2008/12/13

マザージャパン  その他

瓦版通常クエが比叡山の日に
感じるブルーさは既に心地良い領域だと思う。

2キャラこなしてアンニュイになった所で
黒雷から・暗殺募集を発見して潜入。

この記事書いてるの5:00a.m.ジャストですか。
ええ、イザまで倒させて戴きました。
党首さんと党員各位にマジ感謝。
野良の全員アタリ徒党の感動はパネェです。

刀+武士+古神+神通+アンアンゲイという
争覇の鉄板中の鉄板なので特別に面白いことは
書けませんが、新D開錠のTipsでもまとめ。

徒党火力が充分あったので私は1s粘着ベースに行動。
生命5でなく生気5で固め、光らない魅力を積んだ成果
で@1くらいまでずっと1s→現在のタゲ攻撃ループで
休まず回せました。

この間、殆ど陽炎をつけてないのがミソです。
1s粘着は罰や他の上位術を無視しても行かねばならない
ことがあるため、無駄に生命を捨てるのを避けました。
攻撃810弱で乱舞を使えば1以外へのダメは悪くなく
@1か蘇生準備に陽炎を差し込んでトドメにシフト可能。

火以降は武士が1を釣って滅却
→極みが安定したら鍛冶が1釣りに参加
2-7は一所と守護頼みってパターンが結局最安定でした。
無理に7体釣ろうとして1が漏れるより万倍良く、
よしんば漏れても死なない党員の生命が前提ですが。

これと1s粘着を加味すれば刀だと持たないなんて
ことは全くありませんでした。
流石に鍛冶と武士のどっちを殴ってもズギャっと減る
イザ本体の叩き割り極は凄まじいですけど。

神3特化共通開放になった不変系が何気に光ってます。
気合枯渇以外のランダム麻痺をかなりレジれるので
徒党安定に超貢献でした。

イザナミ本体では心眼→反撃回避+1s粘着が
定番となります。
s持ちが二人居たので片方がs、片方が心眼で開幕
すると安定して粘着できました。
刀鍛冶さん提言の「数が減ったら風遁」もイイ味
出してました。

また、序盤はイザ本体が安い術を準備したら
敢えてsを刺さずに現在のタゲを殴るのが良い
というのが目から鱗。
その方が、奴が殴ってくるターンを短くする効果が
あるんですね。

見てた感じイザ本体の攻撃は殆ど回避できなかった
ので演舞の場合は的射(命中UP地勢)から1s粘着が
アリかもしれません。元々避けないのに党員の目線は
厳しいかもしれませんが。

今回私が行った動きには暗殺ならではのポイントが
反撃回避しか無いため(陽炎を殆ど使ってない)
修正後の忍法にほぼ同じことが期待できる気がします。
反撃回避が無い分は器用ブースターによる命中率と
忍結界四でリカバーできるんじゃないかな。
テサバ仕様のままなら流水が低コストのsであり且つ
攻撃力ブースターとして使えるはずだし。


アンチ極み技能連打、1に永続不動という
パッと見て萎える争覇ボスより全然面白いです。
でも復活八雷は争覇くさい内容だろうなあ、と。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ