2009/11/7

子イ乍り  その他

そういうわけで瓦をやっていると堅実に育ちます。
僧兵と、何故か刀鍛冶が。
・・・ぇぇ、後者は専ら生産潜在ですけど。

刀のキャラ作成記事を書いた時点では
覇王鯖では凶変狩りの浸透度が低く、即ち
九州衰退→凶シフトにおける特化性能とは無関係
の領域における優遇不遇の推移が余り正確では
なかったと認識しています。
(声高に書いても仕方ないとも思いますが)

で、それ+上級6を加味してもなお
刀鍛冶自体の優遇不遇とは更に無関係な領域からの
刀鍛冶需要、それこそは武器の自作欲求ですね。
僧兵に本気出す、現時点の稼ぎ頭が演舞である、
だから槍職人の刀鍛冶が育つ。全く自然なことです。

しかしストレートな専業槍職人なのに初期パラも
潜在も普通の盾振りな我が家の刀鍛冶は
器用500がまだ少し先。
生産品の品質自体は限界突破度相応ですが
如何せん鍛錬がヘタです。そろそろ現時点での限界
が見えているので少し戦闘して黄泉入り口での
器用20を追加するのもアリかもしれません。

というか何人か威力LV後半まで育てたところ
覚醒の影響度の高さを実感した
→武器攻撃力よりも覚醒具合の方が火力直結度に
おいて上位ファクターである
→武芸は刀を一本置き、暗殺は懐剣二刀を装備し、
演舞はW-1槍を持ち、僧兵も懐剣と槍で悩む

というのは流れとしては面白いかもしれませんが
単純な攻撃力のパラメータ値が飾りっぽくなって
しまったというちょっとした残念度もあります。

まあ「攻撃力は飾り」の最たる特化である演舞持ち
が言ってもあまり説得力無いですが。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ