2013/10/28

ウハウハ♪鮮魚すくい大会-ウ〜さんの場合-  ひとり野鳥の会

こんにちわ〜^0^

今日は、『ひとり野鳥の会』からの報告です^w^

以前に、鵜飼いの『鵜(ウ)※』さんの仲間の『カワウ』をご紹介した事があります。
 (※鵜飼いに使われる鵜は主に『ウミウ』という種類だそうです。)

 ご紹介した『カワウ』↓
クリックすると元のサイズで表示します

川の真ん中で、そのウ〜さんの頭が出ているのを発見し
 ズームして見ていました。(@.@ジー

クリックすると元のサイズで表示します

何をしているのかな。。。

顔を出しているウ〜さんは水中に消え、水中から別のウ〜さんが顔を出しました。


おぉ! 大物をゲットしています!!
クリックすると元のサイズで表示します

   ほら(o ̄∀ ̄)ノ” ↓↓
クリックすると元のサイズで表示します

ウハウハ♪鮮魚すくい大会? (´▽`)

でも、数羽がそれぞれに潜って漁をしているのだと思ってたのですが、、
よく見ると、円陣を組んでいるように見えます。

そして、次の瞬間、目を疑いました。

我も我もとどこからともなくウ〜さんの集団がわさわさ集まってきて、円陣に加わったのです。
クリックすると元のサイズで表示します

ウ〜さんだけじゃなく、白いダイサギまでも寄って来て見ています。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、お魚の群れを追い詰めるように、円陣を狭くして・・

(水面が黒く見える部分は全部ウ〜さんが潜ってると思われます。)

これは、人の漁師もしている『追い込み漁』に似ていますよね?

なんか、スゴイ現場を目撃してしまった気分です。

ウ〜さん達は、単独もしくは2・3羽で居るほうが多いのだろうと思っていましたが、
集団でこんな漁の仕方をするんだ。。って知りました。

きっと、このような習性を人間は利用して『鵜飼い漁』をするのかなっ。なんて思いました。

こちらでご覧戴いている写真は、ほんの数枚ですが、実際は、連写で撮影したので、
漁の現場を一部始終撮影しています、その画像を連続で見ると、その凄まじさがわかるのですけれど。 ご紹介出来ないのが残念です。

 ウ〜さんの大集団を見たのも初めてです^^*



ショップ lu-xに来てね(^O^)/

12



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ