2021/3/28

お誕生日のお祝いといくりちゃん  頑張れいくりちゃん!



 こんにちわ〜^0^

 今日は始めにショップlu-xからのお誕生日のお祝いからですヾ(*´∀`)ノ

           

 大阪府 T・Y 様

 ――お誕生日おめでとうございます!

 Y様にとって健やかな1年となります事をお祈り致しております。

 大阪は新型コロナの猛烈なリバウンドが始まっておりますね。

 変種も流行っているみたいですね。
 くれぐれもお気をつけてと祈るばかりです。

 こちらも例外ではなく感染者数が地味に増えていて不安が募りますが元気に暮らしております。

 ――お互いにコロナに負けないよう気持ちを前向きにがんばりましょうね。

           



 アッと言う間に3月ももう終わりです>< 早いです。

 書きたい記事ネタがいろいろ有ったけど、なかなか書く時間が取れなくて……。

 私の誕生日のお祝いのメッセージやメールを有難うございました。

 ゆっくりお返事を書いて行きますね。 

 さて、今日は今年も無事に咲いてくれた我が家の*いくりちゃんを――――と、思っていたけれど、現在は強風で殆ど花びらが……大方散ってしまっていました(;´▽`A``

クリックすると元のサイズで表示します
 
 満開の時に写真を撮れなかったのが残念です。
(休日毎にお天気が悪かったので、撮り損ねました^^;)

クリックすると元のサイズで表示します

 けれど、花付きは、まずまずと言ったところですよ(*⌒▽⌒*)

 ――今年も実りに期待出来そう。

 *いくりちゃん(スモモの古木)

 我が家のシンボルツリーとなって幾年。

 大木なのに台風に負けて大きな幹ごとぶっ倒れまくってた時期があったり、シロアリに喰われたり、腐食による大きな樹洞が根本付近に出来たり――。
 と、生命の危機に瀕しながらもボロボロな身体をたくさんの支柱で支えられて復活を何度も繰り返してきましたが、ここ数年は台風でも倒れていないし、実りも安定してきています。

 ジャムと真っ赤なシロップ作りも簡単に出来る方法を覚えたし、甘くて大粒の実を収穫出来る方法も覚えたので、あとは楽しみに待つのみです( ̄∀ ̄*)w

 過去画像
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




ショップ lu-xに来てね(^O^)/

19

2021/3/18

ひとり野鳥の会(ナベヅル)  ひとり野鳥の会



 こんにちわ〜^0^

 だいぶ暖かくなってきましたね、夜はまだちょっと冷えるけど、日差しが穏やかになってきました。

 3月も半ばを過ぎましたが、各地から桜の開花宣言が聞こえてくる中、我が徳島の開花はまだでして――。

 っつか……我が県の標本木の桜の日当たりが悪く、開花が遅すぎるというウワサもあるのですが、桜の開花も時間の問題でしょう。

 ……寒い間は閉じこもっていましたが、このところ少し暖かくなってきたので野鳥を探して人のいない田園地帯を歩いたりしてみました。(健康のためにもね^^;)


 今日は、地元で越冬中の鶴さんに遭遇出来たので、ご覧頂こうかな〜と。

 ――鳴門市の田園地帯。

 コウノトリさんを探してしていたら、巣からちょっと離れたところに大型の鳥さんが佇んでいる姿を見つけました。

 ……(ㆁωㆁ*)ん?
 …………でかい鳥が居る!

 鶴だ――。
 ナベヅルだ――――。

クリックすると元のサイズで表示します

 向こうで農作業中のおばあさんがいますが、人を怖がっていなくてぜんぜん平気そうです。

 コウノトリとはちょっと違うフォルムで一回り小さいです。

 遠くから――クルルッ! クルルッ!
 と、聞き慣れないちょっと高めのオタケビが聞こえてきて、その鳥がオタケビに返答するように――クルルッ!
 と叫んでゆっくり歩き出したんです。

クリックすると元のサイズで表示します

 九州ではわりとよく見かけていますが、地元で見たのは5年ぶりです。

 歩き方がバレリーナみたいでとっても優雅です。

 頭の天辺と目が赤いですね!

 クルルッ!クルルッ!
クリックすると元のサイズで表示します

 道路を隔てた向かい側の田んぼから聞こえる鳴き声の方を見ると、他に3羽の家族が居ました。

クリックすると元のサイズで表示します
 家族で我が徳島に越冬しに訪れているようです。
 それにしても、民家のすぐ側にいますね。
 
 彼等は常にかけ声をかけ合って仲間の居場所を確認しているようでした。

 そして、主に呼び合っているのは、この1羽の連れ合いなのか、親なのか判りませんが、この1羽が呼びかけに応えなければ、更に大きな声を張り上げて呼んでいました。

 そうするとこの1羽が、

「はいはい〜ここに居るってばっ!」

 って感じで、更に大きくクルルーーァッ!!
 と返していて、なんだか、鶴が人と重なるようで親近感を覚えた私です(◦ºั╰╯ºั◦)♬*

 もう暖かくなってきて、渡り鳥たちの北帰行が始まっていますから、この家族も例外ではないでしょう。
 帰ってしまう前にひと目会えて良かった♪

 温暖化のせいでしょうか、ここ十年ぐらい毎年、ナベヅルの小さな群れ(4〜30羽ほど)が徳島県内の数ヶ所で越冬していると情報はありましたが、なかなか出会えなかったので嬉しかったです^^*


 ――数日後、また別の場所でも5羽の群れを見る機会に恵まれました\(*ˊᗜˋ*)/
 3月半ばなのにまだ残ってくれていました。

クリックすると元のサイズで表示します
 みんな片足立ちでまったりとしていました。

 上の4羽と少しだけ離れた所に1羽居て、その足には見慣れない足環が付いていました。
クリックすると元のサイズで表示します

 鶴の足環については詳しくはありませんが……外国で放鳥された(おそらく中国)個体だと思いますけど、野生の鶴たちと家族になれたんだなぁ〜って、ちょっと幸せな気持ちになりました。

 少し離れた土手の上まで行き、彼等を見下ろすと――。
 なんと!

クリックすると元のサイズで表示します

 ほぼ等間隔で1列に並んでいました꒰* ॢꈍ◡ꈍ ॢ꒱.*˚‧♡

 まるで北帰行で編隊を組むための練習でもしているかのよう。

 北の国への道中、どうかお気を付けてね。

 そしてまた来年もこの地へ戻ってきて欲しいと心から願います。


 久々にホッコリしました(〃ー ー〃)






ショップ lu-xに来てね(^O^)/

20



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ