2007/5/21

初登頂  演舞


クリックすると元のサイズで表示します


熱しやすく冷めやすく作りやすくキャラデリしやすいワタクシも
遂にLV60キャラを手元に置くこととなりました。
新Dクエを進ませてくださった諸兄、狩りでご一緒した諸兄に感謝。

で、腕器10演舞LV60で現在の丹抜きスペックはこんな感じ。
白イヌや青キツネ単発なら耐えられるよう生命を多くしてあり
また天地の回転のために気合も多くしています。
要は絵とお守りに腕力が全くついていないため
そちらを18*2にすると攻撃はもう少し高まる予定です。
・・・技能デザイン的にソレは難しいのですけど。

現状で空1の標準防御相手にはavg3700ダメくらい(鎚未使用)。
青キツネとお供の再生キツネが即死するかしないか微妙というライン。
これを即死確定にはしておきたいところです。


クリックすると元のサイズで表示します


原哲夫信者だから、新キャラだから、マイナーアタッカーっぽかったから
(実際には演舞はメジャーアタッカーの3番手だったのですが)
乳がデカいから、修得がマゾいから、僧兵的な要素を含むから
と色々な理由があってこの演舞傾奇者に傾倒してきましたが
とりあえず一つの山を越えられた感じです。

しかし、誰かが言ってましたが
今は潜在のことを考えるとLV60は通過点どころかスタートライン程度ですね。

2007/5/6

LV59到達  演舞


クリックすると元のサイズで表示します
呪われて街に入れないんだぜ


当面の目標であるLV59をようやく達成しました。
なんで59かと言えば楽市に流れていた画像の鵺帷子が要求LV59のため。
これで長らくお世話になった当板鎖帷子を忍者に返却できます。
なお、頭装備は奉行試験でゲットできる黒塚の面。

くのいちの当板も相当なボディスペックだと思っていましたが
不知火および鵺帷子の女カブキは更にそれすら凌駕しています。
光栄何考えてんだ。

まあでもくのいちはあの谷間に岩斬が入っちゃうわけだから(勝ち名乗り画面)
見た目以上の何と言うか四次元的なハイパースペックの持ち主かもしれません。
否、それこそが忍術か。


・カブキ昇進試験ガイド:奉行試験
例によって南蛮街でアレやコレやすると
目付試験でゲットした竹刀に「喝力」を取り戻すことに。
しかし方法が解らず、霊力のことは霊に聞けということで
侍大将試験以来久々に寺に秀坊(子供の霊)を訪ねる。
・・・えー、ココが夜限定なので時間によっては非常にダルいです。

で、彼らの間ではムシキングか何かが流行っているらしく
喝力を取り戻す方法を教えてほしければ
闘蟲に使う蟲系か動物系のNPCを捕まえて来いとのこと。

目付試験で行った大和屋敷への道にLV35前後*4体程度のグロい蟲が居るので
コレのLV37の個体をゲットしたら一発OKでした。
もらった虫取り網は成功するとは限らず、空耳効果が発動したり
襲ってきたりもします。
転寝の旋律で寝かし、射程ギリギリから網を使えば一応安全です。

取った蟲を秀坊に渡すのもまた夜限定なので
このプロセスは一晩でさっさとやってしまいたいところ。
そして喝力をゲットする方法は「竹刀を装備して人型NPCを倒す」こと。

人型NPCとの戦闘後にランダムで喝力吸収判定があり
成功すると竹刀の価値が上がっていきます。
デフォルトの価値は1で、目標は価値10。

価値1→4くらいまではLV20前後の人型でもOKでした(堺近辺の僧兵NPCで確認)。
しかし段々とNPCの要求LVが高くなっていき
価値9→10ではLV38人型でも「LVが低すぎる」のメッセージが。
しかもLV制限を充たしていれば100%成功ではないのがまたキツイ。

結果、価値10までオールオッケーな人型が出現する場所としては
伊勢山中の多我丸系、武蔵屋敷のLV40↑(主に室内)などが狙い目。

一つ気をつけなければならないのは
この喝力吸収イベント、竹刀を装備していなければなりません。
この竹刀は当然剣術系装備なので天地人が使えません。

高LV演舞で奉行未満の人がこの試験を達成するのは実は存外面倒。
幸い、上記の場所はLV40代前半程度でも充分稼げる良い場所なので
自分を意気衝天・吉祥・大団円+烈衝斬担当に据えて特化1修得徒党でも主宰し
40台前半の党員6名を募集などすると都合が良いです。
(うちのはLV58と言う高すぎるくらいのLVだったので伊勢でソロってしまいましたが)

無事に竹刀が価値10になると、まだココで終わりではありません。
・・・本当、カブキの試験はストーリー仕立ての分下手に凝りすぎており
既存7職に比べても実に面倒な内容になっています。
この竹刀を装備して堺のサンチョと沙耶をブン殴るのですが
サンチョはサクっと改心するものの沙耶は竹刀を盗んで逃げます。
勿論、裏堺へ。

で、沙耶をどうにかする方法をまたしても秀坊に聞くことになります。
当然、夜限定です。御存知の通り光栄は嫌がらせのプロです。
まあ今回は条件はありません。
そして見つける方法は裏堺の3箇所の結界石を修復すること。

3箇所は神社の中、南門、西門です。
流石にLV58+行進曲だとほぼ絡まれず、結界石の傍にNPCが居ても
転寝の旋律があればどうにでもなります。
で、西門結界石の傍に沙耶が登場。

これに話しかけるとLV45*7のNPCとの戦闘になります。
この戦闘、報酬として移動不可の「妖石」が3〜7個ドロップし
これを南蛮外の商人に見せると黒塚の面と交換してくれるので
グラ装備がほしい人を誘えば気軽に手伝ってもらえると思います。
私は面倒なので鍛冶とのタッグでやってしまいましたが。

沙耶本体がデフォ詠唱つきの陰陽師で、筒抜け鎧型と怨霊公家型の手下のほか
薬師1体とカブキ3体を連れています。
カブキ3体がデフォ罰で意気衝天・各種○衝斬・流し目を多用するのですが
LV差があると何の脅威でもなく、カブキの職デザインのマズさを実感。

攻撃615+防御隊列の天地人でどれも9割減って即死せずって感じ。
思い切って攻撃隊列でやった方が楽だったかもしれません。

これでようやく試験は終わりなのですが、不具合か何かわかりませんが
この奉行試験だけ帰還石をくれません。
裏堺から生還したい場合はザコNPCから黒水晶のかけらをゲットするしか無いのです。
目付以前の試験でも帰還石があるのはカブキだけなので迷惑極まり無いのですが
この辺はもう少しなんとかした方が良いんじゃないでしょうか('A`)

なお、試験後に遊子さんを訪ねても特にイベントはありません。
沙耶に至っては殴られて改心した経緯も忘れて素っ気無い態度に戻ります。

2007/4/27

潜在のチョイス  演舞

久々にヤル気を出して育成関連の記事でも。
ヤル気を出さなければならないのは勤務状況の方なのですが
GW明け更に萎える自分が目に浮かびます。

鍛冶屋の方では潜在アレもコレもホシイと理想だけ書いてありますが
演舞は具体的にどうするかまだはっきり考えていませんでした。

とりあえず腕力、コレは基本でしょう。
傾奇は腕力が僧準拠なので握力と勇猛心の腕力40は非常に貴重なリソース。
更に隠し潜在で10プラスできますがコレは最終目標に近いので追々でOK。

並行して、もしくは同等以上に必要なのが生命。
こちらも健康+剛健の300と槍術素養の100は貴重なリソース。

一方、器用が忍者準拠=8職中1位タイの傾奇にとっては
槍術資質や機敏の重要性は他の近接アタッカーほどではないことになります。
初期パラ器用0振り且つ付与0でも3.4倍確保が保証されています。

では腕力・生命に次いで必要な潜在は何か。
個人的にまず重要なのは気合と命中率だと思っています。

天地人の命中率は単発技能ゆえにそれなりに高く見えますが
実際にはソレは薙刀の命中+6が前提。
W-1槍での天地人が車懸込みでウェイト2となるためこちらの愛用者も多く
その場合は動体視力の潜在があっても損はしません。(多分)

気合については、演舞の気合回転率というのは
「暗殺乱舞・痺れ斬り・全体看破・弐しか実装していない暗殺」と
イコールだと考えてよく、両断改も重ね打ちも無いので
終盤まで息切れしない気合はかなり高い値が要求されます。
LV60での天地人のコストは4桁前後なので
気合だけなら3000弱、気合回復率ステータス300併用なら2500強が理想。


この気合回復率ステータスとして何を取るかが結構悩みどころです。
(潜在で20ポイント上げたところで劇的に変わるか否かは別として)

当初、挑発レジ率を兼ねる魅力でFAだと考えていましたが
昨日徒党内での会話から、演舞には剣風斬も瞬殺閃も飛び道具も無く
挑発をレジっても守護を抜けないので意義が希薄な可能性を指摘されました。

実際、挑発をレジって後衛NPCに対して守護抜けで飛ばせるのは「流し目」で
他の2特化ならともかく演舞の場合は守護考慮の上でも痺れ斬りを撃った方が
ナンボか効果があると思われます。
一方、これは極端な例ですが腕器10で知魅デフォの傾奇は
知力と魅力の素の値はほぼ同じです。

要は知力と魅力が持つ本来の意味を考えて付与なり潜在なりを
配分すれば良いようです。
挑発をレジっても仕方ないとなると魅力の持つ意味は生気回復率の上昇。
知力は潜在でのゲイン値もスロ増加に影響し、金縛り系レジ率に関わります。
その辺の好みですかね。

2007/4/10

光速粘着56  演舞

サブタイをおかしな英訳にするのはやめました。

代休連鎖中に狂ったように空1狩りに通って演舞乱破さんもLV56に。
と言うのも、楽市にどう見ても破格の鎧が流れていたので
各キャラの知行蔵を売り払ってゲットしたところ要求LV59。
勿論LV60を目指すこと込み込みなので森に入り浸りというわけです。

初期耐久3で鋼の額当て・当板鎖帷子装備だと兎に角防御が低い。
丹込みで360台でしょうか。
この辺は破天装備を制限無く使用できるLV(要は60)になるまでは
如何ともしがたいので生命を高く積んで誤魔化しています。

方法としては
戦闘潜在の剛健と基本潜在の健康10LVを腕力に先んじて振っており
首飾りも紅葉や管玉でなく神職生産の生気ステのやつに生気共晶。
絵とお守りも腕力を捨てて生命240気合120のものを使っています。

生命3250に達してからは3150晒して踏みとどまることが多くなったような
そうでもないような気がしています。


最近LVが上がってきて全体槌をかける必要性が余り感じられなくなったので
狩りでは蛾・イヌ・タヌキ辺りの最悪の固体を排除したら
折を見て吉祥を入れるように心掛けています。

重ね打ち+全体槌は実際笑えるほど強いんですが
よくよく考えるとクマなんかだと抗術もついてたり
全体槌の消費気合はかなり高いのでその後ガス欠無く演舞も回転するためには
開幕でかける以外は結局吉祥か素殴りが必要だったりするので
重ねに頼り吉祥入り天地の回転率で倒すのと同じ話のような気がしたわけです。
性質上、天地は重ねで攻める相手にも1300程度はダメが出ます。

吉祥は武士道の気合回転を楽にする他、武芸も五連改を主砲レベルで
回せたりするので良いオプションです。
敵の消費気合も下がるのが難点ですが、空1で頻繁に来る煉獄系は
結界があれば痺れが必須、無ければ相方一人に天地を重ねればまず止まるので
デメリットはさほどありません。


割りと頻繁に「天地人は反則すぎる技能だ」と言われていますが
空1狩りで武芸と同席してダメージで勝ったと思うケースはほぼありません。
違うのはその武芸が生命2500申告して倒れるか、3000食らっても立っているか
という部分であって、与ダメは平均してこちらの天地+槌くらいですね。

暗殺乱舞は抜いてしまった感がありますが
暗殺は元々純粋攻撃力値のみで敵を倒すコンセプトの特化ではないため
(武芸と演舞はそういうデザイン)
単純比較はできないと思います。
最近はそうであるからこそ一刀流+反撃回避の暗殺も増えてきました。
(覇王では今のところ星喰剣の攻撃132を見かけています)
開幕に滅殺極で蛾を即死させる生命4000級の暗殺を見るとクラッと来ます。

以前からこのプログでは「誘われないなら党首をすべき」と主張していますが
野良では強いところをアピールしてリピーターをゲットすることで
誘われる楽しみもあるということは軽視すべきでありません。
アピールに成功すればリピーターがつく種類の特化とそうでない特化が存在する
ことが根本的な問題ではありますが
8職24特化が均等にそうである状態というのは本作でなくとも難しいでしょうね。

2007/4/2

Abyssal Revenant  演舞

そういうわけで出向完了。
ここまで何かに絶望したのは初めてです。
勿論、誰もが大会社の無茶な無知の犠牲者ではあるのでしょうが
最早それに同情を寄せる余裕すら無くなる程の最低の職場でした。

出向期間中に当ブログにコメントを戴いた方々に本当に感謝しています。
この息抜きが無ければハキダメのような環境に耐えられませんでした。
今後は当方からのコメ欄レス頻度が下がるかと思いますが
今後ともよろしくお願い申し上げます。


3月の多忙と「財産は一点集中」の理念から
現在は僧兵・刀鍛冶を中断して演舞一点で育成中でやっとこLV53になり
門徒の装備を全て移植可能な状態になりました。
空狩りに頻繁に誘って戴いている某巡査に多謝。

何気に僧兵と暗殺の装備をかき集めることで演舞が完成するので
新規に作ったのは封魔の証をゲットするために用意した
生命魅力の痺れ粘着用サポ装備一式だけだったりします。

・長柄=反撃封じ持ち
・腕力はダントツトップから程遠い
・認知度が低い

という僧兵の好きなポイントを全て継承する上、

・腕器10振りと10スロを共存させることができる
・十分な威力の主砲と看破・痺れ斬りを持つ
・陣形・大団円弐・与生気・槌・吉祥と言ったユーティリティ完備
・四象操作で特定の強力な術に予防線を張れる

という特徴を持つ遊べる特化だと思っています。
・・・が、そこに至るまで=天地人習得前の異様なマゾさは
今更繰り返すまでもありません。

それは演舞固有のでなく傾奇全ての共通の問題の上
解決策は彼我の認知度の向上でなく目録デザインの修正しか
あり得ないような状態なので一先ず置いておきましょう。


天地を獲得した演舞は紛れも無くアタッカー特化なのですが
逆に、天地を持つ演舞にアタッカーでないことをさせようと言う動きは
少なくとも野良では全くありません。(メインかサブかの差はありますが)

よって、自分でも何故これまでそうしてこなかったのか解りませんが
マクロに登録できる実装セット5種のうち
与生気・転寝の旋律・行進曲あたりを揃えた移動実装1個以外の4つは
全てアタッカー実装のバリエーションで良いことになります。
現在9スロで

■基本部分
天地人、痺れ斬り、槍術極意、命中術極意、反撃封じ

■オプションA:ザコ狩り・生命/気合吸収無し対応
○○の神舞、全体看破・弐、大団円・弐、○拍子

■オプションB:ザコ狩り・生命/気合吸収アリ対応
吉祥の謡、全体看破・弐、大団円・弐、○拍子

■オプションC:ボス・四象操作無用対応
吉祥の謡、全体看破・弐、転嫁御免・弐、<下記の候補>
候補:道化芝居・弐、黒衣化粧・弐、意気衝天・参、回避術極意、獅子化粧、花形役者・弐

■オプションD:ボス・四象操作アリ対応
吉祥の謡、全体看破・弐、転嫁御免・弐、<○護の舞 or ○祭の舞・参 or 落花の舞>

A・Dは行く場所のデフォ四象や敵の属性傾向で変更。
Bは吉祥の他、回避が高い相手に的射の謡、遁や術があれば爛漫の舞なども可。
Cの候補は徒党構成に応じてチョイス。

10スロになればザコ狩り実装に花形役者・弐を、ボス実装に回避術極意を
常にセットする予定です。
実際には与生気・弐を入れっぱなしにした方が運用は楽なんですけどね。

そしてザコ狩りには一本欲しい改修対応武器。
現在はコレが共晶対応であればなおベターなので
一つ店主にて自作してみようと思い立ったものの
先日生産時点119の引鈎斬斧が鍛練1発で埋まったのをはじめ
130のカベを突破できずMAX129+耐久3桁が精一杯。

まあ、逆にザコ狩り用はそれで良いのかもしれませんが
元々本気装備とザコ装備を分けていないため納得は出来ておらず
そもそも潜在をロクに振らず槍職人も1箇所で140に挑んだのが
経済的な問題も含め間違いなので
大人しく良品の棍棒を市場に流しつつ槍は販売を待つことにします('A`)

一応、該当職人1箇所+残りは別の職人装備の状態での
破天新生産の感触としては・・・
とりあえず駄作率低減には貢献していると感じました。
モノの出来は潜在の条件が全く異なるので棍棒との比較は無理そうです。

2007/3/5

Death Pit of March  演舞

いまだに「傾奇」と打ち込むとき「かたむききみょう」を変換して
2文字消している某教門徒ですコンバンワ。

今週火曜より片道2.5時間の場所に出向のため
3月一杯は更新頻度が大幅に下がります。
この間、最新でも無関係でも不問で適当なコメントをつけてくだされば
雑談ができるので歓迎致します。
悪い意味で狂ってるコメントは削除して書込み禁止しますけど。

年末同じ場所に出向したときはまだ傾奇特化技能がほぼ全て謎のままだったので
妄想や正体判明をネタに往復の車内で記事にできましたが
今現在は実際の運用をデータにする段階なので
しばらくは、もし書けたとしてもまともなことは書けないでしょう。


今考えていることは演舞アタッカーのオプション。
この極端ヘイトパッチですが、少し前からノーアナウンスで
変更されたに相違無い要素「食らうと徒党員が死ぬ攻撃を守護する率が低下」
と相まって旗が非常に折れやすくなっていると感じています。

そこで傾奇共通技能のヘイト管理系を使いたいわけですが
演舞アタッカーは傾奇3特化でも最も生命が低い可能性が高いので
元々痺れや天地で蓄積したヘイトの上に旗からヘイトを吸った段階で
コロっと逝く可能性が高いのがなんとも。
そしてヘイト管理系を積み込むと吉祥・看破とあわせてスロが埋まり
回避極意が入らなくなりがち。

最近の私の実装は(9スロ)

天地人、痺れ斬り、槍術極意、命中術極意、反撃封じ、
吉祥の謡、全体看破・弐、オプション1、オプション2


で、オプション1は大抵今から戦うボスで最もマズい属性を下げる○護の舞。

某巡査の発案で海1のウマ戦で水護の舞を入れてみたところ
見事に氷雪風がほぼ全く来なくなり(大竜巻に化けてた)効果的面でした。

イカでも水を下げると凍気・伍が来なくなるのですが
2&3は奔雷・四をはじめ他の属性のアホ技能も結構持っているようで
意図的に弱いものを使わせたいなら風属性を上げて
烈風・弐を誘発するのが良いようです。

同様に禍神の使いでは火護の舞。開幕こそ焔風を食らったものの
以降はほぼ来ず、爛火も全く無し。


先日はオプション2に転嫁御免・弐を積み込んで
ターゲットを落す頃合で鍛冶屋にヘイトをパスしていきました。
しかし、旗のヘイトも吸いたいとなると道化芝居・弐がセットで欲しくなり
全て積み込むにはスロが10必要で、しかもそのとき回避極意が入りません。

最初に抜くべきなのは槍術極意っぽいですね。
まあ演舞の修得終了状態でのデザインはサブと言えどアタッカーなので
オプション技能を大量に積み込んでも全て使っていては敵が死にません。
○護の舞は元より、他のオプション枠も今から戦闘する相手によって
かなり柔軟に変えていく必要がありそうです。

二本柱の天地と痺れが両方重いので能楽と一緒でもない限りは
自前の吉祥は意外にもライフラインなので必須に近いと思ってますが。
本当、天地の気合が回らないときの繋ぎのもう一つの打撃技能
乱舞に対する両断改の、僧兵連撃に対する気合撃・四の位置にある
技能が欲しいこの頃。快刀乱麻ナントカシテ。

2007/2/26

Mourn for the Disturbance  演舞

先週金曜晩、死ぬほど体調の悪い中最後の一向一揆鎮圧活動に挑み


クリックすると元のサイズで表示します


遂にGET。
ようやく私好みな方法で徒党に貢献できるようになったので
散っていった数多の一向宗の供養のために野良に勤しんでおります。

サチコメは「経海1/45TD/演(天地済」
腕器傾奇の上LV48の天地持ちというサンプルとして何の参考にもならない
レアクリーチャーみたいな状態ですが
そこは逆に「もし天地人を早期にゲットできたら」という想定のレポート
として今回の記事を諸兄に捧げます。


生命を2300程度にとどめ、攻撃532器用*4.0(忍者準拠初期器用MAX無付与)
攻撃隊列でHTDの標準防御へのダメージ


クリックすると元のサイズで表示します


3355(ただし好調時。3000前後で多少ブレます)。

ダメ厨っぷりを発揮し天御柱の神舞を入れHTD幻影の怪しい旅人の4を殴ると


クリックすると元のサイズで表示します


3737(同様に好調時)。
両画像のダメ値が数字2種類しか使われてないのはまあ偶然でしょう。


随所で天地人弱体が叫ばれていますが
確かに覚えたてでLVの低いうちから攻撃力値:実ダメージの比は
圧倒的に高いですね。

私自身、メインが僧兵なので攻撃530想定の僧兵連撃と比較すると
そんなバカナという気持ちで一杯になります。

HTD幻影の怪しい旅人の3(防御かなり高い)に対しても1600安定。
50幻影のタヌキの1や、海1の硬めのワニに対しても似たような感じでした。
周知の通り、1000弱の五芒陣の性質(=相手の最低属性を適用する)の
術ダメージが付加されていますので
この辺の「貫通力の高さ」も弱体要望喚起の要因になっているようです。


しかし、コレが大きな誤解なのは
天地人のダメージ能力は「貫通力」ではないんですよね。
貫通力というのは、物理攻撃力値による与ダメージ能力を高め
対象の物理防御率との差からあたかも帳消しにしたかのように
本来の技能キャップまでダメージを出すことを言います。

簡単に言うと、通常攻撃*1.0+属性ダメージ400の烈衝斬弐について
「貫通力が400ある」という表現をするか?と言われれば
誰も言いません。
そこに天御柱の神舞で槌ダメージ+600としたところで
「貫通力が1000」とは同様に言いません。

天地人も追加ダメージが属性に依存する上
演舞本人の属性丹・神仏薬・花形役者と言った属性上昇系効果の影響を
殆ど受けず、高防御且つ最低属性ですら驚異的な値であるNPC(大名とか)
に対しては演舞がまともなダメージを出す手段が無いことを意味します。

この技能は長柄限定の制約があるので初期腕力10の傾奇LV60を想定しても
実攻撃力値は相当スゴい装備でも650前後と考えられ
それゆえ物理部分のみでの貫通力は攻撃650の暗殺乱舞を想像すれば
大体同じ結果でしょう。


勿論、そう言ったネガティブな側面だけ見るのはインチキで
そこに軽減され得るとは言え1000弱の属性ダメがあるのだから
確かに強いです。良い技能ですよ。

総じて、この技能が特化2-3や3-1に入っていれば
強すぎ弱体しろという動きも解らないでもないのですが
全職唯一存在する4-4という位置にあることを考えると
一般的な演舞がこれを取得できるのはLV52〜54くらいかと思われ
その時点でアタッカー志向初期パラ+同等程度の装備の武芸・暗殺・鉄砲の
ダメージ力を考えると別段強すぎることはありませんね。

武器一本の看破痺れ持ちの新規参入が気に入らないんでしょうかねえ。

2007/2/23

The Last Words  演舞


クリックすると元のサイズで表示します


最終話 修得の書を胸に すべてを終わらせる時…!
戦国単行本 第1巻は、発売未定です。 某教門徒

傾奇「チクショオオオオ!くらえ一向宗坊官!毎度御馴染み烈衝斬!」
本証寺坊官「さあ来いカブキイイ!オレは実は一回反撃されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
本証寺坊官「グアアアア!こ このザ・ドロップと呼ばれる本証寺坊官が…
      こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
本証寺坊官「グアアアア」

上宮寺僧兵「本証寺坊官がやられたようだな…」
勝曼寺番僧「ククク…奴は一向宗の中でも最弱…」
本宗寺武士「傾奇者ごときに負けるとは一向宗の面汚しよ…」
傾奇「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
傾奇「やった…ついに一向宗四天王を倒したぞ…
   これで蜂屋貞次のいる屋敷本館の扉が開かれる!!」
蜂屋貞次「よく来たな傾奇者公界衆乱破…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
傾奇「こ…ここが三河屋敷だったのか…!感じる…蜂屋貞次の魔力を…」
蜂屋貞次「乱破よ…戦う前に一つ言っておくことがある
     お前は私を倒すのに『天地人』が必要だと思っているようだが…
     別になくても倒せる」
傾奇「な 何だって!?」
蜂屋貞次「そしてお前の両親はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた
     あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
傾奇「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある
   快刀乱麻は神力両断と全く同じような気がしていたが
   別にそんなことはなかったぜ!」
蜂屋貞次「そうか」
傾奇「ウオオオいくぞオオオ!」
蜂屋貞次「さあ来い乱破!」

乱破の勇気が世界を救うと信じて…!

ご愛読ありがとうございました!

2007/2/21

Priest Hunting  演舞

休出が激しかったので代休ゲッツ。
なんだか脊髄がピサの斜塔になった感覚があるので整体行って来ました。
んー診療中はSUGEEって気がしてたんですが一日経った今は既に何とも無いぜ。

で、余日は必死に演舞の習得してました。
7丹ブッ通しで

おかげさまで開始時点では迦具土の神舞までしか使えなかった
マイ演舞さんもすっかり快刀乱麻に。封射の睨みも8割終了。
月末までに天地ゲッツの目標はなんとか果たせそうです。

しかし余りに単調な作業の繰り返しで
ピーク時には狩ってる連中の動きが手に取るように解り
これまでに無いハイペースに到達していたのですが
最終盤は疲れたと言うより飽きた状態ですっかりゲッソリ
試し打ちした快刀乱麻の両断エフェクト(お札が飛び散る奴)を見て
結界破りじゃんコレ!!!!!11と可哀想な勘違いをしたり。
演舞がy持ってたらもっと話題だろっつの。

狩ってる対象が物凄く弱いので快刀乱麻のダメ補正はちょっと解りませんでしたが
情報通り神力両断(未改造)と全く同じなんでしょうね。

傾奇には連撃程度と言えど純粋物理判定でダメージ上昇補正がある技能は無い
とは解っていてもコレを使う場面はちょっと想像がつきません。
暗殺も改が入荷されるまでは両断を主砲にしている人はまず居ないし
看破弐効果のために入れてる人も微妙。

大抵そういうシーンで消したい付与は赤なので
看破持ち職としては全体看破弐を実装して火炎粉か紅葉の肩掛けを持つでしょうし。

まあそういう訳でやっぱり特化四が完了するまではまだまだ微妙ロードのようです。
陰陽道弐もそうだけどさ、槌を四属性別々の技能にする必要無いと思うんだよね。
いや、通常目録なら解るけど特化ですよコレ。
全体でもこの切なさなんだから陰陽道の習得者には拷問もいいとこですよ。

2007/2/12

Proof of the 4th  演舞

※17:30
カテゴリに演舞を追加、余剰記事を削除&編集


ちょっとハードなので自主的休出。
勤務中ずっとDungeonBattle06(新DボスBGM)を垂れ流し。
歴代信onBGMでも屈指の名曲だと思うんですが
基本的にツラい思い出がフラッシュバックされるので
勤務のお供とかには向いてないかもしれません('A`)

帰還して即某巡査より魔龍ヘルプ徒党に刀鍛冶要請で出勤。
最近ずっと魔龍の5のご機嫌が悪く苦戦続きでしたが4戦目で突破。
昏迷の焔は久々に見たぜHAHAHA。準備無し全体大ダメ+眼光って何なんだぜ。

一通りヘルプが落ち着いてきた巡査が隠居をほのめかしたので
「その前に私の演舞に証クレヨ」と吹っかけてその場で鎧剛鬼へGO。
このお方は本当に行動がお速い。

何気に組むの久々な飛び道具狩人の殺陣傾奇と同時クリアを狙うため
私は依頼者なので盾鍛冶との2アカを請け負う予定でいたのですが
佐助の鍛冶が来てくれるとのことで店主の改修共晶盾装備をレンタル。

武士・刀・神典・医術・僧兵・殺陣・演舞

と言うレア構成。
盾2+医術+神まではノーマルな構成ですが
巡査僧兵がメインアタッカー+導音〜鳴滴での回復。
神典も後半のフリー時及び術トメの緊急時には光矢で参加してくれる猛者。
証依頼者の傾奇2名以外の上記メンツはいずれもLV55-60の手練。
まずコレでもOKしてくれる党員諸兄に多謝。

殺陣は基本的に衝天と吉祥で気合管理+道化と転嫁でヘイト管理。
後半のスピードアップに宿命〜明星、御剣天國。
ボス戦は初めてだと思うんですがヘイト管理がキレイに回ってたのが印象的。

毎度見てて思うんですが鳴滴の告知が難しそう。
回復の詠唱がキレているとき、ヘイトがマズいときなどに便利なのですが
連携指名が必要だったり、指名者が別の良手を優先したいときは
共演を断る判断も必要だったりと、運用は結構デリケートな模様。

結果、鎧剛鬼は秘薬2回でおかしな粘りを見せたもののストレート。
試しに1回やってみようぜということで獏神に挑みこれもストレート。
念願の証をゲットしました。8枚も。党員諸兄にマジ感謝。


ここで天地前純サポ演舞で証をゲットするためにやったことをレポ。

まず、作った装備は生命240+魅力30弱を基本に多少の気合付与を混ぜ
5箇所ほど生命気合で共晶したもの。
帯と首以外は飛龍装備の主枠6で、楽市で投売りされてました。
副枠の重要性は今のところさほどでも無いので十分な良品なのですが
意外と売れ残りが大幅値下げされているのでチェックオススメ。

結果、達成スペックは生命3100、気合2100、魅力270前後。
腕器10耐3他デフォの脳筋振りLV48でも共晶である程度の生気魅を確保可。

魅了系もある程度考慮はしていましたが実際は今回未実装でした。
唯一最大の売りとなる痺れ粘着の気合回転が全てで
この際、知力でなく魅力にしたのは挑発レジを兼ねるからです。


上記の徒党で私の演舞は何をしていたかと言うと
サポ忍から特化を抜いたかのような看破と痺れ粘着及び術トメがメイン。

槍+反撃封じ+命中極意(+迅速丹)で反撃死を恐れる必要無くとにかく痺れ。
今のサポ忍で言うと沈黙・減殺・朧・援護・空蝉・重ね打ちの悉くが無いという
かなりのダウングレードっぷりなのですが
代わりにヘイト管理と気合管理が入っているという形。

神典に黒衣化粧でヘイト予防、医術&殺陣からヘイトを道化芝居、
刀鍛冶に転嫁御免。この3セットは地味ですが堅実に効果があるようです。

今回は殺陣が居たので衝天と吉祥は向こう持ちでしたが
大抵傾奇は居ても一人なのでそのオプションも積むことになるでしょう。

術者の行動が止まる点で沈黙の代替は流し目である可能性が高いのですが
上記の通りLVと初期パラの関係で付与後も魅力値がイマイチだったので
痺れ斬りに一本化しました。


マイナーアタッカー特化主体でプレイしていた私にとっては
看破と確定麻痺を振り回すプレイがエラく久々で新鮮でした(暗殺持ってるのに)。

獏神の6対策で最も単純明快な回答の一つは痺れ粘着ですし
鎧剛鬼の1の動ける金剛不壊は痺れで一発解除。
反撃が無いので獏神本体も結界越しに痺れをバラまきかなり行動阻害できました。
コレは演舞の特権でもなんでもなく忍者技能ですが痺れ斬りは良技能ですね。

天地人は属性槌部分(五芒陣の性質=相手の最低属性で攻撃するらしい)
が1000前後あるので、今回の完全サポ装備で後半ヘルプも多少は可能。
また落花の舞で全四象を下げることが減殺・孔雀の劣化版として一応機能します。
そういうオプションを積み込んだサポ演舞もアリなのかどうかは解りません。

ともあれ、これで目指す特化4が遂に手に入りました。
演舞は文字通り特化4の有無が天と地の差なので重ね重ね党員諸兄に感謝。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ