2009/8/9

レンゲ  その他

本日、密教さんで全体蓮華まで覚えましたよ。

これで瓦版号外の火雷様に唯一回復で行けるはず。
と青!出しつつ仕事してたら門屋家より御招待。
中級クエ陸1で唯一回復どうよという話だったので
厚かましくもその後火雷もヤること提案し参加。




■ステと効果
恐らく参考になる状況の人も多いんじゃないかと
思いますが、私の密教LV60は初期魅力ノータッチ
潜在も魅力関係ノータッチ状態です。
(ほぼ瓦のみのキャラなので潜在もペラペラ)

装備で170ほどブーストし、丹込みで知・魅とも
360前後にして気合は3150ほど。
この状態で全体/蓮華を使いたいのに使えない
ケースは取り敢えずありませんでした。

智拳3込みで全体蓮華:1400前後、単体蓮華は
脅威の2300前後の回復量を発揮。
鎧・獏・旧火と言ったヌル目の相手でしたが
狩りクラスでの唯一回復はもうバッチリと言って
過言でないでしょう。

智拳3が効果は2のまま4回継続になっているのが
密かにデカいです。詠唱待ちか安定期にかけておく
のに十分な持続があると言えます。

ただし、蓮華シフトで気合を増やすと密教固有の
孔雀と破界のコストがエライことになります。
これらを何度も使う相手については、気合は全体
蓮華2連発ギリの値に抑えざるを得ません。
そんなとき1ターン気合消費を抑えられる不動慈救
の存在が現在の僧の大きな長所でもあります。

■僧は上人6の価値アリ
ぶっちゃけるとですね
旧イザクエ進行徒党に僧が自分を組み込む場合
仏は当然回復枠、僧兵も矛枠として全く不足無い中
密教は入るとすれば回復枠にならざるを得ず、
その懸念は蓮華の加入で払拭されたと言って良いと
思います。
私はコレを期待してメインでもなんでもないのに
雲竜紙断片を最初に密教でコンプったわけですが
正解でした。画期的です。クセになります。

■魅力装備
ただし、運用が割りとデリケートな側面もあります。
まずは単純に単体1200、全体1500超と言うコスト。
コレを連発して気合枯渇しないため、且つ威力UP
のキーとなっている魅力を意識した装備は
一式作っておいて損無しと言えるでしょう。

上記の通り、このレポートの密教は潜在の魅力系
が全然ノータッチであるため、これを振っている
なら装備に一箇所魅力50級のような本格的なモノ
を使う必要は無いことになります。
(※勿論蓮華に命を賭けるなら知魅ハイブリが理想
であることは言っておきますが。)

あと、杖の戦闘潜在を両方振っているなら
蓮華装備の武器は杖という選択肢もあり得ます。

■単体と全体の差
回復枠にとって全体と単体の使い分けは
九州以降割りとアバウトになってますよね。
ずっと全体4連打で全員巻き込みながらなんとか
した方が効率的であるような敵が増えたから
ですが、蓮華に関してはちょっと注意が要ります。

何せ単体蓮華と全体蓮華の威力差が結構あります。
そして全体蓮華に先週までの単体4並の威力が
あります。単体蓮華でリカバーできる生命が
圧倒的に増えた分、全体蓮華が来なかったターン
にリカバーできない生命も多いことになります。

回復4系までとは少々運用感覚が違いますが
コストを出せる限りは単純強化ですから、すぐ
慣れると思います。

■スロ問題
次に問題点として挙げたいのは実装枠ですね。
蓮華系は戦闘専用なので野外回復に使えません。
最近の狩りは与生気と大団円が主流ですが
僧が完全・全体完全を積むこともまた多いです。
注意点は、蓮華系も智拳3も特化スロットに実装
できないこと。結構スロがカツカツです。

■欲張れる?
最後に、蓮華+修羅はあり得るかということですが
正直、あり得るか否か以前に必要無いと思います。
蓮華クラスが必要な相手との戦闘に双界法句の出番
があるのはオカシイと思うし、逆も然りです。
術忍はこれを克服しましたが、術矛としての密教
は抗術を打破する術を持っていませんから。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ