2013/10/17

十三夜で〜す!  つぶやき

こんにちは〜

今日は十三夜っていうのをご存じですか?

先月19日は 中秋の名月でございましたが、
今夜は、中秋の名月の次に美しい月が見られるという【十三夜】なのであります。

十三夜は、「栗名月」や「豆名月」などとも言われ、
”十三夜に曇りなし”と言われてるらしい。 

日本人って風流な人種ですよね、醍醐天皇の時代(919年)には
お月見の宴を催し満月を鑑賞したとの記録が残っている程、大昔から日本人の心を癒してきた満月。

十五夜は中国から伝わったものですが、十三夜は日本オリジナルの風習です。
秋の収穫祭の一つではないかと考えられているそうな。

十五夜を見ておいて、十三夜を見ないのは「片月見」といって忌み嫌った時代が有ったそうです。

風流さはトコトン貫くワケですょ。( ̄∀ ̄*)カンペキ! 

   念には念を、みたいな? ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!

 ま、とにかく、今日は全国的にも晴れそうですから、是非、お月様をご覧になってみてください。

・・・と、ここまで書いて夜空を見上げましたら、え!? 

  聞いてたのと話が違うじょ〜〜〜!!!

   誰や?全国的に『晴れ』や言うたんは〜〜!!!

”十三夜に曇りなし”って誰が言ったのだ〜〜〜〜???

 残念ながら、うっすら雲に覆われてお月さん、もやぁ〜っとしとりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 あらら〜アカンです〜(。・´_`・。)

しばらく待ってみたのですが、無理っぽいです。

 もしも、綺麗に見られる地域の方は、お月見楽しんでくださいね!

   (。・´_`・。)グスン


お月見鑑賞をトコトン楽しみたい方は、こちら↓もお試しあれ^w^
(作法とか難しく考える必要はないと思いますから、ただ月を見るだけでも良いです。)


ススキや秋の七草を飾り、団子13個と大豆や栗を中心にした秋の農作物や果物を縁側や窓辺など、お月様の見えるところに置いておきます。


※ススキの本数など、決まりごとは無く、秋の七草のどれかを添えたりして、好みのお花を飾ってください。

  もちろん、ムーンパワーを戴きましょう〜!
  パワーストーンを月の光が照らされる場所に置くだけの簡単パワーチャージです。


  試してみてね☆〜(ゝ。∂)


こちらは、折角の十三夜なのに、
雲がかかってしまって、とっても残念でしたので、
先月撮った中秋の名月を眺めていました。↓↓

クリックすると元のサイズで表示します


  ショップの新作会場も覗いて見てにゃん♪
クリックすると元のサイズで表示します





ショップ lu-xでは新作販売中!来てね(^O^)/
10



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ