2006/10/14

* みなさまへお知らせ *  ひとりごと

すっかり秋らしくなってきましたね。
みなさん、お元気ですか?


…実は現在、自宅パソコンからメールチェックができません。


しばしお手数をおかけしますか、
暫らくの間は、このブログのメッセージBOXをご利用いただくか
もしくは携帯アドレスにお願いいたします♪(*^_^*)



…以上、mari-momoからのお知らせでした〜!


2006/10/1

三年越しの恋  福祉活動

前回の歌の講座が終わった後、
参加者のKさんが、いつもより慌てた足取りで
ワタシのそばにいらっしゃいました。

Kさんとはもう3年以上…いや、もっと前からかなぁー。
ずーっと毎年、歌の講座に参加されている男性です。
講座が終わった後には、必ずワタシの側に来てくださって
短い時間ですがお話します。

でも今回はいつもより興奮気味で、杖を放り出すほど…。

「実は、どうしてもお話したいことがあるんです!」

なんだかこっちがたじろいでしまうほどの勢いで、
何かヤバイことでもしてしまったか???…とちょっと焦るワタシ。

よくよく話を聞いてみたら、前回みなさんで練習した曲が
どうしても唄いたかった歌だったとのこと。。。
それが嬉しくて、講座のあとで市民カラオケ大会で
その曲を熱唱したらしいんですね。

『栄冠は君に輝く』。高校野球のテーマ曲です。

実はKさんは何年も前から、この曲をリクエストしていました。
でも楽譜がどうしても手に入らなくて、また大勢の参加者のかたの
意見も取り入れる関係上、ずっと実現できないままだったんです。
でもなんとかネットで楽譜をダウンロードし、
ピアノの先生に頼み込んでやっと実現した曲でした。

でも、みなさんは想像がつきますか?
不自由になってしまった身体で、大勢の観客の中で唄うことは
障害者と呼ばれてしまう人たちにとって、
どれだけ勇気がいることなのか。。。
もちろん千差万別な部分もあるでしょうが、
何年かKさんと接してきてこんな嬉しい変化は初めてだったのです。

もうそれだけで胸が一杯になってしまって、
涙が無意識に頬を伝いました。

「あんなに楽しく嬉しい経験が出来たのも、先生のお陰です」
そう言って、何度も何度も頭を下げるKさんに
ワタシはもう言葉も出ず、嬉しくて手を握り締めるしかなかった。

「ワタシは何も特別なことはしていませんよ…」
そう、唄うことに喜びや生きがいを感じてくれたら
それに勝るものはありません。

Kさんは、リュックから小さな包みを取り出しました。
「甲子園にちなんだものをぜひお礼に差し上げたいのです」。
ハンカチ王子と同じものを探してくれたらしいのですが
どうしても見つからなかったらしく、同じようなブルーの
タオルハンカチをプレゼントしてくださいました。

「やっと…三年越しの恋が叶いました。。。ありがとう」

Kさんはやっと唄いたかった歌を堂々とステージで唄えたと
とても輝いた笑顔を見せてくださいました。

もう、ただただ嬉しかったワタシは
いつまでも涙が止まりませんでした。。。


現実的な話ですが、年々明らかに体調が悪くなって
いつの間にか欠席されて、そのまま他界される方も多いのです。
突然、旅発たれるかたもいらっしゃいます。

車椅子生活を余儀なくされ、月に1度
講座に来るのが唯一の外出…というかたもいらっしゃいます。

結構、シビアです。。。
でも微力ながら、同じ時間を共有できる喜びは
きっと何物にも換えられない…。

だからこれからも続けて行きたいと思えるんだろうなぁー。。。


…三年越しの恋、かぁ。。。
Kさん、待たせてごめんなさいね。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ