倒なところと言えば忍者砦奥。
往路ワープ前の隙伺、帰路ワープ後の凄腕&辣腕を
ピンポイントで寝かせられるので
奥まで行くことも三椏まで5枚コンプも楽勝でした。

似たケースでは地獄谷最深部まで行くのも楽でしたね。
狐火王や般若系を寝かせられるので朱雀前まで
問題無く直行。何でもかんでも天地人で即死なので
大団円頼みで3体くらい消せます。

また本体も回避極意と反撃持ちなので鍛冶が減って
演舞に漏れてきても気合節約になるダメージが期待
できたりします。

どういう特化なのか1年経っても不明瞭な演舞ですが
少人数のヘルプ要員デキマスヨ!
それがウレシイことかどうか知りませんけど!

ただ断片ダンジョンでは千引と叢雲堂はどう考えても
鍛冶+僧兵の方が楽、というより鍛冶+演舞は
かなりキツかったですね。鍛冶が減ったり麻痺した場合
の演舞のモロさが目立ちます。

しかし久しぶりの知人弓狩人の助力をいただき
断片をフルコンプできたので店主を鉄砲に転職させました。
つまりこれ以降当分龍紋神棒の新作は入荷しません。
(もしかしたら二代目を育ててまた作るかもしれません)
時折対話で在庫確認を戴きますがそういう訳なので
御了承ください。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ