2010/9/30

場所当てクイズの答えデス。  お知らせ

こんにちわ〜^0^

 (場所当てクイズの答えは最後のほうにあります)

今日は父の手術の日です。
夕べは、下剤をかけられウンPラッシュだった父。。。(ーー;)

可哀想だけれど仕方ない。。

午後から手術。 ちょいと眠っている間に終わるからねと
何度も何度も言い聞かせておいたけれど、大丈夫かな。

高齢だから、やっぱ心配。

今晩からホイミ泊まり込みで看護(見張り番)デス。
つまんないから、ビーズを持参しちゃうわょ。

だって、もうすぐ『ありがとうteacup.さんセール』をしたいから、
ガンバんないとね。

さてさて〜^w^

先日出題した場所当てクイズの回答でっす。

答えは、 『高野山』
     『和歌山県高野町』でもOKです。

     真言宗の総本山、高野山。

高野山は、山の名前でもありますが、そこは、ひとつの町のようになっていまして、クリーニング屋さんはあるわ薬屋さんはあるわ学校(大学まである)はあるわで、古い町並みがメインロードとなり、周辺にお寺や院が散らばっています。


四国霊場八十八ヶ所詣りで、1番札所(徳島)から88番(香川県)へと、お四国巡礼を済ませたら、最終に向かう高野山です。
 88ヶ所を廻って終いでは無いんですよ、お四国巡礼って。ご存じでしたか?

 ホイミは四国に居ながら八十八ヶ所の参拝はしてません。
 だって、、、遠いんだもん(わはは;)

 だけど、高野山には以前から一度行ってみたかったの。
 大阪に住んでた時も近いのに結局行きそびれてしまったんだ。

 また、ぷち旅記録で、色々な事をご紹介するつもりです。
 実に怖〜い所がありました。詳しくはまた後日に。

さて、クイズに正解したかたは、↓の拍手・応援・非公開コメントから、
プレゼント請求しちゃってくださいね。
 オリジナルストラップ+lu-xオープンセールで使える割引クーポンをお送りしちゃいますよんヾ(*´∀`)ノ

===========
ショップ lu-xへは、こちら↓から来てね(^O^)
13

2010/9/29

ハロウィンわんこリース*途中経過3*ジュリーちゃん  樹脂粘土

こんにちわ〜^0^

(下の方に、お知らせがあります。)

今日は、父が明日の手術のため入院しました。
胸部動脈瘤のステント手術です。

ホイミ、明日から付き添いをしなければなりません。

完全看護な病院なのに、認知症のある父の場合は、家族が見張ってて欲しいんだそうで。。。。。。(ーー;)あ〜ぁ。

ゆっくり制作に励もうと企んでいたのに。。。。残念。(ぼそっ)

=============

今日は、ハロウィンわんこリースの主役キャラ”ジュリーちゃん”をご紹介します。

リースをオーダーして下さったH様家のアイドル mixのジュリーちゃん♀が
やっと完成しました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

かぼちゃが随分と気に入ったようデス((((((≧∇≦))))))

マントを着た魔女コスプレのジュリーちゃん^^

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

かわいい瞳の女の子ですよん♪

え?ジュリーちゃんはポッチャリ系って?

いえいえ〜( ̄▽ ̄;)ゞ ナイスバディですよぉお〜〜;;;
引き締まったボディラインは、ボン!キュ!ボ〜ン!ですの〜〜〜(〃∇〃)

ホイミの作品のキャラは、なぜかポッチャリ系に見えてしまうんですがねぇ〜

きっと。。。。皆さんの目の錯覚でしょう(:^ー^A アハッ アハッ アハッ

       ピュー!(((((((o≧▽≦)o

さて、先に制作しているキャラ達は既に撥水加工を完了しましたヾ(*´∀`)ノ

ウッドのリース台にセットしたら完成です。

さて、どんな感じになるかな^w^

お楽しみに〜!

=============

先日の 場所当てクイズ、かなり難しかったみたいですね^^;
正解者がまだいらっしゃいません。

ヒントを追記してますので、よぉく読んで、当てずっぽうで(笑)何回でもご回答下さってOKです。
正解者さまには プレゼント差し上げます〜( ̄∀ ̄*)w

明日の記事で正解を発表します。

回答は、明日の夕方4時半まで チャンスです!

    夕方チャンス!( You Gotta Chance!)

               ゞ(_△_;〃ピクピク



ショップ lu-xへは、こちら↓から来てね(^O^)
18

2010/9/28

お宝コレクション  つぶやき

こんにちわ〜^0^

今日は、ぷち旅の続きをと思ったけれど、時間があまりないので、
旅の途中で入ったコレクション館(大分県)で、
懐かしい〜と助さんが撮りまくってた画像を・・(爆)

 お歳が知れそうだけどさ(秘)


ウルトラマンシリーズ
クリックすると元のサイズで表示します
コレら↑はホイミ全部持ってた( ̄∀ ̄*)v

正確には従兄からもらって、弟にあげたが、弟は友達のおもちゃと交換してしまった。 
ええかげん遊んでるから、残っていたとしてもボロボロだろうな。。

よぉく見ると、一体倒れている。っつか、後ろのも将棋倒し状態だ。

ウルトラマンは立ってたらカッコイイが寝たらそうでもないな。。と、
確か子供の頃も思った。((((((≧∇≦))))))


仮面ライダーシリーズ
クリックすると元のサイズで表示します
いくつかは持ってたが、弟に首をもがれてどっかへ行った。多分、嫌になって家出したんだろう。。うん。


売ったら、結構な財産になりそうなコレクションでした〜((((((≧∇≦))))))


オマケ↓

月に代わっておしおきよ!シリーズ (セーラームーンシリーズ)
クリックすると元のサイズで表示します
あまり知らない。。知ってるがTV見てないから知らない。
(っつか、持ってたらコワイ。。と、言いつつ、ホイミはいわゆる隠れオタだけどさ^^;)

ピカチュウとかアトムとか、マックのドナルド!?とかごっちゃまぜ。
クリックすると元のサイズで表示します
ピカチュウ、TV見てないからわかんない。
アトムは持ってたと思う。
ドナルドは・・・非売品!? 

アトムとドナルド以外価値があるとは思えないが・・・欲しい人がいるのだろうね。

あ、キン肉マン消しゴム(通称:キン消し)は、欲しいかも。

え?ホイミがコレクションするのかって?

まさか〜((┗┓( ̄∀ ̄)┏┛))

高く売れるらしいです。

============

ショップ lu-xへは、こちら↓から来てね(^O^)
10

2010/9/27

レッツ!強行ぷち旅〜九州編*7*飛べるかな?  ぷち旅

こんにちわ〜^0^

ぷち旅から無事に帰ってまぁす^^

さて、前回から綴っているぷち旅記録の続きを書きますね。

お馬に乗れて、念願叶ったホイミですが、サスガに疲れてしまって、
宿泊先の大分のホテルへ向かい出したのは良いのですが、すぐに眠くなってしまいました。電池切れます〜〜〜><

212号線の山道の途中、ガマンできなくなって、
かなり広めのエスケープゾーンに車を停め、Zzzzz...

1時間ほど充電してしまいました^^;

電池1/3ぐらい回復。

やべっ もう16:30だ><

あともう一箇所ぐらい観光したかったのに。。。

近くに何か無いのかな?

ナビで検索。

すると、真上というか、今居る山の頂上に有名な展望所になっているみたい。

って、コトで、向かいます。εεεεε┏( ・_・)┛GoGo!

駐車場に車を停め、秋風の吹く展望所までほんの少し歩きます。

いきなし、飛び込んで来るこの景観にゴクりと息を飲む。↓
クリックすると元のサイズで表示します

スゴイ。。。
阿蘇市を一望できる程。

ここは、大観峯(峰)(だいかんぼう)という展望所です。
クリックすると元のサイズで表示します
阿蘇の外輪山が出っ張ったところで、眼下には阿蘇谷が広がります。
田畑が、まるで、綺麗な箱を並べたように、整然と並んでいて、美しい。
反対側には阿蘇の大牧草地帯。雄大な阿蘇がここにありました。
360°一望出来る大パノラマです。

ため息が出るほど本当に素晴らしい。

大観峰(だいかんぼう)は阿蘇外輪山の最高度地点にあり標高936m。
阿蘇随一の眺めを誇る天然の展望台で阿蘇観光の中で中岳の火口とともに定番中の定番となっている場所だそうです。

”天使のはしご”が美しい。
クリックすると元のサイズで表示します

駐車場から10分ぐらい歩くと展望所がありました。
クリックすると元のサイズで表示します

昔は遠見ガ鼻と呼ばれていたそうですが、熊本出身の徳富蘇峰によって、大観峰と名づけられました。以来、大観峰(だいかんぼう)と言われています。

阿蘇五岳が一望できます。
クリックすると元のサイズで表示します

おや? 何やら始まりそうですヾ(*´∀`)ノ
クリックすると元のサイズで表示します

パラグライダーで滑降しようという人が居ました。
偶然珍しい瞬間をとらえましたのでご覧下さい。

生えている草をちょいと摘んで風を読んでいます。
クリックすると元のサイズで表示します

おおっ!! 広がった!!!
クリックすると元のサイズで表示します

それ〜っ!! 見ているこちらも力が入ります。
クリックすると元のサイズで表示します

途中、風が不安定になり、この↑工程を何度も繰り返しました。

おお! イイカンジ! 飛べるか!?

浮いた〜! イケーっ!!!!
クリックすると元のサイズで表示します

ヤッター!ヾ(*´∀`)ノ フライト成功!!!
クリックすると元のサイズで表示します

知らなかったんですけど、パラグライダーってライセンスが要るんですね。


秋の雲が広がって少し肌寒くなりました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

大分のホテルの近くでテキトーに入ったファミレスにて夕食。

海鮮丼(ちょっと変わった海鮮丼でした)
クリックすると元のサイズで表示します
天ぷら定食(なんか、いつもコレだよ、助さん。。)
クリックすると元のサイズで表示します

続きはまた次回に。
=========
ショップ lu-xへは、こちら↓から来てね(^O^)
14

2010/9/26

ここはどこでしょう〜?  ぷち旅

こんにちわ〜^0^

昨日の早朝からまたぷち旅してまぁす( ̄∀ ̄*)イヒッ

要介護の父のショートステイが取れました。
今回はそんなに遠くまでは来ていません。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、ここはドコでしょう〜?

わかった人は、カキコよろしく〜!


追記〜
 ごめぇ〜ん! ヒント無しではわからないと思う〜(汗)

 現在正解者は残念ながら いらっしゃいません〜

あらためて、ヒントをお出しますので、仕切り直しデス。
  (今まで答えを送って下さった方〜再チャンスですよ〜)

 ++ ヒント ++
 
 関西(近畿)です〜
 まぁまぁ有名な観光地です〜
 山の上ですょ〜
今までの記事(プチ旅シリーズ)の中に、ぼそっと語ってたりします。

 当たった方にはオリジナルストラップ差し上げます。(先着10名さま)

 締め切り  :H22年9月30日午後4時30分です。

 正解は、9月30日付の記事をチェックです。

 正解者様名は、公開しません。 
正解した人は、↓のナイショのメッセージ欄から、
プレゼント請求してくださいね〜!

==============
ショップ lu-xへは、こちら↓から来てね(^O^)
25

2010/9/25

ハロウィンわんこリース*途中経過2*怪しい月  樹脂粘土

こんにちわ〜^0^

今日はぷち旅記録はおやすみです。

先日ちらりとお見せした樹脂粘土のハロウィンわんこリースの途中経過を
少しお見せします。

カボチャの着色がひとまず完了しました。
クリックすると元のサイズで表示します

続いて、コウモリさんもあとお目々が入れたら完了デス( ̄∀ ̄*)イヒッ
クリックすると元のサイズで表示します

先日ご紹介してなかった『怪しい月』デス^^;
こちらは月っぽくない月にしたくて・・・こうなりましたが、
クリックすると元のサイズで表示します

これらはアクリルの塗料で着色しています。
乾燥の後、次は撥水加工を施して完成となります。

特殊な溶剤を使っての撥水加工なので、ご覧の画像より艶感がプラスされて、また若干の表情が変わって来るので、どう変わるか、ホイミ自身も楽しみなのです(=^エ^=)w

怪しい月が怪しい光を放ってくれるとホイミ嬉しいんだが。。。

お楽しみに〜o(*≧ω≦*)o

PS.
ちなみに主役のワンコはもう着色の工程に入ってます。
また、次回ご覧いただけるかと思いますデス(o ̄∀ ̄)ノ”

あ、主役のワンコはコスプレっス(((((((o≧▽≦)o

==========
ショップ lu-xへは、こちら↓から来てね(^O^)
10

2010/9/24

レッツ!強行ぷち旅〜九州編*6*念願叶ふ  ぷち旅

こんにちわ〜^0^

今日もぷち旅記録の続きです^^*

阿蘇の噴火口をじっくり見た後に向かった先、

来る途中の写真に何度となく登場した草千里です。。

クリックすると元のサイズで表示します

どうして、ホイミは、草千里へまた戻ったかと言いますと。。。

コレには深〜いワケがありました。

中学校の修学旅行で九州・阿蘇山にもちょろっと立ち寄りました。
その時、草千里でなぜか長い休憩時間が有ったのです。。

1時間ぐらいでしたでしょうか。。うろ覚えの中、どうしても忘れられない事が。

その休憩時間の間、私は、お友達と話をしたり、草千里の原っぱを歩いたりしましたが、仲の良い友人が馬に乗ってくるわ!と言い残し一人二人と居なくなりました。

修学旅行ってね、お小遣い学校で決められていたでしょう?

私の時は、3000円しか持って来てはダメ!それ以上持って来た人は没収します!と先生に言われていたので、私は真面目にその決まりを守って、親からはもっと持って行った方が良いんじゃないの?と言われましたが、NO!きっとみんなも3000円しか持って来ないと思うから。と、親の意見は却下しました。

しか〜〜〜し!!!! 

フタを開けてみれば、友人達はポケットに5000円とか、リュックの底に、一万円。。と、私の信頼をことごとく裏切ってくれたワケで、湯水のようにお土産を買いあさっていたのでございます。
その中、私は、おやつの買い食いもせず、お土産も極力抑えて、3000円をだいじにだいじに使っていたのでありまする。

さて、友人達が向かった「馬に乗ってくる」という言葉は私の胸にグサリとクサビを打ち込みました。

当時、今もだが、乗馬なる事が出来る場所も無ければ、そういう機会には一切恵まれないし、乗馬=お金持ちの人の遊び というイメージでしたので、
馬に跨っている友人が羨ましくて、羨ましくて仕方がありません。

馬に乗るには1000円(ぐらい)が必要でした。 

持っていないワケではなかったけれど、この先、お土産屋さん立ち寄らないことはないでしょう。。だから、残しておきたい1000円札でした。

精一杯のガマンを強いられた記憶がホイミの頭の奥底でフツフツと湯立っておりました。 前回のGWにも来たけれど、着いたのは夕方で、お馬はお終いしかけでしたから、諦められましたが、今回は違います。

とうとう、チャンスが来ました。

助さんは、興味が無さそうなので、草千里にどうしても行きたい。お馬に乗りたい。と、懇願し説得致しましたデス。

さて、草千里の駐車場へ車を置いて、お馬の方へ駆け寄ったホイミ。

どの子がいいかしらん♪(←乗れるとなると、超ゴキゲン♪)
 
白や茶色のお馬ちゃんが並んで待っています。
クリックすると元のサイズで表示します

乗馬代金1300円を支払うと、スタスタとおじさんが、この子↓の所へ私を導きました。(ナゼかおじちゃんの手には、ハエタタキが。。。ムチの代わりかしら。。?)

『みきちゃん』という名前の茶色い子(栗毛)です。
クリックすると元のサイズで表示します

好きな子 選べなかったのね^^; と思いつつ、

あら^^優しいお顔の子ね^^
OK ヨロシクね!みきちゃん^^*

行ってきまぁす♪ うふふ〜( ̄∀ ̄*)♪
クリックすると元のサイズで表示します

初めてにしては なかなかサマになってると思いません?((((((≧∇≦))))))
クリックすると元のサイズで表示します

決められた一本道のコースを一周してくるだけなんですが、
気分はサイコー! 長年の念願叶って超ハッピーなホイミ。
クリックすると元のサイズで表示します

え゛?? え?? 
ナゼかみきちゃんがいきなしコースアウト!!!
クリックすると元のサイズで表示します

どうしたのかと落とされないようにしがみついていますと、
ズドーン!とダイナミックな音が後ろでしたと思ったら、
みきちゃんったら。。。。( ̄▽ ̄;)ゞぽりぽり
クリックすると元のサイズで表示します
しばしのうんPタイムをじっと待っていたホイミでしたが、
なんか・・・得した気分♪ だって、うんPタイムの間、
みきちゃんのたてがみをナデナデできたんですもの。

用を終えたら出発〜!!

・・・と、思いきや、またもやみきちゃん立ち止まってしまいました。

まだ出るんでつか???
クリックすると元のサイズで表示します

先導のおじちゃんが言うにはお腹にハエがとまったので、動かないのだそうで。。(おじちゃんが、ハエタタキを持っていた意味がやっとわかりました。)
クリックすると元のサイズで表示します

おじちゃんがハエを追っている間、またもや、ラッキー♪とばかり、たてがみを撫で回していたホイミでありました。

ほんの10分程度でしたが、楽しかった。
ありがとう^^ みきちゃん♪
クリックすると元のサイズで表示します

次に来た時は、もっと遠くのコースにするわ、またお願いね!!

サイコー!な気分でしたよ〜^^
お馬ちゃんに乗れて嬉しかったですぅ〜(=^エ^=)w


ってコトで、今日のソフト〜っ!!(笑)

阿蘇高原ソフト+ジャージーヨーグルトクリームソフトのハーフ&ハーフ♪
 300円なり。
クリックすると元のサイズで表示します
濃厚なミルクとヨーグルト♪ 気分も↑↑で超ウマでございました〜!

さて、お次は、雄大な自然のパワーをまだまだ頂きますよ〜!

続きをお楽しみに〜^0^

阿蘇草千里乗馬クラブ
阿蘇郡阿蘇町草千里 電話(0967)34-1765
営業時間:3月上旬〜12月中旬の8:00〜18:00
料金:
Aコース:一人乗り1,300円、二人乗り1,800円(所要時間5分)
Bコース:一人乗り3,000円、二人乗り5,000円(所要時間20分)
Cコース:一人乗り4,000円、二人乗り6,000円(所要時間25分)
修学旅行生Aコース:一人乗り800円、二人乗り1,200円。

ここのお馬は気性のおとなしい女の子ばかりですから、気軽に乗馬体験が出来ますよ!

=============

ショップ lu-xへは、こちら↓から来てね(^O^)
12
タグ: 草千里 阿蘇山 乗馬

2010/9/23

レッツ!強行ぷち旅〜九州編*5*ぱっくり開いた口。  ぷち旅

こんにちわ〜^0^

ぷち旅記録の続きを書きますね。

草千里から阿蘇が見渡せます。
クリックすると元のサイズで表示します

前回阿蘇山の火口を訪れたのは2008年のGW、いろいろと立ち寄りながら阿蘇にやってきたので、夕方の少し薄暗くなってた時だったし、カメラのメモリも怪しかったので、殆どご紹介できませんでしたが、今回は昼間だし、太陽も出たり入ったりしてたけど、じっくり見ることができましたよ^^

火口までの道のりは一本道です。火口の手前まで車で行く事ができます。
ほか、ロープウェイに乗って上ることも出来ます。

途中、ゲートがあり、おじさんに、喘息とか気管支炎とか大丈夫ですか?と聞かれます。

火山の火口からは水蒸気と一緒に火山ガスが噴出しているからです。

前回来た時は、GWだったので、一本道は車の列でなかなか動かずに上まで上るのに随分かかりましたけれど、今回は普通の土日なので、観光客も少なくてスイスイ。 あっと言う間に上まで辿り着けました。

駐車場に車を置いて、ここからは歩きです。
かすかに硫黄の香りがします。

さぁ行きますよ〜!
クリックすると元のサイズで表示します

この入り口をくぐると、、横断歩道があり、まっすぐ進むと火口のある ゾーンですが、
クリックすると元のサイズで表示します

私たちは、横断歩道を渡らずに左手の Dゾーンから攻めます( ̄∀ ̄*)イヒッ
クリックすると元のサイズで表示します

Dゾーンでは、車で上がって来た一本道の手前の風景を眺めることができます。
クリックすると元のサイズで表示します

ポツンと建てられたこの建物はいったい何でしょう?
クリックすると元のサイズで表示します
火山がいきなし活動を開始しちゃった時に逃げ込む避難場所です。

1階はシェルターのように窓しかなく、閉鎖できるようになってます。
中はな〜んにもありませんでした。 この中で20人ぐらいは収容できそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

屋上に上がることも出来、こんなモノがありました。↓
クリックすると元のサイズで表示します
危険を知らせるランプです。

コレが回り始めると、ダッシュで逃げなくちゃなりません、無理なら、下のシェルターへ。。

さて、火口のあるB2ゾーンへ行きますよ〜!
クリックすると元のサイズで表示します
途中にも、たくさんのミニ避難場所が点在しています。

クリックすると元のサイズで表示します


身代不動さんのちっちゃな社がありました。
だんご3兄弟のような子供達が揃ってナムナム(⌒人⌒)してて、可愛かったデス。
クリックすると元のサイズで表示します


硫黄の香りがだんだんと濃くなってきました。
小高い丘を登りきると、うぉ〜!と思わず息を呑む火口がパックリと口を開けています。
お口の中に溜まった水の色がエメラルドグリーンで、
それはもうクリームソーダのよう(@⌒¬⌒@)じゅる。。。
   
      (そっちかょ!オィオィ((┗┓( ̄∀ ̄)┏┛))

ねぇ、助さん、中に浸かったら効くだろうねぇ。。疲れ取れそう。。
クリックすると元のサイズで表示します

ソレ、前も言ってたぞ。 めっちゃ効くだろうけど、一瞬で溶けるわ。試してみたら?

 や・・やめときましゅ。。(((;゚Д゚)))ぷるぷる

クリックすると元のサイズで表示します
後ずさりしながらも、怖いもん見たさってヤツで目が離せません。
なんてったって、この美しい地層の色。 芸術です。

真っ赤に燃え滾るマグマがドッカーン!とこの大きなお口から吹き上げ、
岩石を砕き・溶かせてドロドロと流れ出た跡がいくつもの層になっているのですもの。 美しい。。。黒い層はマグマで燃えた色、赤くなってるところや白いところ。幾層の美しい芸術作がずぃ〜と連なっていました。
クリックすると元のサイズで表示します

展望所では レモン色の『硫黄』が売られていました。
お庭の害虫に効くらしい。。(臭くはなかったです)

足元を見ると、お願い地蔵さんが奉られていました。
クリックすると元のサイズで表示します
だいじな宝物を献上して何かをお願いしたのでしょうか。
手前のカゴには、置物やおもちゃが置いてありました。

B1ゾーンへも行ってみましょう^^
クリックすると元のサイズで表示します
遊歩道がず〜っと続いています。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらも凄い風景ですわ^^
クリックすると元のサイズで表示します
雨が柔らかい土を流したのでしょうか、荒々しい岩とサラサラの砂地が同化して、独特の風景を作り出しています。

こちらは、雨で出来た川でしょうね。↓
クリックすると元のサイズで表示します

どこまでも遊歩道が続いています。この道は登山道になっていて、向こうの山まで登れるようです。
クリックすると元のサイズで表示します

マグマが冷えて固まった丘には背の短い草が生い茂っていて、コレもまた美しい。
クリックすると元のサイズで表示します

大きなまぁるい石が乗っかった丘。
転がり落ちて来やしないかとドキドキ。

山の上のほうに有った岩盤が飛ばされ、転がって角がまぁるくなったのでしょう。 表面は焼けたような色をしています。
クリックすると元のサイズで表示します

喘息や気管支炎を患っている人は登れないですという注意書きがありました。
防塵マスクをしていたら、喘息をもっている人でも大丈夫かな? と、思いまちた。
クリックすると元のサイズで表示します

さて、ホイミは、次に阿蘇に来た時は絶対やりたい事がありました。

次はソレが出来るところへ向かいます。

続きはまたこんど(〃⌒ー⌒〃)v

========
ショップ lu-xへは、こちら↓から来てね(^O^)
10
タグ: 阿蘇山 火口 登山



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ