2017/10/7

お誕生日のお祝いと観砺-mirei- #SAKURA  アクセサリー



 こんにちわ〜^0^

 始めに、ショップlu-xより お誕生日のお祝いでぇす(=^エ^=)w

           

 愛知県 かるめやき様

 お誕生日おめでとうございます!

 笑顔の絶えない1年をどうかお過ごし下さいね〜!
 メール、届いているかな。。(u_u*)
  
           

 大阪府の cherry sprout様

 お誕生日おめでとうございます!
  
 新たな1年を健やかに過ごされますように☆〜(ゝ。∂)
 ご家族の皆様もお元気でいらっしゃいますか〜?

           


 新作会場では新作up中です!

 こちらで、まだご紹介していなかったかな^^;
  
 観砺-mirei-シリーズより #SAKURA をご紹介します。

◆チャロアイトとホワイトムーンのブレス[観砺-mirei-] #SAKURA
クリックすると元のサイズで表示します

 チャロアイトとホワイトムーンストーン、サクラカルセドニーの組み合わせです。
 どれも品質にこだわった高グレードのストーン。

 こだわりぬいて入手したジルコニアが填め込まれたロンデルは、金属アレルギーの方でも安心のステンレス製。 
 埋め込まれたジルコニアも、ガラス玉とはいちだんと輝きが違いますよ( ̄∀ ̄*)b


 一般的なロンデルは、真鍮などの金属に銀色のメッキが施されているタイプで、使っているうちにメッキが剥がれて中の真鍮などの金属が出て来て美しい銀色を維持出来なくなったり、中の金属がしみ出して肌に悪影響を及ぼしたりする事がありますが、ステンレス製はその心配はありません。

■チャロアイト
 スギライト、ラリマーと並ぶ世界三大ヒーリングストーンと称されるストーンのひとつ。
 癒しの力が強く、浄化作用もあると言われています。

 精神に対しての癒やし効果が期待できるほか、エネルギー的な解毒の要素が強く、強迫観念的な状態や恐怖、不安等を鎮める力に秀でていると言われています。

 チャロアイトは環境的、霊的マイナスエネルギーから身を守り、病気や不調の状態からの回復を導くとされ、油彩画のような質感を持つ芸術的な印象も相まって特に女性に人気のストーンです。

 持ち主の人徳を高め、周囲からの信頼を得られるよう促す力もあるとされ、グループ等での人間関係等、穏やかな順応性の向上をサポートしてくれます。

 人生の転機やチャンスを迎えたとき、勇気をもって次のステップへとこの石が味方となって前進する力をサポートしてくれたり、ストレスから解放され、リラックスした状態をもたらしてくれるそうです。

 心身の代謝を活発にし、余分なものを排出する効果があるともいわれています。
 また、自立心を高めるとされ、自分の行動に自信がなく、常に不安に怯えている人に勇気を授けてくれるといわれています。

◆ムーンストーン  
 優しく大きな愛情をはぐくみ、女性性を高め、愛する人との恋愛の成就、  さらには幸福な家庭へと導く効果があるといわれています。  

 恋人のプレゼントにも最適なパワーストーンです。  
「予言と透視の石」とも呼ばれ、未来への予知能力をもたらし、  大切な人の危険を察知して、避ける手助けをするといいます。

◆桜カルセドニー
 半透明の優しいカラーが人気です。
 カルセドニーの和名は、玉髄(ぎょくずい)と言い、石英(水晶)の非常に細かい結晶が網目状に集まり、緻密に固まった鉱物の変種。

 リラックス効果が高く、日々の生活で受けたストレスを緩和し、疲れた心、荒んだ心を癒してくれるストーンと言われています。

 また、人との関わりや結びつきに力を注ぎ、持ち主に寛容さと慈愛さを与える柔らかぁ〜くほんわりとした光で包み込もうとガンバッてくれる優しいパワーストーンです。

 桜色のカルセドニーは中に光を閉じ込めたように見える半透明で柔らかく艶やかな質感が特 徴。
 これは、微小な石英種の集合体で形成されているためで、その成り立ちから人の縁を繋げる力を強めると言われ、 人間関係において縁を取り持ったり、縁を繋げたりする助けになってくれるでしょう。

 春の色彩は見る人を幸せな気持ちにさせるパワーに満ちています。
 人生の壁や暗闇に迷った時、新たな希望の光をもたらすといわれています。

 身につけることにより、これから進む人生の航海に希望の光をかざして 持ち主さんを守ってくれるでしょう。

◎◎ 観砺-mirei-シリーズは 4カラー ◎◎

クリックすると元のサイズで表示します





   
ショップへは、こちら↓の
送迎バスをご利用下さい(=^エ^=)w

20



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ