2011/2/28

バルティックアンバーです。  アクセサリー

こんにちわ〜^0^

アンバー(琥珀)とブルームーンストーン・ミルキーアクアマリンのパワーストーンブレス *月読-tsukuyomi-*

メインのアンバーの入荷待ちで販売を休止していました。

アンバーと言いましても、様々な色があるんですが、今まではライトカラーでほぼ黄色のバルティックアンバーを使用していました。

なかなか同じ種類のアンバーが見つからなかったのですが、
先週とても良いバルティックアンバーが入荷したので、ソレを使用して再販を検討中です。

バルティックアンバーとは、
その名のとおり、バルト海沿岸で産出されるアンバーで、特に美しいんデス☆〜(ゝ。∂)

琥珀は他の宝石とは価値観が逆で、内包物が多いものほど美しいとされ、
太古の化石宝石ならではの虫、花粉、木屑などの異物がきれいに入っているものは希少とされます。

【グリッタ】とよばれる「石目」は、樹脂が化石化する過程でおこる「ひずみ、ひび」です。このグリッタが美しく光を反射し、キラキラと輝く姿は見る人の心を魅了します。

特に丸い形をしたグリッタは、「太陽のスパングル」「人魚の鱗」などと呼ばれきらびやかな光を見せてます。

今回入荷したアンバーはグリッタが多く見られるタイプで、若干お色がハニーコニャックです(紅茶色です)

以前のものと比べてみてください。

今回入荷したものは濃い色の方です。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

新しい『月読-tsukuyomi-』にご期待くださいね☆〜(ゝ。∂)

===========
ショップ lu-xへは、こちら↓から
16

2011/2/27

薔薇彫刻入りターコイズのブレス  アクセサリー

こんにちわ^0^

オーダーブレスに新作にとセッセと製作に励んでいるホイミでし。

今日もまた1点新しい子が仲間入りしました。

薔薇の彫刻が全体に入ったターコイズと艶やかさNO.1のシーブルーカルセドニーのパワーストーンブレスです(=^エ^=)w

64面カットの入ったマダガスカル産ローズクォーツをターコイズの両側に配置したの。 水晶も挟んでスッキリさせたブレス。

春から〜夏にイイ感じデスヾ(*´∇`)ノ

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

思わず食べちゃいたくなるシーブルーカルセドニー。
と〜っても綺麗ですぅ〜〜(。・ω・。)ノぁぃ♪
クリックすると元のサイズで表示します

ショップUPしました♪
 petitシリーズのコーナーですにょ(=^ー^=)

==============
ショップ lu-xへは、こちら↓から来てね(^O^)
10

2011/2/26

どうか生きていてください。  アクセサリー

こんにちわ〜^0^

ニュージーランド・クライストチャーチの大地震で、
たくさんの留学生が未だ救助を待っている。。

ああ・・将来有望な若者が減っては未来の日本にとって大打撃!
ひとりでも多く無事の帰還を心から祈っています。

 どうかどうか生きていてください。と願わずにはいられません。

そして、学生さん以外でもまだまだ救助を待っている人々のために
被害に遭われた方全てに、そしてそのご家族の方に、どうか気を落とさないで。。

被災地で救助にあたられている多くの勇者達に、どうか二次災害にお気をつけて。

・・・祈るしかないホイミです。

============


梅の花がそろそろ見頃かな〜?
今年こそは見逃すまいと思っているとある場所に行かねば。。
去年もその前の年も。。行きそびれた場所。

今年こそは・・
今日は無理だけど・・
またレポート出来るといいな!

============

**ショップlu-xからのお知らせ**

本日、パワーストーンブレス 新作を1点UPしました。
 レギュラータイプのゴムブレスです。

 *紫苑 -shion*
クリックすると元のサイズで表示します

ラベンダーアメジストを中心に淡水パール・水晶・インカローズ・ピンクアメジスト・ローズクォーツの取り合わせです。

淡水パールとピンクアメジストの品の良さにチャーミングな印象をプラスしたくて、インカローズは縞の入っているタイプを採用したの(ё_ё*)ゝ

イイ感じでしょうヾ(*´∇`)ノ
クリックすると元のサイズで表示します

ピンクアメジスト++
インスピレーションや鋭い直観力、クリアーな判断力をもたらしてくれるでしょう。
その沈静作用から、この石を枕元に置いて眠ると安眠をもたらしてくれるといわれています。
体や体の周りのエネルギーフィールドの浄化をし、持ち主のエネルギーの領域にネガティブなエネルギーが入らないようしっかりと保護してくれます。
繊細でありパワフルでもあるこの石は、愛を象徴する石の一つで、
特に透明感あふれるピンクアメシストは官能性をひきだし、
恋愛にも効果があるといわれています。

===========

   
ショップへは、こちら↓の
送迎バスをご利用下さい(=^エ^=)w


13

2011/2/25

脈がナイ〜〜〜???  アクセサリー

こんにちわ〜^^*

2月って今年は1日少ないだけなのに、本業では大忙しなホイミでしバタヽ( ̄△ ̄ゞ=ヾ ̄△ ̄)ノバタ

今日は午前中お休みもらって、父ちゃんの病院の日ニャ

先週、父が利用しているデイサービスから、電話があって、

『父ちゃんの脈が少ない〜!』って。。

ホ:脈が少ないってどんだけよ〜!? ってか、普通はどんだけ??

いやぁ〜^^; 血圧とかなら、結構気をつけていたんだけれど、脈の数って・・・眼中に無かったゎ( ̄ー ̄;

で、父ちゃんの様子は? 苦しんでいるの??

デイ:それがマッタク普通なんですけどねぇ〜( ̄▽ ̄;)ゞ
何度測定しても70ぐらい無くてはならないところ、30回しか無いんです〜

え!? 30回って;;; 父・・生きてまスか?(;´▽`A``

大慌てで病院へ連行された父は、ピンピンしてます。

心電図やレントゲンなどを受けまして、回数が極端に少ないワケが判明しました。
測定器で通常カウントできる脈とカウントできない微弱な脈が交互に打つ『不整脈』だという事です。

数日様子を見て、今日 胸に24時間付けっぱの心電図を装着された父。

明日、その機械を外してもらえるまで、データを取ります。

家族は、食事やトイレ、服薬などの行動をチクイチ用紙に書き込まなければなりません。

目を。。離せないのね・・・・ヤダーヽ(^_^;))((^。^;)ノ ヤダー

・・・・と、言いつつ、午後から出勤してるホイミでし。仕方ないぢゃん。。
 オシゴトしている方が心休まるってどんなんやねんっ!!
 (しかも、今日は超忙しい日なのに・・><)

=============

〜ショップlu-xよりお知らせ〜

プレオープンでも更にグランドオープンでも即売り切れに
なっちゃったパワーストーンブレス petitシリーズの
 *媛寿-enjyu-* のストーンがやっと入荷しました^0^

クリックすると元のサイズで表示します

 チャロアイト・アマゾナイト・ローズクォーツのブレスです。

クリックすると元のサイズで表示します

   再販開始していますにょ(=^エ^=)



他の売り切れ中商品につきましても手配中ですので、ご期待下さいねー!

=============
   
ショップへは、こちら↓の
送迎バスをご利用下さい(=^エ^=)w


15

2011/2/24

ぷち旅〜京都・奈良編*11(最終回) カジるシカないのょ。。  ぷち旅

こんにちわ〜^0^

ぷち旅〜京都・奈良編*11 でぇす!

奈良の東大寺・大仏さんの見学の次は、教科書にも載っている正倉院へ〜
クリックすると元のサイズで表示します

校倉(あぜくら)造りを見ておかなくちゃ・・・と思いきや、

残念〜(T-T)

平日しか公開してないんだそうです〜( ; ̄ω ̄)ゞアイター!
(午前10時〜午後3時までです。)

聖武天皇・光明皇后ゆかりの品をはじめとする、天平時代を中心とした多数の美術工芸品を収蔵している倉庫で、世界文化遺産に登録されています。


外から見られないかしら。。と周囲を歩いてみましたが、残念><
屋根しか見えませんでした。ちっ( ̄ー ̄;
クリックすると元のサイズで表示します

鏡池
クリックすると元のサイズで表示します
気づいたら、東大寺の真裏を通って、また正面に戻って来ましたので、
ぼつぼつ戻る方向へ歩いていますと、鹿ちゃんが またまたおせんべいをおねだり。
鹿せんべい・・持ってないので、足早に通り過ぎようとして、ふと、すぐ側の鹿ちゃんの不可思議な行動に目が行きました。
クリックすると元のサイズで表示します
ひたすらチェーンをかじってマス|・ω・)ジー

何しているんでしょうか。。

おせんべいくれる人が少ないから、チェーンしゃぶって紛らわせてるんでしょうか。

エサの草が歯に挟まって気持ち悪くて、ハミガキしているんでしょうか。

それとも、鉄分が不足しているんでしょうか?

この不可思議な行動をする鹿ちゃんは、その周辺に居る鹿ちゃんだけやってるの。(他の場所では、見られなかった行動でした。)

この鹿ちゃんの不可思議な行動がにゃんと! 2月14日のニュースになってたんですよ〜!(驚) しかもタイトル先越されました(ヤラレターゞ(_△_;〃ピクピク)

ニュースを読むと、やはりその周辺を住み家にしている鹿ちゃんだけがやっている行動なのだそうです。 代々受け継がれている習性。。なのかな^^;

せっかくなので、お隣の春日大社にも立ち寄りました。
クリックすると元のサイズで表示します
鳥居さんをくぐり、長い参道を歩いて、やっと到着。(トータルしてかなり歩いているので、実はクタクタなのだ^^;)
クリックすると元のサイズで表示します
小さな社にはそれぞれ神様が祀られているようです。
クリックすると元のサイズで表示します

春日大社の本堂のだいぶ前までしか行けません。。;
クリックすると元のサイズで表示します

お賽銭が本堂に当たらないようにとの配慮か・・
フェンスが・・・ジャマですネ(。・ω・。)世界遺産。。だもんね;;

クリックすると元のサイズで表示します

春日大社は、式内社(名神大社)、二十二社の一社。
全国にある春日神社の総本社です。

藤原氏の守護神である武甕槌命と経津主命、祖神である天児屋根命と比売神を祀る。
四神をもって藤原氏の氏神とされたとのこと。
武甕槌命が白鹿に乗ってやってきたとされることから、鹿が神の遣いとしているのだそうです。
 鹿ちゃんは神さまの遣いだったんですねー!


はぁ〜お腹が空いたよぅ〜。。。(ーー;)

また、買っちゃおうか。。。

ぐふふ。。( ̄ー ̄*)w

キティちゃんベビカスっ!(笑)アンパンマンも入っている。
クリックすると元のサイズで表示します

カスタードクリーム入り たいやき♪
 表面パリパリ♪
クリックすると元のサイズで表示します

ダメー!食べ出したら止まらなくなる〜〜〜〜;;;

長〜〜〜い フランクフルト♪ ((((((≧∇≦))))))
クリックすると元のサイズで表示します

参道にずらりと並ぶ テキ屋さんの誘惑に負けっぱ状態でした^^;

春日大社の正門に出てきました。
クリックすると元のサイズで表示します

う〜〜ん・・・・駐車場はどっちだろ^^;;;

周辺地図を見てもイマイチよくわからないけど、こっちかな??
とテキトーに歩きましたが、駐車場になんとか戻って来れました。

おや?
駐車場の側に、↓目に付く建物があるのに気づきまして、
折角だから写真を撮ったよ。
クリックすると元のサイズで表示します
天平様式の五重塔です。 

興福寺の敷地内にあり、高さ約51m。
古塔としては京都・東寺の五重塔に次ぐ高さだそう。
730年(天平2)、光明皇后によって創建され、たびたび焼失。
現在の塔は6度目の再建されたものなのだそうです。

さぁて、気が済みました。帰りましょうか。。

帰り途中にスパセンに寄って、お手軽 晩ごはん♪

天ぷら定食
クリックすると元のサイズで表示します

からあげ定食
クリックすると元のサイズで表示します
奈良の帰りは↑が定番になりつつあるかも。。

明石大橋はお正月カラー(紅白)にライトアップしてましたよ^^
クリックすると元のサイズで表示します

ぷち旅〜京都・奈良編はこれでお終いです^^

次は・・・山口県へ〜 秘密のパワースポットにご案内いたします。

=============


   
ショップへは、こちら↓の
送迎バスをご利用下さい(=^エ^=)w


12
タグ: 春日大社 鹿 正倉院

2011/2/23

ストラップにスクナヒコナヾ(*´∇`)ノ  アクセサリー

こんにちは〜^0^

今日は ぷち旅にっきはお休みね^^;

たまには作品紹介したいな〜なんてネ( ̄▽ ̄;)ゞ

以前からとても気になっていたパーツがありまして、
男女兼用のストラップに使ってみたいと思ってたので、
思い切って入手してみました。

その気になるパーツはね〜^^

アイヌの木彫りなんだ♪

アイヌの木彫りとパワーストーンを使ったストラップなんてどうかなぁ〜って。。

でも、金具を使うと、おNewなケータイをキズ付けたりしないかしら。。
と、考え込み、極力金具を使わずに作れないかと試行錯誤してました。

で、遂に完成☆

こんな↓感じになりました。
クリックすると元のサイズで表示します

ヘンプ(麻)の編み方とホイミの自己流をmixして編んでます。
ひとめひとめ、手で編むので、終始無言〜(笑)

他のビーズ類の制作では、ホイミ鼻歌混じるんデスけどね・・もう終始集中ーーーっ!!! 

ミサンガとかのいずれ切れてOKなアクセサリーや毛羽立って風合いが出るヘンプ(紐)も良い素材だけれど、ストラップはカンタンに毛羽立ってきて切れちゃイカンので・・

だから使った紐はヘンプではありません。
ヘンプよりも強い紐を吟味して選びました。


中央の黒っぽいのがめちゃめちゃキレイなピーターサイト。
赤いのはカーネリアン、フリンジさせてる紐の先のは赤メノウ。

下に下がっている細長くカッコイイパーツはウッドです。


カラーもレッド・ブルー・ブラックの3色。
それぞれにストーンを変えて作ろうと思います。
形はこの他にもあるの^^

アイヌパーツを繋げるために丸カンをひとつ使いました。
この丸カンはシルバー925で口を封じた丸カンなので、紐から外れる事はありません。


このアイヌパーツ、ステキな模様をひとつづつ彫って、繊細な色付けをするための特殊なスプレーを使った着色方法。 と〜っても柔らかな色が出ています。 この着色技は熟練しないと難しいんだ〜

アイヌの人の手によってひとつひとつ作られた手作りのパーツ。
スタイリッシュな形とデザイン性豊かな柄にしばし息をのんでしまいます。

ずっと眺めていると、まるで※コロポックルがそっと息を吹きかけたような優しさも感じられます。

恥ずかしがりやさんなコロポックルが優しさと、自然の力で持ち主さんを元気にしてくれるでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

今日はお天気が良くなくて、ピーターサイトのすんばらしい柄がちゃんと写っていませんね;;;(残念><)

※コロポックル
むかし、アイヌコタン(村)に幾日も幾日もの長い間厳しい寒さが続き、
アイヌコタン(村)の人々は食べる物もなく寒さと飢えのために大変こまっていた時、
どこからともなく現れ毎日の様に山の幸を運んでくれる者がありました。
そのおかげでアイヌコタン(村)の人々は飢え死にせずに生き延びることが出来ました。
後に蕗(ふき)の下に住んでいる小人のおかげとわかり、アイヌコタン(村)の人々はその小人をコロポックルと呼び、幸せを運ぶ救いの神様、願いの神様として祭るようになったと伝えられています。

コロポックルとは、アイヌ語で蕗(ふき)の下の人、地下に住む者の意味なの^^
アイヌの伝説にでてくる小人の神で、いたずらも時にはしますが、人間に幸せをもたらしてくれる神さまなのヾ(*´∇`)

古事記や日本書紀にもね、 

”波の彼方より天乃羅摩船(あめのかがみのふね)に乗って来訪した神さま”の”スクナヒコナ(少彦名)”という大国主の肩に乗ってしまう程の小さな小さな神さまが居て、大国主の国土造成に協力した神様が居たんだけどね、スクナヒコナはきっとコロポックルなのよ〜きっと♪

って古代ロマンに 

モエ(((*´ε` *)(* ´З`*)))モエ

してしまうんデスょ((((((≧∇≦))))))にゃはは

========

ホイミが作ったブックマーカーなどをmari-momo.iさんがブログでご紹介くださっています

mari-momo.iさんのサイト

まりももさん♪有難うございます!

 近々、またこのブックマーカーシリーズもショップに登場しますので、お楽しみに〜!
   
ショップへは、こちら↓の
送迎バスをご利用下さい(=^エ^=)w


13

2011/2/22

ぷち旅〜京都・奈良編*10 虎の穴・・じゃなくて、鼻の穴(笑)  ぷち旅

こんにちわ〜^0^

ぷち旅〜京都・奈良編*10 です。
 (いつもながら 長いね;;;スンマソーm(_ _)m)

奈良の大仏さんの左右に蓮の花を模したオブジェがあるんです。
挙げているほう(右手)の手の平に丁度その蓮のオブジェの花がすっぽり入るように写真を撮ると、良い事があるとか。。(後で知った^^;)

ホイミの撮った画像の中にないかなぁ〜と探したけれど、先にご紹介したこの画像↓が実におしい〜〜っ!!!ホイミ、残念賞っ!
クリックすると元のサイズで表示します
今後行かれる方は、手の平の真ん中に花が入る様に撮影しましょうね〜☆〜(ゝ。∂)

大仏さんを一目見て、ホイミがジー(@@`)と凝視して動かなくなった部分は、大仏さん・・・ではなくて、 その蓮の花のオブジェと、大仏さんが座っている蓮の花の台座。

花のオブジェ↓
クリックすると元のサイズで表示します

この↑どこが気に入ったかっつうと、
蓮の花じゃなくて、花器にとまっている蝶々

蝶々の胴体が細かく作られていて、アクセサリー以外に樹脂粘土で動物のオブジェ作ったりしているホイミですから、こういう立体的で細かい細工のオブジェには特にトキめいてしまうんだニャ(=^エ^=)

別に、ココに蝶々無くても別段なオブジェなのに、わざわざ蝶々をくっつけてキューツ!!に仕上げちゃうセンス♪ この花器をデザインした人にグッジョブ!

大仏さんの台座に後光を思わせる背もたれ(大仏さんは後ろにもたれてはないけれど^^;)のデザイン&細か過ぎる細工と流れるような流線形〜

古美術に興味があるっちゅうワケでは無いんですが、細かい技を感じずにはいられませんっ!

大仏さんの後ろはどうなっているんでしょう。。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ほぅ〜後ろ姿も手ぇ抜いてませんな。

光量不足で鮮明に写せなかったのが残念^^;

大仏さんの左右には、脇侍として木造の如意輪観音坐像と虚空蔵菩薩坐像が鎮座しており、どちらもキンピカ
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

そして、その背後には、西方を護る守護神で四天王神の広目天像や北方を守護する四天王神の多聞天像(毘沙門天)が立っていました。
 (他の四天王神・持国天、増長天は未完成のままだそうです)

おや?長い列が出来てますね。。
クリックすると元のサイズで表示します

列の先には・・・あっ^0^

そうそう♪ 大仏さんの鼻の穴くぐり♪
クリックすると元のサイズで表示します

柱に四角い穴が開いてまして、
この穴をくぐるんデス(=^エ^=)♪

この穴の大きさは大仏さんの鼻の穴と同じぐらいのサイズなんですって。

やりたいっ!! ホイミくぐった事あるんだけれど、若い時にさ。。
今よりもポッチャリしてたけど、くぐれたんだよ

助さんは、ウソだー!って信じてくれにゃい。。ぷんっ!

その時は、こんなにいっぱい人が並んではいなかったけれど。。余裕でくぐれたんだもんっ!!

子供が殆どだけど、大人も並んでるし〜証明して見せるわっ!!!
 
  εεεεε┏( ・_・)┛スタタタ

ぐふふふ。。((^。^)ノ ホイミ 行っきまぁす♪

とりゃぁ〜〜〜っ!
クリックすると元のサイズで表示します

ぐ。。。引っかかった〜><
クリックすると元のサイズで表示します
  ジタヽ( ̄△ ̄ゞ=ヾ ̄△ ̄)ノバタ

((((((≧∇≦)))))) なぁ〜んちゃって♪

並んでいた大人は子供の付き添いの親達ばかりで、子供達の写真を撮って楽しんでいましたので、穴潜り隊 隊長のホイミとしては、実に残念ではありますが、今回はエンリョさせてもらいました〜^^;(もっと空いている時に出直したるっ!)
   この穴をくぐって何の御利益があるかと言うと、、
   子供の寝小便が治る・無病息災のご利益だそうです。
   ちなみに、過去に22歳の女性がチャレンジして引っかかって出られなくなった・・・なんて事が有ったらしいょ。ホイミも出られなくなっちゃうかもだね〜( ̄▽ ̄;)ゞぽりぽり 

モジモジ君の全身タイツならOKか?((((((≧∇≦))))))ぎゃはは

でも、穴を大はしゃぎでくぐる子供達の笑顔がみんな良かったでした^^*

今日は ここまででぇす(=^エ^=)w

=============
   
ショップへは、こちら↓の
送迎バスをご利用下さい(=^エ^=)w


13
タグ: 大仏 鼻の穴 奈良

2011/2/21

ぷち旅〜京都・奈良編*9 後光をどうじょ(=^エ^=)w  ぷち旅

こんにちわ〜^0^

ぷち旅〜京都・奈良編*9 ですぅ〜

奈良・平城宮跡地探索の後に向かうは、東大寺大仏殿。
奈良公園に隣接する春日大社へ初詣に来た人達と思い切りバッティング。

駐車場が(T▽T)

私達は初詣はとっくに済ませたので、春日大社には用事が無いんだよぅ〜(;´▽`A``

周辺をぐるぐると回りに回って結局大きめ(?)の興福寺駐車場で空き待ち。
2時間以上待ってやっと駐車できました。いやぁ〜マイッタマイッタ( ; ̄ω ̄)ゞ

鎌倉の大仏さんの時もだったけど、奈良の大仏さん見学もハードルが高いゃ;;
(行く日が悪いんだょね( ̄▽ ̄;)ゞ)

駐車場からまた徒歩です( ̄ー ̄;

まず、登大路園地(広い草っ原です。)の中をテケテケ歩いて、
クリックすると元のサイズで表示します
国立博物館↑の横を通り過ぎ、

おせんべいをおねだりする鹿ちゃんに悪いね^^;持ってナイのだヽ(^_^;))((^。^;)ノ
クリックすると元のサイズで表示します

大仏さんへまっしぐらな私達εεεεε┏( ・_・)┛

まずは、大きな南大門をくぐります。
クリックすると元のサイズで表示します

南大門は、左右に※阿吽(あうん)の表情をとった高さ8.4mの仁王像が向かい合って立っています。
※阿吽・・左に口を開けた阿形の密迹金剛さんと、右が口を閉じた吽形の那羅延金剛さん

よそのお寺だと、仁王像は外側に向かって仁王立ちして外から来る人に威圧感を抱かせますが、ココのは違います。(しかも、なぜか立ち位置が一般的のとは・・左右逆なんです^^;)

東大寺は、受け入れるお寺でなく、施しのお寺だとのことで、敢えて外に対して向き合う必要がないのだそうです。

確か。。学生の時、テストの問題に、東大寺南大門の仁王像の作者は?
という問いが出たと思うんですが、私が習ったのは、吽形像は運慶作で、阿形像は快慶作でした。

しかし、近年の解体修理で吽形像は湛慶(たんけい)作で、阿形像は運慶と快慶作と判明したのだそうです。 湛慶という名前は初めて知ったのですが、どうやら、湛慶は運慶の息子だったらしいです。総括責任者は、運慶だったそうですが、湛慶が一人で吽形像を受け持って、快慶が阿形像を担当し、運慶は監督だったみたいです。

さっ^^ 次へ進みますよー♪(バスガイドさんニャ(=^エ^=)w)

少し歩くと、中門(ちゅうもん)がありまして、
クリックすると元のサイズで表示します
こちらには、中門は二天門となり兜跋毘沙門天(とばつびしゃもんてん ・多聞天)像と持国天像が向き合っておられますです。

中門にて、大仏殿の拝観料を支払います。(大人500円・子供300円)
クリックすると元のサイズで表示します

大仏殿(金堂)
クリックすると元のサイズで表示します
世界最大の木造建築物です。
金堂というより大仏殿の方が知れ渡っているね。
本尊を安置する仏堂が金堂と言われるのは近畿と山陽地域に限られてるんですって。

間口は現在は7間(57m)ですが、建設当初のサイズは11間(88m)だったんだって。
現在の大仏殿は江戸時代、あまりにも建築費が高額のため、間口が創建当時の11間から7間に縮小して再建されました。

とにかく、大きな大仏さんを囲い込む建物を造るためには、大きな柱となる巨木がたくさん必要。けれど、この時代、巨木は非常に入手し辛かったとのことです、各所に苦肉の策の痕が見られます。 (寄木作りの柱で金具で縛って一本の柱にしてあります)

大仏殿に入ったらすぐ正面にドーン!と大きな大仏さんが鎮座しておられます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ワタシには、大仏様がハァ〜イ♪こっち来なされ〜♪と手をあげているように見えるんですが・・・(わはは) 皆さんはどうですか?

大仏さまの後光はとどきましたでしょうか?((((((≧∇≦))))))

長くなってしまったので、今日はここまででっす^^*

===========


   
ショップへは、こちら↓の
送迎バスをご利用下さい(=^エ^=)w


11
タグ: 東大寺 南大門 大仏



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ