2009/3/20

ネイティブとカラオケ  バックステージ

ご近所のアンの家へ…。
なんだかここのところ頻繁に行ってるかも(笑)

仲良しのピアニストさんと
音楽以外の友達の、合同誕生日祝いをしました。

たまたま知り合いのジャズライブが入っていて
なんともゴキゲンな夜。。。

アフターセッションのあとはカラオケタイムになり
楽しいひとときでしたよ〜


トモダチになったイギリス人のFくん、26歳。。。
背が高くて、これがまた絵に描いたような美青年なんですよ。
ホントに少女マンガにでも出てきそうなほど(笑)
あの足の長さ、同じニンゲンとは思えない…。

なんだかその場のノリで、アラジンのテーマ
A Whole New World をデュエットすることに。。。

普段英語で唄ってるくせに、会話となると
てんでダメなんですよねぇー
まして一緒に唄うなんて、ある意味コワイモノ知らずというか…

でもあんな本気モードでネイティブと唄ったのは初めて。。。
触発されますねー。自分でもビックリ!!!
アドリブでフェイクしたら、彼も一緒にハモってくれたりして
なんだか嬉しくなっちゃいました。
唄い終わって、思わずハグ!

しかしながら…いやぁー、ホントに参りました。
♪ Tell me, princess ♪ …なんて瞳を見つめられながら
甘〜い声で唄われちゃったときにゃぁー、もう!

自分がコッテコテの日本人だっていうことを忘れた
夢のような時間でありました。。。(笑)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ