2015/2/24

ぷち旅〜特別天然記念物と遭遇しちゃった。  ぷち旅



 こんにちわ〜^0^

 だいぶ暖かくなってきましたが、皆さんがお住まいの地域はいかがでしょうか?


 先日、↓こういう極寒の世界を彷徨っていたの。

クリックすると元のサイズで表示します

 徳島に戻ると暖かくて――暑っ! って思いました。

 寒い所で居ると皮膚の毛穴が閉まって寒さに耐えられるようになるのか、不思議と寒い所でも活動出来たので、あら♪ ワタシってば 寒がりサンを返上したのだわ♪
 と、思ってしまったのです。


 徳島に戻った次の日にはもう身体が馴れて寒がりサンに戻ってしまいました〜(笑)


 では先程の画像をちょっと拡大します。
クリックすると元のサイズで表示します

 カーブミラーが半分埋まってます。 (相当雪深い山ん中です)

 何かの足跡がたくさん見られました。 

 ウサギでしょうか?――4本足です。

 季節柄 クマでは無さそうですけれど……。

 バッファローみたいな大きい動物とかだったらコワイな……と思った矢先――。

 でたっ!><


クリックすると元のサイズで表示します
 向こうもこっちに気付いて驚いていますね^^;


 なんだ〜ニホンカモシカじゃないか〜(:^ー^A クマかと思ったじょ;;;

 と、半分安心しつつ、野生なので、やっぱ微妙にコワイです〜〜〜(;>_<;)

クリックすると元のサイズで表示します

 しばしお互いに見つめ合い固まってました。

 ふと、我に返ったように そぅ〜っと そぅ〜〜〜っと逃げ腰になったと思ったら
クリックすると元のサイズで表示します

 くるりと もと来た方向へ
クリックすると元のサイズで表示します
 耳はしっかりこちらに向いていますから、こちらの動きを警戒しつつ逃げるという感じでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
 道無き雪原へ消えてゆきました。


 ニホンカモシカ、野生を直に見たのは初めてです。

 見た瞬間、ニホンカモシカだと確信したのは、動物園とか、TVとか、、何かで見た事があったのでしょう。

 今回はあちらさんが先に立ち去ってくれたので、良かったのですが、

 いちお、出会った時の注意事項を明記しときます。

 1.まずは、近づかない。

 2.逃げ道を塞がない。

 3.驚かせない、見守る、ゆっくり立ち去る事。

 子供とセットで居る時はやはりマズいので、その時は、そっと立ち去るようにしましょう。


 ニホンカモシカの生息地は比較的 日本の広範囲に分布していますが、日本固有種で 特別天然記念物に指定されている動物です。(国の天然記念物よりも上って事です)

 




ショップ lu-xに来てね(^O^)/

27



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ