2015/9/30

お誕生日のお祝いとキンモクセイの花は〜?  つぶやき



 こんにちわ〜^0^

 はじめにショップlu-xより お誕生日のお祝いで〜す!

           

 千葉県のO・M様

 ――お誕生日おめでとうございますヾ(*´∀`)ノ

 お嬢様やアオちゃんと実りある楽しい1年になりますように(u_u*)

 いつもlu-xを可愛がって頂き有り難うございます。

 お引っ越しから一段落された頃かと思いますが、オーダー戴いているブレスの発送につきまして、いつでも準備OKですので、お知らせ下さいね〜☆〜(ゝ。∂)

           


 最近よくキンモクセイの香りがふわりと漂って来ます。

クリックすると元のサイズで表示します

 ――あぁ、もうそういう時期なのね(o ̄∀ ̄)w

 と、思いながら我が家にもキンモクセイがあるので匂いを嗅いでみた所――。

 あれ? 
 あれれれ??

 キンモクセイはウチでも香っても良い頃なハズ。
 なのに、全くいい匂いがなかった。

 ……どうしてだろう。

 と、自宅のキンモクセイを見上げた。(背が高いので、見上げないといけないの^^;)

 とっても残念な事に、こないだの台風直撃に備えていくりちゃんを造園屋さんに切り込んでもらったり支柱を取り替えてもらったりしたのですが――。

 気を利かせて造園屋さんが、ついでに伸びすぎたキンモクセイの枝をもカットしてくれていたみたい(;´▽`A``

 ――気付きませんでした。(ワタシが外出中に作業をしてもらったので)

 とても残念なのですが、花芽が出た枝 全てカットされている模様。
 ……一房も花が有りません(; ̄ー ̄A

 ど〜りで香って来ないわけです。

 キンモクセイの香り、個人的にとても好きなのですけれどね。
 なので、どこかで咲いているのを発見したら、めぇ〜いっぱい香りを吸い込むぞぅ!

 と、小さな決心をしているホイミです(u_u*)





ショップ lu-xに来てね(^O^)/
22

2015/9/29

スーパームーン  つぶやき



 こんにちわ〜^0^

 昨日はスーパームーンでしたけれど、見えましたか?

クリックすると元のサイズで表示します

 昇り始めは大きくて明るくて、ホォ〜(〃∇〃)って感じでしたけど、しばらくしたら、ドドドー!
 って雲が押し寄せて来ちゃったょ<(ll゚◇゚ll)>ぁわわ

クリックすると元のサイズで表示します

 あぁ……隠れちゃった(。・´_`・。)
クリックすると元のサイズで表示します

 それでも、ねばって雲の切れ間から撮ってみた( ̄∀ ̄*)w
クリックすると元のサイズで表示します

 普段、我が家の庭は、夜は真っ暗で足元も見えないくらいなのだけれど、この日だけは月の明るさで足元がしっかり見えていました。

 スーパームーンと言うだけあって、ホントに明るかったのには驚きましたょ(u_u*)




ショップ lu-xに来てね(^O^)/
23

2015/9/28

お誕生日のお祝いと中秋の名月  つぶやき


 こんにちわ〜^0^

 今日は始めに、ショップlu-xからのお誕生日のお祝いでぇ〜す!

            

 神奈川県 キノピ様

 お誕生日おめでとうございます!

 お料理上手な素敵な奥様のキノピ様♪いつまでもお幸せにと願っています。

 ――素晴らしい一年となりますように^^*

            


 昨日は中秋の名月(十五夜)でしたが、お月さん見れましたか?

 そして、本日は、今年一番大きな月を見ることができるスーパームーンですネ(o ̄∀ ̄)ノ”

 大きな満月を眺めながら月見酒におだんご

 ――ぜひ、夜空を見上げて、お月見をお楽しみ下さいネ。

 ホイミは昨日の夕方、ウォーキングコースの公園の水際で、(歩きながら)野鳥撮り。

クリックすると元のサイズで表示します
 ススキのふわふわが目立って来ました。
 夕方は少し冷えます。

 この子↓はこの川に住み着いているカルガモさん。
クリックすると元のサイズで表示します

 水辺に近いところには色々な野鳥さんがやって来ます。

 こちらは、セグロセキレイ。
クリックすると元のサイズで表示します

 こっちは……ハクセキレイの幼鳥かな? 
クリックすると元のサイズで表示します

 夕日に照らされている姫美女桜(バーベナ)
クリックすると元のサイズで表示します

 まだ明るいけれど、お月さん(中秋の名月)が出ました!
クリックすると元のサイズで表示します
 右端に写っている飛行機がとっても小さく見えますね。


 太陽が沈んで黄昏時間となりました。
クリックすると元のサイズで表示します


 やがて夜空に浮かび上がるお月さん♪ 
クリックすると元のサイズで表示します
 ズームで写すと、いつもと変わりないお月さんにしか見えないけれど(;´▽`A``

 いちお、いつものよりもちょっと大きい……気がする(; ̄ー ̄)

 画像の使い回しではございませんょっ〜〜〜〜



 lu-xの*月読-tsukuyomi-さん*もヨロシクね( ^Θ^)ノノ
クリックすると元のサイズで表示します
 バルティックアンバー・虹入り水晶・アクアマリン・ゴールドルチルクォーツのパワーストーンブレスレット



ショップ lu-xに来てね(^O^)/

22

2015/9/23

お誕生日のお祝いと黄色い彼岸花  つぶやき

 

 こんにちわ〜^0^

 今日は先にショップlu-xよりお誕生日のお祝いでぇ〜すヾ(*´∀`)ノ

            

 東京都のI・N様

 ――お誕生日おめでとうございます!

 新しい一年がN様にとってかけがえのない一年となりますように(u_u*)
 そして、ご健康とご多幸を心よりお祈り致しております!!

            


 今日はお彼岸ですね。

 お彼岸が近づいて来ると、放射線状に花を開かせる曼珠沙華(まんじゅしゃげ/まんじゅしゃか)の赤が目に付くようになります。

 お彼岸の頃に咲くから彼岸花。
クリックすると元のサイズで表示します

 彼岸花については以前にも触れた事がありましたね。

クリックすると元のサイズで表示します
 彼岸花は赤色のみを指すようです。

 白色(白花ヒガンバナ)もまれに見かけます。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 紅白で彩られた田んぼの畦。
クリックすると元のサイズで表示します
 地元 徳島では、圧倒的に赤色の割合が多いのですが、鹿児島県で新たな新色を見付ける事が出来ました。

 ――黄色で〜す!!

クリックすると元のサイズで表示します
 黄色はワタシ、初めて♪

 その地域一帯は、赤や白よりも黄色の割合が圧倒的に多く咲いていました。

 誰かが庭に植えて育てているものならあるかもしれませんけれど、いかにも自然に……自生している黄色い彼岸花。

クリックすると元のサイズで表示します

 調べてみると、黄色は呼び名が違うらしい^^; 

 ――ショウキラン(鐘馗水仙:ショウキズイセン)だって。

クリックすると元のサイズで表示します

 赤・白・黄色も、リコリスという種類だそうですけれど。

 他にも、ピンクや紫があるようですが……ワタシはまだ見た事はありません。

 もちろん、自然に自生している、ピンクや紫ですけれど^^





ショップ lu-xに来てね(^O^)/
21

2015/9/20

マッタケごは〜ん作ったっ^w^  つぶやき



 こんにちわ〜^0^

 昨日チラ見せしたマッタケ

 具材をシンプルに抑えて松茸の香りを楽しむのがイイヨと裏コメでアドバイスしてもらったから、そのセンで行こうと思ってたのだけれど……。

 マッタケご飯作っちゃうぞ〜!( ̄ー ̄エッヘン!
 どうせならと、栗も〜ジャガイモも〜山菜も〜入れちゃえ。

 しか〜し、あれもこれもと具材を揃えていたら……大変面倒な事になりそうで。

 やはり、当初の予定(笑)どおり『超簡単★炊き込みご飯の素』なるスーパーアイテムに頼る事に致しました( ̄∀ ̄*)オホホ

 具材は、栗が入った炊き込みご飯の素(山菜+出汁入り)、油揚げ1枚、ジャガイモ1個。

クリックすると元のサイズで表示します
 マッタケは、焚く寸前に切って入れるのがベストらしいので、先にマッタケ以外の具材とお米に出汁を入れて下味を染みこませるために、30分漬け込んでおく。

 ふと、肝心のマッタケを洗うのか拭き取るだけなのか……悩む(;>_<;)どっちなのだ?

 ググると、洗わないで水で湿らせたペーパーで汚れを拭き取る派と、ボールに水を入れ軽く表皮を洗う派と分かれているようだった。

 ワタシ的にはどんな食材でも、とにかく水で洗いたい派。

 流水で洗うと折角の香りが飛んでしまうとの事で、ボールに入れた水で軽く洗う。

 ……が、茎の部分をこするとペロっと薄皮が剥けちゃったりして――。

 (。・´_`・。)どーすんのこれ〜〜〜!! 

 と、一人でパニクりながら、いちおこんな感じ↓で、まぁ、食えりゃぁOK。
クリックすると元のサイズで表示します

 分厚く切ったら、マッタケ少ない!
 と思い、薄すぎず厚すぎずにカットしてみる。↓(こんなモンかな?)
クリックすると元のサイズで表示します

 30分経ったので、マッタケ投入っ!
クリックすると元のサイズで表示します

 軽く混ぜて、炊飯器へ。
クリックすると元のサイズで表示します

”炊き込み”メニューにセットして、スタート!

 ゲッ>< 
 ……1時間もかかるんだ。
クリックすると元のサイズで表示します

 1時間経ちました。
 ジャジャ〜〜〜ン!

 ――出来た(o≧▽≦)o

クリックすると元のサイズで表示します

 流石っ!
 炊き込みご飯の素!
 ――お味は、バッチリですゎヾ(*´∀`)ノ

 まいう〜〜〜!! 

 マッタケは無くても良いから、また作ろうかな〜( ̄人 ̄)と。


 また、炊き込みご飯の素でイイか。(u_u*)安上がりだし





ショップ lu-xに来てね(^O^)/
19

2015/9/19

秋の味覚 来たーーーーっ(((((((o≧▽≦)o  つぶやき



 こんにちわ〜^0^

 シルバーウイークが始まりましたね〜( ̄∀ ̄*)w

 お仕事の方は、ご苦労様です(u_u*) 
 お仕事がお休みの方は、ごゆっくりお過ごし下さいネ( ^Θ^)ノノ

 ――今日は秋の味覚♪
 秋の味覚と言えば〜

マッタケっスょ〜(o ̄∀ ̄)ノ”

クリックすると元のサイズで表示します

 マッタケがウチに来たなんて何年ぶりかしら〜♪ ←自分で買った事はナイ^^;

 職場の会長さんが市場へ行ったついでに買ってきて下さったのデスの〜♪

 ヾ(*´∀`)ノ 会長っ!
 ――太っ腹デスっ!

 気まぐれに、たこ焼きやドーナツを買ってきてくれる事は有ったけれど、マッタケは 初めてだわ。

 ココは、ヨイショ!しとかんと〜((((((≧∇≦))))))

 よいしょ! よいしょ〜! よいしょ〜〜〜〜っ!w( ̄∀ ̄*)カイチョーサイコー!

 ワタシは会長が怒っている所を見た事がない。

 入社してから随分と経つが、ワタシにはいつも優しく接してくれているから温和な方だとずっと思っていた。

 「会長ってホント優しいですよねー!!」

 と皆の前で口走ったのだが……皆、表情は硬かった。(( ̄▽ ̄;)なぜ?)

 会長が自室へ戻って行った後、他の社員から会長は怒ったらムチャクチャ怖いんだょ〜と……聞かされてしまいました。

 ワタシより先に入社している社員は全員、会長の脅威を体験しているっぽい。
 ワタシが入社した辺りからは、会長を怒らせる事案が減ったのだろうと思うが。

 ワタシ自身、怒っている姿を見たことがないので、きっと丸ぁるくなられたのネ^^* 
 と、言ったら、たまたまワタシが見ていないというだけで、結構怒られてる社員はいるようでした^^;

 ……ゲゲッ(゚∀゚;)
 そぉだったんですか!?

 にわかに信じがたいが、全員が言うのだから、きっとそうなのだろう;;;

 ――怒られないようにしなくっちゃ クワバラ クワバラ(; ̄ー ̄A

 でも……。

 太っ腹会長〜ダイスキだ〜! らびゅ〜


 (((((((o≧▽≦)o お調子者のホイミである。

 お仕事頑張ってるも〜ん、きっとご褒美ネ〜(o≧▽≦)o 

 さて、マッタケのナマがやって来るのは、母が他界して以来なの。

 宴会とかで調理されたものならちょこっとだけ食べる機会はあったケド――。
 自分でナマのマッタケをどうにかした記憶が無い事に気付いてしまったワタシである……( ̄▽ ̄;)ゞぽりぽり

 ココは、無難に焼いてしまうか?
(マッタケの香りを楽しむための贅沢な食べ方だし)

 ――否っ!
 マッタケご飯だとお腹いっぱいになる。
 その方が食べた気に成れると言うものだろう?

 料理はどっちかと言うと苦手なの。

 一から炊き込みご飯を作った経験は長い人生の中で、2度ぐらい^^;
 2度とも、味はたまたま上手く行ったが、料理本片手だったのでレシピなどしっかり覚えてはいない。

 ……その後は、とっても簡単で便利な『炊き込みごはんの素』に頼っている。

 今回も炊き込みご飯の素に頼ろう。
 ――ソレがイイ!(u_u*)マチガイナイ!

 栗も入れたいな。
 ジャガイモも入れたいな。
 山菜もイイな。
 油揚は、多めがイイな。

 ――ひとり作戦会議ちぅ〜




 
ショップ lu-xに来てね(^O^)/
20

2015/9/17

聞きたかった声  つぶやき



 こんにちわ〜^0^

 今日は朝から雨が降っていたけれど、前回書いた倉庫の屋根は、雨漏りもせず、バッチリであります(≧∇≦*)

 父が入院してからというもの、お勤めを終えると、病院へ向かい父を見舞うのが日課となっておりますが、肺炎で生死を彷徨ってから胆嚢を全摘〜胃瘻の手術をした辺りから、父は全く声が出せなくなっていました。

 声だけではありません、首も左右しか動かせず上下は無理、右手は硬く硬直したままの握り拳。
 左手の間接もだんだん硬くなって来ていて、身体って動かさなくなるとこうなってしまうみたい。

 だから、せめて、まだ改善の余地がありそうな左手は出来るだけ動かせてあげるようにしているのですが、日々硬くなっているように感じます。

 肺炎で患った頃に比べると、命の危うさからは解放されましたけれど、目に見えて良くなっているとはお世辞にも言えなかったのです。

 現在の病院へ転院当初は、2人部屋で居ましたが、今は4人部屋へお引っ越しています。

 父と同室のお一人以外は完全に寝たきりの状態でありまして、その中のお一人は、しきりに『おぉ〜う〜おぉ〜う〜』と、唸っておいでです。

 父は起きていると、お隣さんの唸り声がする度に、お隣に顔を向けて何やら言いたげな表情を一瞬しますが、直ぐ顔を元に向き直して、天井を見つめている。
 というのを繰り返していました。

 五月蠅いぞ〜とでも言いたげですが、声が出ないので諦めている感じかな?

 1週間前までの父は、ワタシが行くと誰だったけ?
 とじっとワタシの顔を見つめていたのです。 

 時間が経つと、なんだ自分の娘だったか。
 と思い出せるのでしょうけれど――。

 娘ながら、忘れられると言うのは悲しいもんですょ(u_u*)

 だけど、ここ数日は、ワタシだと直ぐに分かるようになっているようでした。

 そして、昨日、ワタシが部屋に入って来るのが見えた瞬間、プィ!
 と、天井に顔を向き直すのです。

 まるで、『べっ、別に待ってなんていないんだからねーっ! ぷんっ』という感じです。

 (┳━_┳━)ジロリ。
 ……父よ。
 それは――まさかのツンデレか〜?

    ツンデレ (((((((o≧▽≦)oキター---!!

 父の可愛げのないツンデレ戴きました〜( ̄▽ ̄;)ゞぽりぽり

 そうなんです^^*
 入院前までの父は、ワタシに対してかなりツンデレだったのです。

 ツンデレ復活!= かなり良くなっているっちゅう事ですょ(o ̄∀ ̄)b ヤッタネ!

 お顔を拭いてあげようか?
 と話しかけると――。

 なんと! 『ウン』と声を出し頷いたのです。 

 w(゜o゜)w オォ!

 まぐれかも……と思って、今度は耳もお掃除しとこうね。
 と綿棒を見せたら、『ウン』とまた声を出したのです!

 まぐれでも偶然でもありませんっ!

 ――父の声を久しぶりに聞く事が出来ました。

 しかも、ちゃんと、受け答えしてくれたのです!!
 ちょっとどころか、スゴ〜〜ク嬉しかったデス(〃∇〃)

 栄養摂取は胃瘻だけに頼っている状態なのに、声が出る程にまで回復しているんだって知る事が出来て本当に嬉しかったのです。

 手術後から、医師は順調に(数値的に)回復傾向にあると言ってくれていました。

 ワタシ自身、どこが良くなっているのかぜ〜んぜん見た目では分からなかったのだもの(u_u*)

 今は、『ウン』しか聞けていなけれど――。

 いつか、もっと言葉を聞くことが出来るようになるかしら……ネ(´▽`)

 ――叶うといいな。



ショップ lu-xに来てね(^O^)/
21
タグ: ツンデレ 手術 胃瘻

2015/9/16

なんちゃって大工さんは迷探偵(後編)  つぶやき



 こんにちわ〜^0^

 前回のお話の続きです。

 自宅の倉庫の波板修理をするため、なんちゃって大工さんに奮闘する気満々だったホイミの前に立ちはだかる謎に迫ります。

 ――まるで神業?

 とも言える留め具の不思議な位置関係。 
 いくら考えても、自然現象では起こりえない事から人為的であると考える他ありません。

 改めて現状を検証してみて、風が吹けばパタパタと音を立てているが留め具は留まっているので、波板がどこかへ飛んで行くという危険性だけは皆無な状態。

(強いて言うなら3山の隙間(約10cm)から、雨がダダ漏れという点のみが問題点)


 倉庫って言っても、雨に濡れて困るような大事な物は一切無い。
 ぶっちゃけ不要な物を放り込む物置小屋なワケだけれど……。

 景品で当たった新品の折りたたみ自転車はお陰でサビサビ。(まともに乗ってもいない)

 こんな……波板が飛んで行かないようにする事だけを優先的に事を成す――。

 そんな事を思いつくのは……あの人しか居ない。


 音を立てないようにするどころか、雨漏りまで誘発させるような浅はかなアイデアを無謀にも実行してしまうような人は…………あの人物しか。

 お恥ずかしい話だが、あの人とは……我が父の事である(u_u*) ちょっと変わり者だったの。

 現在はしっかりボケちゃっているので、本人の調書は取れない。

 父はDIYをするのは好きだったのだが、はちゃめちゃな物を作る人だった……昔から。

 しかも、サイズきっちりなど、アリエナイ。
 思いつくと他がどうであろうと突き進む人だった。

 だが、いつもいつも変な物を作っている変人ではないのだよ。

 たまにアタる事もあった事を、父の名誉のために、付け加えておきますゎ(; ̄ー ̄A

 では、父が何をどう考えて神業とおぼしき行動を取ったのか考えてみよう。

 長い脚立が有れば、どうにかなるところ、”必要な道具を新たに購入する”という発想は却下という点を踏まえて考えてみよう――。

 10cmほど波板をずらせて隙間が出来る事により、屋根の上からでないと留められない留め具を屋根の下から空けた約10cmの隙間から手を突き上げて留め具を留めたというワケだ。

 しかも残念な事に、波板の両端を固定するための骨組みの溝にきっちりと波板をはめ込む事が出来ず波板の重なる部分では留め具用の穴が上手く重ならない。
 ……よって2枚重ねて留め付ける事が不可能となった。

◎◎基本的に波板は、2山半重ねなければならない。◎◎
(この波板の両端をきっちりと はめ込む作業はコツと力と、正確に重ねる微調整が必要なため、屋根の下からちょいと手を出しただけではムリでしょう。)

 下部側の波板のみを留め具で固定したことで、浮いた上部側の波板が風で浮き上がりパタパタと音を立てている。

 ――というのが、ワタシの推理である。

 以前にも父の所行が元で色々とややこしい事を修正してきたワタシ。
 もう、これ以上、驚かされる事はないハズだと思っていた。

 ワタシ自身、屋根の修理なんて所詮専門業者でないとムリだと思い込んでいたのもあり、現状を検証する事をあえて回避し、雨漏りもパタパタ音も気にしないフリをしてきた。

 自己の価値観よりも斜め上を行く父が、もし現在もピンシャンしていたらと思うとゾッとする。

 家の内部も今も父の付けた不思議修理の痕跡が残ってはいるが、大目に見てそのままにしているが、まさか倉庫の屋根にまで及んでいたとは……。

 ――他にもワタシの気付いていない所で変な箇所が見つかりそうで怖い。

 とにかく、波板は父がムリヤリに留めた留め具を外せば無傷であるからして新しい波板を購入せずとも済みそうだ。

 ――波板が無事と分かれば、作戦を練り直さなければならない。

 新品の波板なら、留め具をねじ込む穴を開ける必要があるが、その作業は省略できる。

 その日のうちに屋根修理を終わらせようと目論んでいたが、ひとまず老朽化している留め具のみ交換してパタパタ音が完全に出ないように仮留めのみを行い、後日天候が良ければイッキにカタを付けるという事で、2日連続…………なんちゃって大工さん決定ゞ(_△_;〃 

 この状況把握の作業だけなのに、1日目は猛烈に疲れてしまった。


 体力が衰えているのと、高所が苦手という事も手伝っているのです。

 ……と、いう事で、次の日の日曜日……。

 全部で8枚の波板を1日で交換するのは、恐らく体力がもたないなあ。

 波板の張り替えってね、張っていく順番が重要なのでウチの場合は8枚全部仕立て直しする方が実は簡単なの。
 だけど、長い脚立を立てるスペース確保の問題で、最後の8枚目を張る事がワタシの手の長さがギリギリ足りないと判断。

 現在の問題を解決するために必要な半分の4枚を仕立て直しする事に致しました。

 取り外した波板は苔や土などが積もっていたので、外しついでに綺麗に洗っちゃいました。

 洗うと――新品の様になっちゃったヾ(*´∀`)ノ

クリックすると元のサイズで表示します

 いちお、計画した作業は完了しました。

 手付かずの波板4枚分(右半分)も、洗って綺麗にしたかったのが心残りだけれど、それは、またの機会に致しましょう。

 これで、雨漏りもパタパタ音も風で飛ばされる心配も当面は無くなり、問題点は全て解決しました。

 ついでに、足場確保のために倉庫の中に有った物を放り出した際、長年溜まったホコリやゴミを清掃して不要品等の廃棄物処理の準備もしておきましたので、とてもスッキリしちゃったよ。


 今回の修理にかかった費用は、脚立の分は除いて1000円未満でございました。

 ――何事にもトライしてみるのは 良いかもしれない。

 少なくとも今回いろいろと下調べをして勉強になり、波板修理のノウハウやコツも覚えたし( ̄∀ ̄*)b

 いつか、波板を全部張り替える必要に迫られた時は、業者さん雇わなくても何とかなるような気が致しますゎ( ̄∀ ̄*)イヒッ


 ――新たなスキルを身につけたホイミであった。( ̄ー ̄*)ニヤリ




ショップ lu-xに来てね(^O^)/

23



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ