2015/1/7

ほっこりニャンコたん(〃∇〃)  ワン・ニャンズ

こんにちわ〜^0^

体調はだいぶ良くなり、食欲もだいぶ戻ってきました。

ウイルス性だったら、まだ身体に残っているかもしれないと、
念のため持っていた常備薬の風邪薬を今朝は飲んでみたけど、

ワタシの場合、風邪の引き始めは いつもくしゃみと鼻水からなので、
この風邪薬、鼻水止め用の風邪薬だと思うんだぁ、、

だから、鼻水の症状が全く無かった今回の体調不良には、
ハッキリ言って効果が感じられず、

逆に鼻と喉の水分がカラッカラになって余計しんどくなってしまって、
風邪薬にラリってる感じだゎ。

風邪薬はもうやめとこぅ〜っと( ̄ー ̄; 

昨日は少し寒さが緩んでたけど、今日は寒いね。


太陽の当たっている石のベンチの下で ほっこりしている彼女を見つけちゃった(〃∇〃)
クリックすると元のサイズで表示します

ワタシも温まろう、仲間に入れて〜^0^

と、ベンチに座ったら、ワタシも〜!と、ピョン♪と乗って来たよ。
クリックすると元のサイズで表示します

いい子ね^^* と、ナデナデしたら、こっちも♪とナデナデの要求((((((≧∇≦))))))
クリックすると元のサイズで表示します

ラッキー♪ 猫不足は解消デス(=^エ^=)w
クリックすると元のサイズで表示します


ショップ lu-xに来てね(^O^)/

25
タグ: 猫不足 風邪薬

2013/10/18

ひと目合ったその日から  ワン・ニャンズ

こんにちわ〜^0^

夕べは十三夜見れましたか?

昨日の記事をupした後、ちぇ〜とぼやきながらどんよりと曇った空を見上げて、
お月様の前の雲、あっちへ行っちゃえ!と睨んでおりましたら、あらあら不思議ぃ〜!

雲がパーンと割れて、ほんの少しの間お月様が顔を出してくれたので、ラッキー!って撮影しましたょ^w^
クリックすると元のサイズで表示します

こちら↓は、9月19日の中秋の名月、十五夜です。(この日は完璧な満月でした)
クリックすると元のサイズで表示します

完全な満月の十五夜と十三夜の月(十三夜は満月よりも少しだけ欠けており、
それが趣があっていいのだそうですよ)を見比べてみてね☆〜(ゝ。∂)
ほんのちょっぴりの欠けの違いがわかるでしょ。


=========================

さて、一年ぐらい前から、自宅の倉庫にお猫サマがお昼寝をしに来ているのをワタシは
見て見ぬふりをしていました。
(いつか、手なづけてしまいたい。。という密かな願望は有ったのですが。。実行するのをためらっていました。)

だって、もう大きな大人猫です、一緒に暮らすのは難しいと判断したから。

ある日、倉庫に物を取りに入った時、お猫サマのお昼寝用になっていたおもちゃのハンモックからお猫サマが顔を出し、ワタシとバッチリ目が合っちゃいました


ワタシは内心ウハウハでしたけれど、お猫サマはドッキリタジタジ。
ハンモックに足を絡ませて危うく落っこちそうでしたが踏ん張ってセーフ。( ̄▽ ̄;)ほっ

その時は、思わず(o ̄∀ ̄)にっ  にやけてしまったのですが、相手は野生ですから〜
構うと逃げてしまいそうだったので、何事も無かったように必要な物を取ってその場を去りました。

次の日もそのまた次の日もハンモックにお猫サマの姿を見ることもなく、ワタシの存在に
身の危険を感じたのか^^; もう来なくなってしまったと思いました。

それから、2ヶ月ほど経ったある日、倉庫を覗くと、おもちゃのハンモックが床に落ちてしまっていました。
紐が古くなって切れてしまったようです。

ハンモックを廃棄して、数日後、 洗濯物を干していると、門をくぐり抜けて例のお猫サマが
奥の倉庫へ向かって歩いているところと はちあいました。

お猫サマは、「わっ見つかっちゃった」という表情をして、立ち止まりフリーズしています。

ワタシは、驚かせたくなかったので、その場でしゃがんで猫目線になり、お猫サマを黙って見つめていました。

しばらく見つめ合ってたのですが、お猫サマのフリージングが解けて逃げようとしたので、
手の平を上にして「おいで^^」とやってみました。

すると・・・「ニャ〜ン♪」と可愛らしく鳴いてくれたのです

でも、直ぐに去ってしまうと思って、見ていると、ためらいがちに近寄って来たから、
アドレナリンぶわ〜〜!デス((o(▽ ̄*)oワクワクo(* ̄▽)o))

手が届く所へ近寄って来てくれたので、背中をそっと撫でてあげると、嬉しそうに顔も撫でろと催促。

顔や頭を撫でると、今度は喉を撫でろと。。


ナデナデはエスカレートして、ゴロンしちゃって次っ 腹も! って感じ^^;

野生だよね??? どこかの飼い猫さんなの???

良くわからないけれど、その日から、毎日撫でてとお猫サマはやって来ます。

ワタシが朝お洗濯物を干す時間帯を狙っているのか、スタンバッているようです。

最近では帰宅する時間も 我が家の如く出迎えてくれるようになりました。

夕べは寒かったので、どこか温かそうな場所で寝ているかな?と思いつつ、
夜庭先に出てみますと、ちょこんとお座りしてニャォ〜ン!

寒かろうとテン助が使っていた毛布(いちおー、洗濯済み)を(ワンコの臭いが残っているかもしれないけど)出して置いておきました。

翌朝、見ると、しっかり毛布にくるまってまったりしていたので、毛布はそのままにしておきますけれど、、どこかで飼われているのならお家に帰らないと。。飼い主さん心配しているよ。

こう毎日、待ってくれてるとウチの子の感覚に陥ります。

野良ちゃんだったら おトイレの躾とかそういうの面倒なので、
一緒に暮らすつもりではないのですけれど、
猫不足解消出来るので嬉しい反面、どうしたら良いのかと・・

ワタシを発見すると、大きな声でニャーニャー鳴くので、夜だとご近所に響きまくってます;;;

今朝、ご近所さんに、猫ちゃん飼いだしたの?と聞かれて、
「いいえ、この子はどこかの飼い猫だと思います。」と言ってしまいましたから・・・・

せめて小さな声で鳴いてくれれば・・・;;;

嫌なら、構わなければ良いのでしょうけれど、、そんなクールには成れませんし、
クルクルお目々で見つめられると、条件反射でナデナデしてしまうのですぅ〜〜〜(嗚呼・・ワタシったら〜

              どうしたものかのぅ。。



  新作upしています〜見に来てね(=^エ^=)w
クリックすると元のサイズで表示します
メンバー様の合い言葉サービスは20日まででぇす((((((〃>З<)ノ イソイデーニャァ!

ショップ lu-xでは新作販売中!来てね(^O^)/
9

2013/6/24

ぶぅ子の命日につき  ワン・ニャンズ

こんにちわ〜^0^

今日であの悲しかった日からまる1年が経ちました。

ワタシの可愛い娘(ぶぅ子ニャン(=^エ^=)が天に召された日。

あの日からさかのぼって1年は壮絶な病魔との戦いの日々だった。

元々、気管支と心臓に問題のある子だったので、手術の際に使用する麻酔に耐えられないと判断し、胸に出来た乳癌のカタマリを取る手術をしてあげられないまま、カタマリは自壊し、出血を繰り返し、日々衰弱していく姿が看ていて辛かった。

でも、ぶぅ子は最期まで、いい子ちゃんだったょ。

先に天使になったルイボン(=^エ^=)やテン助(U^・^U)と仲良くやってれば良いけど。



1年前を思い出していると胸の奥が痛くなって、知らないうちに泪が溢れて頬を伝う。


愛情が深かった分、いい思い出にするには、まだまだ時間が必要なのかな。。


人は忘れて行く生き物だ、だから生きてゆけるとも言える。
いつか平気になる日が来るのだろうか。


心の引き出しにきちんと仕舞える日が来るまでは、
時々思い出して泪するのも供養なのかもしれない。

それが今生きているワタシが出来る唯一の事なのかもしれない。


冬の寒い日、迷い猫としてやってきた事、彼女との最初の出会い。

 けっして 忘れない。

   良い思い出だけを、今日はリフレイン。



クリックすると元のサイズで表示します



11
タグ: 命日 乳がん 自壊

2012/8/30

猫族はソフト好き  ワン・ニャンズ



 こんにちわ〜^0^
 まだまだ暑いね〜〜〜(夜はかなり過ごしやすくなったけど)

 夏休みももうあと少しですね。(自分にはカンケーないけれど^^;)
 お子様の熱中症対策は夏休み終わってからも必要だそうですよ〜!


 さて、今日は、とある有名な湖畔での出来事をちょこっと。

クリックすると元のサイズで表示します

 湖畔に立ち並ぶお土産屋さんの裏手で・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
 そこの美しいお嬢さん、にゃんかおくれ〜!
   (って言ってますけど・・・ニャンコ語訳^^;)

クリックすると元のサイズで表示します

 お土産屋さんの近くなので、食べ物をもらえているのか、毛並みも肉付きも健康そうなニャンコたんに見えるのですが。。

 観光客の中には、アッチイケ シッシッする人もいるのか私たちとは一定の距離を保ったままです。

 けれど、
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 もう二匹は ソフトに釘付け。≧▽≦
 私がぺろりすると、ジー(@@|

 少しあげようとこちらから近づくとササッっと後ずさり。

 ソフトはどんどんと溶けちゃうので、ニャンコたんが側に来てくれないとあげられません。
 あげたいけれど、、困ったな。。

 コーンを割ってソフトを乗せてそっと地面に置いて、2mぐらい離れて見ていると、オモロイ顔の子の方がシズシズと近寄ってきてーーー
クリックすると元のサイズで表示します
ソフトはあっと言う間に食べてしまい、硬めのコーンと格闘しています。

 遠巻きに見ていたキジトラにゃんも近寄ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します


 キジトラにゃんにもと思い、コーンを巻いていた紙にソフトを乗せて、地面に置いたのですが、キジトラにゃんはまたもや警戒して後ずさり。

 っと、すかさずオモロイ顔の子がやって来て、キジトラにゃんのためのソフトまで食べてしまいました。^^;
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 あ〜らら^^; ごめんね、もう本当に何もあげられる物がないのょ、車に行ったらニャンコごはんが乗ってるんだけどね・・

 ゴメンネ。。 後ろ髪引かれながら、ニャンコ達にバイバイ!バイバイ!

 出来ることなら、側に来て撫でさせてもらいたかったわん。

 やっぱ野良ニャンで警戒心の強い子はなかなか手なづけるのは難しいゃ。
 (ぶぅ子の時も、苦労したもの。。あの頃が懐かしいな。。)

 う〜〜><しばらく落ち着いていた猫不足症候群が復活しそうだぁ〜〜><







ショップ lu-xに来てね(^O^)/
18

2012/7/27

ワタクシに今 足りないもの。  ワン・ニャンズ

こんにちわ〜^0^


こないだ、久しぶりにお友達のお家へ行ったの。

お友達の家にもニャンコが居るんだけど、その子がしゅごくカワイーのん♪

アイちゃん=^エ^=
クリックすると元のサイズで表示します

どことなくルイボンに似てる。(っつか、めっちゃ似てる!)
クリックすると元のサイズで表示します

違うトコは女のコという事と、毛が短めなトコ。
(夏だから散髪されちゃってるけどルイボンより短めの種族ょ。)
クリックすると元のサイズで表示します

他は〜お鼻がピンクなところかな^^

ワタシの後ろからついてくる≧▽≦

こねくりまわして触って触って触りまくり〜((≧▽≦))

嫌われちゃったかな?(フラっと居なくなった)

エーン!!どこに行っちゃったの〜〜〜???


クリックすると元のサイズで表示します
いたいた^w^ 

 淡い日差しの入る玄関で眠ってる^0^
(玄関のタイルはヒンヤリしているからルイボンもぶぅ子も好きだったわ^^)

 カワイー!!!! 超カワイー!!  ルイボンみたひ〜!

 19歳だよ〜! 負けたわ〜ぶぅ子より長生きだ〜〜 


  あっ!。。。ワタシに今足りないものが何かわかった



       ニャンコだ^^; 

                                


 
 只今、ワタクシ、ニャンコ欠乏症につき、以下の症状を発症中。


 ニャンコ欠乏症の症状

 1.ニャンコを見つけると構いたくてしょうがない。
 2.ツンと冷たくされると、意地でも振り向かせたくなる。
 3.常にニャンコご飯を持ち歩いている。
 4.無意識に猫語をしゃべっている。

 これらの症状に思い当たる人はニャンコ欠乏症ですニャ(=^ェ^=)oウシシ

      おだいじにぃ〜〜!



ショップ lu-xに来てね(^O^)/
16

2012/7/26

ぶぅ子は今、こんな感じ。  ワン・ニャンズ

こんにちわ〜^0^

ぶぅ子(=^エ^=)が天使になってから1ヶ月が経ちました。

少しづつ、彼女が居ない事に慣れてきたけれど・・・

それでも、ふと、彼女を思い浮かべるの。

お勤めから帰ると、ぶぅ子サンはお迎えは殆どしなくて、クカクカ寝てる事が多く、
こんな↓寝起きの顔してる事が多かったわ。
クリックすると元のサイズで表示します

猫じゃらしには興味が無いくせに、ケータイのストラップには
やたら反応して、アタタタターってケンシロウに成ってたわ。
クリックすると元のサイズで表示します


カメラを構えると、必ず目線を反らせて、まずカメラ目線で写させてはくれなかったわ。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



今、彼女は小さな骨壺の中にちょこんと収まって大好きだった窓辺で鎮座しとります。
クリックすると元のサイズで表示します

ぶぅ子サンの葬儀をお願いした『天使の森』のスタッフさん(男性)は、ぶぅ子サンがピンク色がめっちゃ好きだった事を伝えると、ピンク色でラッピングをしてくださいました。

女性スタッフが居たらもっと綺麗にラッピングしてあげられるのですが・・と、そのスタッフさんは、そっと丁寧にぶぅ子サンを包んでくださいました。

 以前はこんなに可愛いラッピングじゃなかったそうで、人間と同じ様な織物風の巾着袋を使用していたそうなのですが、巾着袋は仰々しいからとやめたそうです。

やめたキッカケになった話も伺いました。

ある利用者さんが、巾着袋に入った愛犬の骨壺を家の仏壇に置いていたら、
来られたお客さんにどなたか亡くなられたんですか?と聞かれ、飼い犬です。と、答えたら、あ・・そう。人じゃないんだ、なぁ〜んだ^^;というホッとした表情をされたそうです。

 確かに、もし、ワタシがお客だったとしても、
そのお家のどなたかが亡くなられたのじゃないのなら、ぶっちゃげ良かった〜と思っちゃうわ。


飼い主にとっては家族同様だから、”良かった〜”は、ナイのだけれど^^;

人とペットでは・・なんだろう・・重みが違うっちゅうか、
やっぱ動物は人間よりも短命だという事が前提だからさぁ〜。 

人でなくて良かったと、思ってしまうもんだよね。

ま、そういう話が有って、紛らわしいのと仰々しい巾着袋はやめにしたそうなのです。

ペットの葬儀屋さんもいろいろ気を遣ってるんですね、でも、その気遣いはとても有難い事ですし、葬儀屋さん曰く、利用者さんから学ぶ事も多いと話していました。

そうですね、ワタシもお客様に教えられる事、ありますもの^^

おかげでぶぅ子サンは好きなピンク色に包まれて安らかに眠ってくれています。

好きだったおやつや猫缶、お水にカリカリフードのお供え物に囲まれてます^^
49日を過ごしたら、ぶぅ子サンもルイボンの眠る山の上の森へお引っ越しする予定。

昨日、ぶぅ子サンを診てくれていた動物病院へ行ってきました。

ぶぅ子サンが旅立つ1日前に診てもらって以来です。
処方していただいたお薬で未使用の塗り薬が残ってしまったから、使ってもらえるといいなと思って。。というのは、口実。 ぶぅ子サンが旅立った事を伝えておきたかったんだ。

ぶぅ子サンが旅立った事を伝えると、あれだけマメに通院していたワタシがピタリと来なくなったので、だいたい察しがついておられたようで、暗い表情でしたが、ワタシが元気そうに笑っていたので、安心しましたと言っておられました。 心配してくれていたんだね。

  伝えに行けて良かった。




たくさんに埋もれていたパーツ入れの中から
偶然ニャンコ型のプレートを見つけました。

淡いピンクのローズクォーツでブレスレットにしてみたよ。
クリックすると元のサイズで表示します


マジでショップに新作を並べなくちゃだゎ〜〜(;´▽`A``

本業も今日やっと落ち着いたので、
ショップ登録、本腰入れないと!なのだぁ〜w(=^‥^=)w




ショップ lu-xに来てね(^O^)/
18

2012/6/25

ぶぅ子は天使になりました。  ワン・ニャンズ

こんにちは〜^0^

皆さまからの温かいお言葉に慰められ励まされております。

6月24日午前3時40分、 当家のお嬢 ぶぅ子は天使になりました。

最期は安らかに息を引き取りました。

享年18歳(20歳かもしれませんが^^;)

猫界ではまぁまぁ長寿の域でございます。
ですから、大往生とお考え頂いてOKかと。

けれど、彼女は年老いているという自覚は一切なく
子猫をあやすように育てましたから、
いつまでも子猫のような猫でした。

お葬式も済ませ、今は骨壺にちんまりと収まっています。

小さな身体の胸の半分の面積に及ぶ大きな癌(乳癌)は
小さな命を奪ってしまいました。

ぶぅ子は察していたのかもしれません、これが最期の時だと。

旅立つ前の夜は、体調が悪いのにずっと、ワタシを大きな目で見つめていました。
ワタシが動くと、目でずっと追っていました。

しっかりワタシの姿を目に焼き付けるかのように。

今も振り返るとぶぅ子がこっちを見ているような錯覚に陥ります。
返事などかえって来ないのに「ぶぶっ↑」と呼んでみたり。。

お葬式を終えるまでは気が張ってたけれど、時間が経つほどじゎじゎと淋しさが増してきて
後から後から・・・利いてきてマス。

何かに気を紛らわせていられるようにしているけれど、結構きついです。

けれど、皆さんからのメッセージを読んで、ホント 救われております。

辛い時、何でもいいから声をかけてくれると とても楽になるものですね。

それがよくわかりました。

辛そうにしている相手には、どんな言葉も意味がないように思えてきて、
声がかけられない事ってあります。

気の利いた言葉が見つからなくて・上手く言えなくて、、そんな事ありますよね。

けれど、辛い時、どんな言葉でも、たとえ気の利いた言葉でなくても、何でもいいんですよね。
声をかけてくださる事がどんなに癒やされ 慰められるのか、今、とてもよくわかります。

皆さんの優しさが とても温かいことに

ありがとう。 ありがとう。 

ぶぅ子は行ってしまったけれど、娘を神様の所へお嫁入りさせた、
そんな気持ちで居ることにします。

淋しくてぶぅ子に似た子を探そうかとペットショップへ走ろうかと思ったけれど、
しばらくはやめときます。

我が家のアイドル3匹は遂に全員旅立ちました。
色々な理由でやって来た3匹全員個性派揃いでしたけれど^^;
また新たな個性派が自ら進んでやって来る日までは
役目を終えた気持ちで過ごすつもりです。

大丈夫、ワタシは大丈夫ですよ^^ ご心配をありがとう。

ぶぅ子を応援してくださってありがとう。

クリックすると元のサイズで表示します




ショップ lu-xに来てね(^O^)/
24
タグ: 乳がん 長寿 

2012/6/23

ぶぅ子との残りの時間。  ワン・ニャンズ

こんにち〜^0^

ぶぅ子の容態が急変し、現在、かなり良くない状態です。

励ましとお見舞いをありがとう。

腹水が異常なほど腹に溜まって、やせ細った身体に重いお腹を持ち上げる程の体力はもう残ってはいない。

身体を起こすことすら出来ず、ぐったりと横になっています。

時折、頭を上げるので、お水やスープをあげてみてはいますが、私にできる事はもうそのぐらいしか残ってはいないみたい。

医師にもあと数日だろうと告げられたけれど、彼女はまだ生きようと小さな命の灯火を消そうとはしていません。

食欲が少しでも有るという事は、まだ生きようとしているのだから。
彼女の死へのささやかな抵抗を、ただ ただ 見守っているしかない。

うつろな瞳でこちらを見ている時には、いい子いい子と頭を撫でてやるぐらいしか。。

嬉しそうに頭を撫でられているけれど、もうゴロゴロと以前のように喉を鳴らす元気もない。
もっと撫でてと頭を手に押し上げてくる元気も もうない。

込み上げてくる涙を悟られないように 拭きふきしながら 笑顔で いい子 いい子する私。

腹水を抜いてやると一時的に楽になるだろうが、彼女の必要な養分まで抜き取り兼ねない。
いや、その前に、抜き取る事でショック死するリスクもある。

肺にも水が溜まってきているから、呼吸も苦しそうだ。

もう頑張らなくていい。楽にさせてやりたい。
けれど、、、

彼女の精一杯生きようとする姿勢を尊重してやりたい。

心の中で葛藤が繰り返される。

こんな日がいつか必ずくることはわかっていた。覚悟もしていた。

なのに、心が受け入れを拒否する。

出来る事なら、 拒み続けたい。

時折、彼女の気が消える。
息をしている彼女を見てホッとする。

残された時間を大切に過ごします。

クリックすると元のサイズで表示します
まだ起き上がれていた昨日のぶぅ子


ショップ lu-xに来てね(^O^)
27
タグ:   



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ