2009/2/26

剣気くれるの  演舞

今日はTWアナウンスを見てから記事書こうと思ってました。

私自身、意外に思ってるんですけど
演舞って今回もまた強化対象なんですね。
折りしも土鎚の隠し覚醒が腕力だったという報告があり
(SSはまだありませんが)これまでの例からして鎚4種が
全て腕力である可能性が高まりました。
確定しているのは天衣の腕力だけですが恐らく天地
運が良ければ快刀乱麻も腕力でしょう。

これに期待して最近演舞のノックを再開したところなので
ちょっと嬉しい誤算です。


というわけで演舞がもらった今回の強化。

1:カブキ全体に剣気隆盛追加(!)
2:全体鎚が単体鎚や吸収技能を上書きしなくなった
3:全体鎚に術者本人のみ抗術貫通効果追加
4:四象操作後、対応属性技能による手戻りを減少
5:全ての近接物理攻撃で毒が発動するよう修正

凶イザ以降でのフォローという意味では最優先なはずの
召喚を差し置いて5個も強化されています。
イイんすかマジで。いや喜びますけど。

1は主砲が単発の演舞にとって発動率は八箇・紫燕と並び
あまり高くないはずですが、勿論歓迎です。
収録箇所がバサラ2-4なので、早めに覚えれば天地無し演舞
の鎧剛鬼戦や、若手の殺陣・能楽も活用できそう。

2はずっと待ち望んでおり、3は意外。
3は抗術貫通の範囲設定次第か。鎚部分だけなら特に変化
無しに等しいですが、天衣の術部分も含むならデカい。
ともあれ、以前に一席打った鎚の必要性の持論が多少
変わりそうな気がします。

4については、攻撃と同時に四象を操作する技能への
要望が結構ありました。
しかし、そこまでしてしまうと現在でも四象が有効な
相手に演舞の神格化が始まってしまうので
このくらいがイイと思います。

5はピンポイントに天衣・天地の強化と言って良いでしょう。
とは言え、忍者以外の毒発動率は知れたものだし
専ら瀕死の敵に発動する仕様なので重要性は低め。


一方で最優先と思われる召喚に
百鬼の気合固定・式神の被ダメ半減しか来てないのは
イイんでしょうか。
「百鬼の覚醒に威力を追加」が必要じゃないですか?

また、何故か凶イザ以降の進行が不可能と判断された
僧兵に入った変更がパッと見また微妙・・・。
金剛力に与ダメ値蓄積効果が追加され、新技能として
羅刹浄天が追加。金剛力の蓄積値を消費して党員のうち
生命の減ってる方から3人に回復。

んー、まあ、まずはその回復量を見てみないと
何とも言えませんが・・・現状で攻略が不可であると仮定
すると羅刹浄天の追加によって可能になるんでしょうか?

能楽に全体解呪1が行ったように僧兵には全体看破1
だろうという大方の予測は外れましたが
どっちが良かったでしょう。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ