2017/5/31

お知らせと蛍の光跡  古切手でボランティア



 こんにちわ〜^0^

 今日は最初にお知らせです。

 古切手でボランティアの集荷は本日を持ちまして一旦締め切りさせて頂きます。

 次回の集荷月は11月となりますので、ご了承下さいm(_ _)m

 ですが、まだ集計が終わっておりませんので、少々でしたら、まだ滑り込みセーフだったりします(笑)

 ちょっと待ってて〜って方、いらっしゃいましたら、メッセージをお願いしますね。


 さて、今日は、どんよりと曇り空でした。 
 湿気が多いのか過ごしやすくはないですね^^;

 雨が降りそうで降らない感じ。 

 あ、ちょっと降って来た(:^ー^A  
(きっと直ぐ止みそうだ。)

 こんな日は、蛍がよく乱舞してくれそうだよ。

クリックすると元のサイズで表示します
 夜空の星と蛍


クリックすると元のサイズで表示します
 三日月と蛍

 ホタルの放つ光が線になって写っています=光跡と呼びます。

 コレを撮影するのは、長時間露光っていう方法で撮影します。

 長時間露光とはカメラのシャッターが開いている時間を長くして、フィルムやセンサーで普段捉えられない物体の動作や光の軌跡などが見えるようにする撮影技術です。





ショップ lu-xに来てね(^O^)/

22
タグ: 古切手  ホタル

2017/5/30

チャロアイトとホワイトムーンストーンのブレス[観砺-mirei-]   アクセサリー



 こんにちわ〜^0^

 今日は作品紹介です。


 チャロアイトとホワイトムーンストーンのブレス[観砺-mirei-] 
クリックすると元のサイズで表示します

 チャロアイトとホワイトムーンストーン、シーブルーカルセドニーの組み合わせです。

 以前、グリーン(ペリドット)のバージョンをご覧頂きましたが、今回はブルーのバージョン。

 ジルコニアが填め込まれたスペーサーを使っていますが、このシリーズのスペーサーは、金属アレルギーの方でも安心のステンレス製。

 色変化の起きない 肌にも安全のロンデル使用となります^w^


◆チャロアイト
 スギライト、ラリマーと並ぶ世界三大ヒーリングストーンと称されるストーンのひとつ。
 癒しの力が強く、浄化作用もあると言われています。

 精神に対しての癒やし効果が期待できるほか、エネルギー的な解毒の要素が強く、強迫観念的な状態や恐怖、不安等を鎮める力に秀でていると言われています。

 チャロアイトは環境的、霊的マイナスエネルギーから身を守り、病気や不調の状態からの回復を導くとされ、油彩画のような質感を持つ芸術的な印象も相まって特に女性に人気のストーンです。

 持ち主の人徳を高め、周囲からの信頼を得られるよう促す力もあるとされ、グループ等での人間関係等、穏やかな順応性の向上をサポートしてくれます。

 人生の転機やチャンスを迎えたとき、勇気をもって次のステップへとこの石が味方となって前進する力をサポートしてくれたり、ストレスから解放され、リラックスした状態をもたらしてくれるそうです。

 心身の代謝を活発にし、余分なものを排出する効果があるともいわれています。
 また、自立心を高めるとされ、自分の行動に自信がなく、常に不安に怯えている人に勇気を授けてくれるといわれています。

◆ムーンストーン  
 優しく大きな愛情をはぐくみ、女性性を高め、愛する人との恋愛の成就、さらには幸福な家庭へと導く効果があるといわれています。  
 恋人のプレゼントにも最適なパワーストーンです。  

「予言と透視の石」とも呼ばれ、未来への予知能力をもたらし、大切な人の危険を察知して、避ける手助けをするといいます。

◆カルセドニー
 半透明の優しいカラーが人気です。
 カルセドニーの和名は、玉髄(ぎょくずい)と言い、石英(水晶)の非常に細かい結晶が網目状に集まり、緻密に固まった鉱物の変種。

 リラックス効果が高く、日々の生活で受けたストレスを緩和し、疲れた心、荒んだ心を癒してくれるストーンと言われています。

 また、人との関わりや結びつきに力を注ぎ、持ち主に寛容さと慈愛さを与える柔らかぁ〜くほんわりとした光で包み込もうとガンバッてくれる優しいパワーストーンです。

 微小な石英種の集合体で形成されているためで、その成り立ちから人の縁を繋げる力を強めると言われ、人間関係において縁を取り持ったり、縁を繋げたりする助けになってくれるでしょう。

 人生の壁や暗闇に迷った時、新たな希望の光をもたらすといわれています。身につけることにより、これから進む人生の航海に希望の光をかざして持ち主さんを守ってくれるでしょう。

 特に、シーブルーカルセドニーは、進歩的な思考を促し、コミュニケーション力を高めてくれるとされます。

 愛情をはぐくみ、優しい気持ちで人と接することができるようになり、恐れや憂うつを解消し、人生と心に豊かさをもたらすと言われています。


===========================

 古切手でボランティア 〜〜只今集荷中です〜〜

 恵まれないワンニャン達のために
 だれでも気軽に始められる事があります。

 ご協力の程、宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

   詳しくはこちらをチェックしてねっ☆〜(ゝ。∂)

 明日で〆切りですが、少々遅れてのご到着もOKで〜す!

 次回は11月でぇ〜す!


===========================




ショップ lu-xに来てね(^O^)/
20

2017/5/27

古切手でボランティア〜締切迫ってます〜  古切手でボランティア


こんにちわ〜^0^

古切手でボランティア 集荷月間真っ最中です!

ご協力者様よりお届け下さった古切手をぼちぼち仕分けしているところです。

  古切手でボランティア※

  ※恵まれない動物たちのためと地球緑化のためのボランティアで古切手を集めています。
   個人で集めた少量の古切手を当方で11月と5月に取りまとめてボランティア本部へお送りしています。当月は集荷月間です。


5月末日までに、当方へお送りくださいね。
既にお送り下さった方々、本当にご協力を有り難うございます。

今回は、量的にかなり少ないです。
切手を貼った郵便物が減ってきているからでしょうね。

それでも、集めて下さっている皆様に感謝しています。


取りまとめた結果報告は後日こちらでお知らせ致します。

まだまだ受付しています、少々遅れても大丈夫ですので、
(速達でなくて構いません)普通郵便でお送り下さい。

宜しくお願い致します。 

ほんのちょっぴりでもぜんぜん大丈夫です(=^エ^=)w

捨ててしまう1枚の使用済み切手が小さな命を救う手助けになります。
そして、地球の緑地化に小さな苗を植える事が出来ます!

ひとりひとりの小さな力が集まれば大きな力に変わるのです!

  古切手でボランティアの詳細

寝ん猫 野良ニャ〜ズ(=^エ^=) もっふん♪もっふん♪
クリックすると元のサイズで表示します


ショップ lu-xに来てね(^O^)/

21

2017/5/24

コウノトリ巣立ち間近と悲しい出来事  ひとり野鳥の会



 こんにちわ〜^0^

 今日は曇っていて時折雨がパラついていたりして、涼しくて過ごしやすい気温だけど、もう衣替えしても良さそうな徳島です。

 先日、ご覧頂いた 鳴門市のコウノトリ


 3月27日に生まれた雛たちはこんなに↓大きくなりました。
クリックすると元のサイズで表示します

 羽ばたく練習も交代で頑張っているみたいです。
クリックすると元のサイズで表示します

 ひとまわり小さい子はメスで、他の2羽はオスです。
クリックすると元のサイズで表示します
 お父さんとお母さんの帰りを口を開けて待っています(*⌒▽⌒*)

 比較的メスはオスよりも身体が小さいみたいですけれど。
クリックすると元のサイズで表示します

 名前も一般公募で決まったのですよ^^*

 一番大きな長男君が『蓮(れん)くん』(蓮根畑で育ったからかな)
 次男君が『なるくん』(鳴門市の”鳴”をとったらしい)
 一番小さな長女が『あさちゃん』(大麻町の”麻”からとったそうな)

 今日にも巣立ちしそうなぐらい大きくなりました。
 蓮くんは、お母さんコウノトリより大きいんだって(=^エ^=)♪

=========================

 先日、凄く悲しい事故のニュースが飛び込んで来ましたね。

 福井県で『元気くん』と名付けられて県民に愛されて育ったコウノトリのオス。

 島根県で無事お嫁さんを見つけてカップリングして、営巣〜孵化〜子育て〜と忙しいつつも充実し順風満帆な新婚生活を営んでいる最中に、お嫁さんを(駆除対象の)サギと間違えて射殺されてしまった><

 誤射とは言え、県・市の通達の甘さや銃所有者の鳥獣認識の甘さが指摘されています。

 サギっていう野鳥は、我が県では『県の鳥』に指定しているのだけれど・・・所違えば、駆除するもんなのですね・・(悲)

 人の運営するコウノトリの里で生まれて育って放鳥されてどんなに遠くても飛んで行けるコウノトリは、サギとは違ってかなり大型です。 飛び方もぜんぜん違います。

 羽の色も違うし、駆除対象としてサギを見慣れていれば、コウノトリを見た事がなくても、なんか様子が違うぞ!って判ると思う。

 射殺して足環が付いているのを見て慌てたようだけれど。。

 無知なのも怖いけれど、周知されていないのも怖い。

 我が県は、コウノトリがやって来た時、いち早く狩猟禁止を通達したり、半径400mを立ち入り禁止にしたりと、次々と対策を立てています。

 警備員も配備してます。

 最近はコウノトリだけでなくツルも越冬するようになってきたので色々と保護対策に取り組んでいるようですから、対応は早かったです。

 (コウノトリ音頭を作るのも早かった。。。(o≧▽≦)o パパンガパン♪)



 起きてしまった事をどうこう言うつもりはありませんが、この日本で、銃を公認で所持する者は、情報弱者では有ってはならないと思います。

 常に情報通であって頂きたい。そうで無ければ、所持するべきではないと思う。

 ワタシは、探鳥をするためいろいろな県で山歩きをしますが、鉄砲の音が聞こえると恐怖を感じます。

 ほら、よく熊と間違って人が撃たれたとか聞きますもん。 

 だいたいが散弾銃だから、流れ弾に当たる事だって有りそう、非常に怖いです。


 今回は、サギと間違えての誤射との事でしたが、↓手前がサギ(アオサギ)、奥が 国の特別天然記念物のコウノトリ。
クリックすると元のサイズで表示します

 50m離れていても夕方でも、肉眼で見分けが付きます。似ているようで全く違う。見間違っては絶対にイケナイんです。

 大きさもぜんぜん違います。 ツルと間違えるのならわかるけど・・
クリックすると元のサイズで表示します

 余談になりますが、アオサギやゴイサギなどの豊富に居るサギを駆除対象としているのならば、希少なアカガシラサギはゴイサギに姿形が似ているし、ムラサキサギはパッと見 アオサギに見える。

 望遠レンズでかなりズームしないと判別は難しい。
 非常に珍しい種が存在する事は、周知されているのだろうか?

 特別天然記念物と指定は無くとも、島根県はそういう珍しい種が渡りの途中で立ち寄る可能性がある。
 ワタシにとっては夢のような羨ましすぎる地域なんだ。。

 普通にハクチョウの家族が人の生活圏内の用水路でプカプカ浮遊してたりするのだもの!!
(徳島では まずナイよ!!)

 話が反れましたが、コウノトリとは縁の無い県民の皆様も知っていて欲しい。

 コウノトリの飛距離は日本列島をわずか数日で行き来してしまうのですから、どこにでもフラリと舞い降りる可能性は高いのです。

 そして、人を恐れません。 
 ある程度は、人に慣れているので、近くに居ても直ぐには逃げません。

 だから、絶対脅かしたり、怯えさせる不自然な行動をとってはいけません。
 必要以上に近づかないよう人のほうが距離を置くようにしなければなりません。


 奥さんを殺害された元気くんは、残された4羽の雛たち(まだとても小さい)に、必死で暗くなっても餌を運び続けていたようですが、流石に一羽で4羽は育てられません。

 雲南市と兵庫県のコウノトリの郷公園との協議で、雛4羽を保護し、コウノトリの郷公園で育てる事になりました。
(リンク先のFBで保護された雛達の様子が見られます)

 人が雛たちを捕獲している間、元気くんは、人がいるのにずっと雛のそばを離れなかったようです。

 そして、雛が居なくなった巣にときおり帰っては、ぽつんと佇んでいるようです。 

 奥さんと子供達を一気に失った元気くん、可哀想すぎますね。
 子供たちが順調に育ったら会わせてあげたいな。

 誤射されてしまった元気くんの奥さんは豊岡市で生まれ、多くの人に見守られ野生復帰プロジェクトの一環として順調に進んでいました。

 特別天然記念物のコウノトリは、一羽につき多額の費用がかかっていると聞きます。
 今回の誤射は、いろいろな意味で大きな損失だったと言えます。

 多くの島根の方々も成長を楽しみにしていて やりきれない想いでいると思います。
 傍らに亡くなったお母さんのパネルを置いて たくさんの花が添えられているそうです。


 元気くんを遠くから温かく見守っていた福井県のファンの皆さんも、さぞかしガッカリされた事だと思います。

 元気くんは、まだまだ若い。
 辛い経験を乗り越えてまたどこか安全な地で根を下ろしてくれるようにと願ってなりません。

 野鳥は、雛を無事に育て上げれば、安住の地として定住してくれます。(最初が肝心です!)

 人との共存は多くの壁がありますが、きっとまた元気な姿を見せてくれるに違いありません。

 我が県で生まれた雛たちが巣立つ日も近いでしょう。

 そして、この家族以外にもコウノトリの雄(たからくん)が鳴門市には住み着いているよ^w^
 このたからくんは、元気くんの弟で同じ福井県から放鳥された子なのですって。

 ワタシはまだ たからくんには会えていないなぁ。。

 よそへ飛んで行っちゃう前に会えたら良いのだけれど。

===========================

 古切手でボランティア 〜〜只今集荷中です〜〜

 恵まれないワンニャン達のために
 だれでも気軽に始められる事があります。

 ご協力の程、宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

   詳しくはこちらをチェックしてねっ☆〜(ゝ。∂)


===========================




ショップ lu-xに来てね(^O^)/

26

2017/5/22

ラブラドライトの一粒ネックレスとひまわりソフト  アクセサリー



 こんにちわ〜^0^

 今日は、先に作品をご紹介しちゃいます。

 ラブラドライトのティアドロップ型のひと粒ネックレス

クリックすると元のサイズで表示します

 ラインストーンとキュービックジルコニアをあしらったバブルデザインを表面にフレーミングしています。

 妖艶なラブラドライト、レッセンスと呼ばれる独特の輝きを放ちます。

クリックすると元のサイズで表示します

◆ラブラドライト
 ラブラドライトは一見地味な色あいの石ですが、光の加減や見る角度によって、ブルー、ゴールドとまるで蝶の羽のような、美しく強い輝きこそがラブラドライトの魅力といえるでしょう。

 この独特の輝きは「ラブラドレッセンス(ラブラドルの光)」と呼ばれていて、特に青の輝きに魅了され、コレクションしておきたい神秘のストーンですね。

 当店で使用しているラブラドライトの全てにブルーのラブラドレッセンスを発光する玉を使用しています。

 ラブラドライトの神秘的な輝きは人間の意識レベルを超えた鋭いインスピレーションをもたらし、直感力・洞察力・創造性を高めてくれるでしょう。
 また、“魂のルーツ”を象徴する石とも言われ、深く眠った魂レベルでの意識・記憶力を目覚めさせ潜在能力を引き出してくれます。

 魂の成長を促すことで抑圧された感情を解放し、今を生きる力を引き出してくれるのです。

 エネルギーを良い形で循環させるラブラドライトは、ネガティブなエネルギーを除去するのにも有益な石で、ストレスや悪いエネルギーからの要因で起こる精神的な損傷に対しても素晴らしい癒しを施してくれますよ。

 自分に合う仕事・環境・人脈を引き寄せるパワーがあるので、転職や就職、自分と価値観の近い人や共通点を持つ人に出会いたいと願う時に力を貸してくれる石です。


========================

 先週末からずっと蒸し暑い日が続いていますね。

 陽射しが真夏のようです。

 イッキに日焼けしそう><

 さっきテニス帰りのお姉さん達とすれ違ったのだけれど、皆さん↓のような出で立ちでいらっしゃいました。


 コレ↑、鼻の部分に切り替えが付いていて息苦しく無さそうでいいなぁ。。。
 メガネかけてても曇らなさそうだから、車運転するのに良さそう。。とか。


 夏対策始めないとね。


でも、暑い日はコレ↓かしら^w^


 今日のソフトのコーナー!

クリックすると元のサイズで表示します
 ひまわりソフト 300円
クリックすると元のサイズで表示します

 宮城県大崎市 道の駅三本木やまなみにてゲッツ

 ひまわりの産地(?)らしい。

 ヒマワリの種を粒々に砕いて、炒っているのかな?
 香ばしい香りがなかなか美味しかったよ!


===========================

 古切手でボランティア 〜〜只今集荷中です〜〜

 恵まれないワンニャン達のために
 だれでも気軽に始められる事があります。

 ご協力の程、宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

   詳しくはこちらをチェックしてねっ☆〜(ゝ。∂)


===========================





ショップ lu-xに来てね(^O^)/

21

2017/5/15

刺繍とパールのバレッタ(ご予約受付開始!)  アクセサリー



 こんにちわ〜^0^

 今日は、本日発売の刺繍とパールのバレッタ(髪留め)の第二弾をご紹介します。

 以前ご紹介した第一弾はアイボリー系の3種でした。

 こちら、本日ご予約受付開始です。


 そして、新たに追加したデザイン、今回は ブラック系です( ̄∀ ̄*)w


 サイズは60mm幅&80mm幅 の2サイズ。
クリックすると元のサイズで表示します

 後ろの留め金具の横幅のサイズが基準ですので、本体サイズは約20mm大きめになります。

 裏側
クリックすると元のサイズで表示します

 ひと目ひと目 手縫いですので、ひとつに付き完成までに約3週間かかります。

 デザインは同一で、大きさ(横幅)が、80mmと60mmの2種です。

 刺繍は、刺繍糸ではなくレース編み用のしっかりとした高級糸を使って刺繍をしています。

 デザインは、岐阜県と新潟県で、夜の雪祭りで見た打ち上げ花火からイメージしたのですが、水中花だったり、湖に浮かんだ花など、見る人によって違いがあるかも。


 あなたは 何に見えますか?



 ブラック系のこちらのデザインも受注制作となりますので、本日よりご予約を承ります。

ショップのオーダーメイド予約からご予約が可能となりました。

〜〜ご購入下さったユーザー様からいただいたメールの中からほんの一部ご紹介〜〜

M様より
 バレッタ、感動ですヾ(@⌒ー⌒@)ノ!
 ありがとうございます!
 こんなにも、丁寧で素敵に作られたバレッタを購入できて、本当に嬉しい(^_^*)

Y様より
 ステキなバレッタです〜!ホイミさんの写真の腕前も素晴らしいのですが、実物はもっとステキです^^


 たくさんのお品に対するご感想メールは頑張って作ったワタシへのご褒美のようにとても嬉しいです。
 「超嬉しい!」 「幸せ!」 「ウットリ♪」 「明日からまた頑張れます!」と、ご丁寧にご感想を下さるユーザー様のためにも

 『これからもワタシ、頑張る!』と気合い十分! 

  元気100倍っ!ヽ(´ー`)ノ  皆様ありがとうございます(〃∇〃)





ショップ lu-xに来てね(^O^)/

22

2017/5/14

弥彦山のカタクリ  ぷち旅



 こんにちわ〜^0^

 地元(徳島)では限られた場所でしか見られないレアなカタクリの花。


 2年前に山形県の道の駅(おぐに)の駐車場でふと咲いているのを見かけた事があり、ブログでもご紹介しました。

 今年、ついに地元でも咲いているのを見付けました。

 今日のお話は地元で見つける一週間前のお話です。


 今年も福島県の滝桜を見た帰りに立ち寄った新潟県、弥彦山に登った時、咲いているのを見付けました(〃∇〃)
クリックすると元のサイズで表示します

(中央に写っているタワー↑の天辺は、スカイツリーの高さと同じらしい。)

 クルクルと周りながらゆっくり上昇する観覧用エレベーターに乗ってみたかった。。
(時間の都合で諦めました(¬д¬。)

 後ろに佐渡ヶ島が見えます。


クリックすると元のサイズで表示します

 まぁまぁ群生していました^0^

クリックすると元のサイズで表示します

 カタクリはスプリング・エフェメラル『春の妖精』と呼ばれています。

クリックすると元のサイズで表示します

 少しの間しか見られないので「春の儚い植物」とも言われています。

クリックすると元のサイズで表示します

 ここのカタクリは茎が長い気がする。。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 太陽の光に透けて綺麗ですね。
クリックすると元のサイズで表示します

 濃い紫色のもココでは見る事が出来ます。(個体差だと思うけど。)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 ここは登山道に入ったところ直ぐに ごく自然に生えているのを見ることが出来るので、非常にお手軽です(〃∇〃)


クリックすると元のサイズで表示します

先に紹介したニリンソウも一緒に咲いていましたよ(o≧▽≦)o




ショップ lu-xに来てね(^O^)/

19

2017/5/12

コウノトリの赤ちゃん in徳島  ひとり野鳥の会



 こんにちわ〜^0^

 以前、ご紹介したコウノトリのカップルに、念願の赤ちゃんが3月の末(3月27日)に誕生しました。


 去年は卵をカラスに襲われてダメになっちゃったのだけれど、今年は守りきったようですヾ(*´∀`)ノ

 カワイイもっふんベイビーが4羽も生まれたようで^^*

 「兵庫県立コウノトリの郷公園(豊岡市)」から放たれたコウノトリが、豊岡市以外での産卵と孵化は初めての事。

 これから成長する姿が見られると思うと楽しみ♪

 と、喜んでいたら、、、


 親鳥が1羽を巣からポィしちゃったというニュースが飛び込んできました。(4月3日)


 コウノトリの赤ちゃんは3羽になりました(´;ェ;`)


 巣からポィしちゃう行動は、いわゆる【間引き行動】だそうです。

 成長が遅いヒナが居たりするとそういう行為を行うのは自然の事なのですって。
 要らないならちょうだい〜!と言いたいところだけれど、こればっかりはね;;


 大自然の中で生き続けるには、生まれた瞬間から生存競争が始まっているのですね。

 残った3羽はスクスクと成長中。

 写真を撮りに出かけたいけれど、しばらくは多くのギャラリーが集まっているだろうと、ほとぼりが冷めるまで控えていました。、

 そして、昨日、そろそろどうかな?と、仕事帰りに見に行ってみました。
 夕暮れで薄暗いので、撮影はちょっと厳しい。
クリックすると元のサイズで表示します

 巣から半径400メートル範囲は入っちゃだめなので、望遠レンズで覗いてみます。


 巣の上に2羽居ます。 めっちゃ大きくなってる! 
クリックすると元のサイズで表示します

 あ!羽ばたきの練習をしています。 お!3羽居ますね^^ 
クリックすると元のサイズで表示します

 もうそろそろ巣立ちしそうですね。

 赤ちゃん・・・雛。。。どれも、違うように思える大きさですね^^;

 もっふんじゃなく、、ほぼオトナ、、ってか、もう若サマサイズなのですよ、、クチバシが短いだけで。。(爆)


 親は、近くの田んぼで餌をむさぼり食ってます。
クリックすると元のサイズで表示します
 あ、お父さんコウノトリ↑です。

 すぐ前をおじちゃんが乗った田植機が横行してもヘーキです。
クリックすると元のサイズで表示します

 田植機やトラクターが耕したり田植えの際には鳥達の御馳走が顔を出すので、よくこれらの機械の後を野鳥達が付いて行っているのを見ます。

 鳥界では人気者みたいね。

 おじちゃんの後ろに乗せてもらったらウハウハだな。。(1人乗りです)

 少し離れて お母さんコウノトリも餌をむさぼってます。↓
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 両親鳥は、ひたすら餌を食べていますが、若サマ'sに与えるために餌を蓄えているのでしょう。

 がんばって!お父さん、お母さん!

======================

 無事に雛が巣立ったら、『ココは良い所』と理解して 定住してくれるかもしれません。

 あと少し。 そぅ〜っと 見守りましょう。


 余談ではありますが、このコウノトリカップル、ここまで来るのには、山あり谷ありでございました。

 一時はお母さんとの仲も良く、お家も作って、卵を温めるトコまで行ってたのだけれど、
卵をカラスに盗られちゃうハプニング。

 その後、ちょっと不仲になり、ケンカ?っぽい行動の後、お母さんは生まれ故郷の豊岡市(実家)に帰っちゃったんだ。。(その不思議なケンカ?行動をワタシは目撃しちゃったよ)

 でも、嫁に逃げられたモテ夫のお父さん、フラッと舞い降りた嫁の妹の若い(幼女)にラブリ〜

 その後いろいろ有って・・・(笑)

 お母さんが実家に居た弟達に説得され(?)、弟達に護送されて(笑)

 お父さんの元に戻って来たんだけど〜

 既に幼女(妹)が嫁の座を。。。(ャバイョ━━<(ll゚◇゚ll)>━━ッッ!!!)


 モテ夫を巡る骨肉の争いが〜〜(有ったかどうかは不明です( ̄▽ ̄;)ゞぽりぽり)

 さらにモテ夫は県外に消え 嫁だけになったりと 紆余曲折を経て、幼女(妹)が身を引き(´;ェ;`) 嫁1号が元の鞘に収まったというわけ。

 いやぁ〜 まったく、 コウノトリのオスは『来る者拒まず 去る者追わず』ですかね。


 ま、幼女(妹)が身を引かなければ、今年も雛誕生は難しかったかもしれませんが。

(鳥も適齢期ってもんがありまして、流石に 幼女すぎたわけで、、否っ!お父さんの幼女好きには、あっぱれモンでしたけれど。。。( ̄▽ ̄;)ゞぽりぽり)

 それにしても、2枚目と3枚目の写真を拡大して見ると、雛の足に既に足環が付いているように見えます。

 足環は、いつどこで生まれたとか等の個体識別のためのマークです。

 5月2日に兵庫県立コウノトリの郷公園(豊岡市)の飼育員らを含むスタッフ50人で、高所作業車2台を使って大がかりな装着劇が有ったそうでした。


 親鳥2羽は作業中、巣を離れており、モテ夫お父さんは雛の様子を心配するように巣の近くを旋回していたようです。

 雛は、どうやら オス2羽、メス1羽と判りました。
 モテ夫の息子達もモテ夫になるんだろうな。。フフッ( ̄∀ ̄*) 

クリックすると元のサイズで表示します

 ワタシの疑問は、来年もこのカップルなのかな〜と。。幼女が美少女に成長してリベンジとか。。。わはは。。。ないですよね。。。

 ちなみに、オシドリ夫婦と言って、一生を添い遂げるイメージの『オシドリ』
 ぜんぜん、添い遂げないんですって(爆) 毎年、相手変わってる(らしい)。
 動物の世界はそれが当たり前なんだね。


 人は、そうは行かないけれど。






ショップ lu-xに来てね(^O^)/

23



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ