2012/2/29

コンサート裏話C番外編  バックステージ

さてさて。。。
なんだかホントに書きなぐった…という感じでしたが、
いよいよ最終章です。

こちらが、コンサート直前1時間前に決まったセットリスト。
クリックすると元のサイズで表示します
本番用に出演者&スタッフに配布されたもの。
実はコレ、ワタシの手書きメモ…
そんなことなら、もっと丁寧に書いとくんだった。。。(汗)

クリックすると元のサイズで表示します
スタインウエイのピアノの前で、前田センセイと。
後ろに写ってる、ベースの加藤真一さん、お茶目〜

実は加藤さんとは、一昨年の大晦日
ホテル西洋銀座のカウントダウンのお仕事でご一緒して以来
お逢いするのはこれが3回目なんですが…
すっかり記憶から抜けていたご様子。
そりゃそーですよねぇー、加藤さんと言えば
憧れの Keiko Lee さんなんかとご一緒されてる
今や引っ張りだこのベーシストです。
今度はちゃんと覚えててくださいね〜!(笑)

でもリハが始まって、あの加藤さんスマイルにはホッとしました。
ニコニコしながら、ホントに楽しそうに弾かれるんです。
今回また、ご一緒できるのを楽しみにしていました!

↓ こちらは、ぶちさんこと上杉亜希子さんとのツーショット。
スカッと気持ちのいい姐さんタイプのぶちさん。
頼りがいがあって、セクシーで、すっごく魅力的な女性です。
クリックすると元のサイズで表示します
歌の上手いヴォーカリストさんは山ほどいます。
でもカノジョは、上手いだけじゃない!エンターティナーだって…
正直、圧倒されました。
一緒にステージに立って、一緒に歌えたのが
ぶちさんで本当にヨカッタ〜! ありがとう!

そして、誰もいなくなった楽屋にて。。。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらは当日、会場で配布されたパンフレット。
(クリックすると拡大します)
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

お花や楽屋見舞いもたくさんいただきました!
みなさん、どうもありがとうございました〜!!!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

出演者全員で記念写真〜♪
クリックすると元のサイズで表示します
左から、ぶちさん、佐藤允彦さん、加藤真一さん、前田憲男さん、わたくし。

そしてそして…Special Thanks !
クリックすると元のサイズで表示します
(写真右)トレーニングにもお付き合いいただいて、
今回の楽譜を書いていただいた、ピアニストの 田中和音(かずね)クン。
アレンジャー志望で前田先生の秘蔵っ子です!
左は、ふだんは影に隠れて出ていらっしゃらない必殺仕掛人、
アッチェルランドコーポレーションの社長さんで、
前田先生のマネージャー歴30年以上という影の大ボス、田中聖健氏。。。
ワタシの親父ギャグの師匠でもあり、大恩人…
尊敬すべき日本一のマネージャーさんです。

さてさて、今回のこの一大イベント!
果たしてワタクシ、何キロやつれたでしょう?
答えは、3/7(水) 西白井 アンの家Liveで
ジツブツを確かめにいらしてくださいマセ(笑)

みなさま、本当にありがとうございました〜♬
まりももは、また地道に地元でも頑張ってまいりますっ!
どうぞこれからも、長〜い目で見守っていてくださいね ^^

長〜いレポート、ラストまでお付き合いくださいまして感謝。。。
LOVE! ♫~*:.。. (*´∇`*ღ)

→ ワタシの大切な恩人のひとりでもある、
パーカス石井さんもコンサートの模様を書いてくださいました。
http://ameblo.jp/keinzukun/entry-11170458557.html

2012/2/28

コンサート裏話Bツインピアノ編  バックステージ

お待ちかね!
トリプルピアノのハネケンさんがお亡くなりになって以来、
非常にレアな共演となった、前田憲男先生と佐藤允彦先生の
夢の競演!
クリックすると元のサイズで表示します
お互いのお顔を見ながらの、終盤の掛け合いは絶品!
まるで猫がじゃれあってるみたいなタッチで(失礼!)、
これは息の合ったおふたりならでは…凄いです!!!
クリックすると元のサイズで表示します
ステージ袖からの貴重なショット!
出番が終わってホッとしたのもあってか、
鍵盤を叩く指先が見えるほどの特等席での鑑賞に大興奮。

…そしてアンコール。「Route 66 !」を出演者全員で。
クリックすると元のサイズで表示します
なんて贅沢なんでしょう!
ぶちさんとの掛け合いも楽しくて、たぶんこの時が
いちばんリラックスして楽しめたかも。。。
きっとこの時の気持ちって…ゼッタイに忘れられないな。

クリックすると元のサイズで表示します
終演後の記念撮影。
こりゃ、額に入れて神棚にでも飾らなければ。。。


ラストスパートだよ〜!
最終章、「番外編」へつづく…

2012/2/27

コンサート裏話Aいよいよ本番!編  バックステージ

ここからが本題のコンサートレポです。

とうとう第2部のベルが鳴り…
まずは前田憲男先生のソロからスタート。
そのあとベースの加藤さんが加わって、いよいよワタシの出番!
クリックすると元のサイズで表示します
1曲目は「Follow Me」。
アランフェス…といったほうがわかりやすいかな。

イントロが始まって、スペイン???と思われたかたもいたはず。
実際あとから「スペイン歌うのかと思ってドキドキしちゃった!」
なーんてコメントもちらほら。。。おどかしてすんません(笑)

前田先生のピアノフレーズから始まって、
あの有名なテーマをベースの弓を使って弾いていただきましたが…
加藤さんの奏でる美しい低音、しびれました。。。

クリックすると元のサイズで表示します
2曲目は、リハーサル中に急に追加で決まった曲、
「'Round Midnight」。。。 
あえてこの曲を(笑) ある意味、すっごいチャレンジャーですね…

クリックすると元のサイズで表示します
「キャラバン」とどっちにするか、最後まで迷いましたが、
ラストは「チュニジアの夜」。。。
ぎりぎり1週間前に、久々に引っ張り出してきて、
よくぞまぁー間に合ったな…という1曲。

しっかし。。。
チュニジアのピアノソロ、夢で思い描いていたとおり
ホントにカッコよくて!
わーーーっ!て叫びたくなるくらいワクワクしました。
前田先生のオルガントーンが炸裂〜!!!
ピアノなのに、なぜかオルガンのような音色を繰り出す
いわゆる「前田奏法」、またの名を「オルガントーン」!
(これって正式名称をちゃんと発表したほうがいいのにね。
たとえば、王貞治選手の「一本足打法」とか…)

クリックすると元のサイズで表示します
花束をたくさんいただいて感激〜!
「まりちゃんがお花をいっぱいもらいました。
地元というのは強いですねぇー」という前田センセイのコメントに
会場がドッと沸きました。

なんとか生還して舞台袖にはけてきましたが、
ホントに一瞬だったな。。。
でもあんなに長い一瞬は はじめてでした。。。

実はね、本番の最中に
突然、歌う曲順が入れ替わったんですよ〜(笑)…オソロシイでしょ?
前田先生のお考えで、打ち合わせと違う曲順の
イントロを出された時は、一瞬ドキッとしましたが…
でもその順番にしていただいて正解だったと思います。

コンサートで何を歌うか…今までにないくらい悩みました。
かかわってくださったかたたちも、ワタシと一緒に唸りながら
熟考してくださって、ホントに迷って迷って…
最終的には、前日の音源チェックを大ボスに見ていただいたときに、
「うん、もうここまで来たら、好きなの歌いなさい」って
笑顔でそう言われたものの。。。
えぇぇぇーーーーっ???そんなぁぁーーー。。。みたいなね(笑)

でもあえてフツーあんまりヴォーカル曲として
一般のコンサートでは歌われないであろう曲をチョイスしました。
いろいろ細かい反省はあれど…結果的には後悔してませんよ。


…そんなこんなで、
3部はいよいよスタインウエイとヤマハの2台のピアノを駆使した
「前田憲男 vs 佐藤允彦」、スペシャルステージ!

つづく。。。

2012/2/26

コンサート裏話@本番直前!編  バックステージ

大変お待たせいたしましたが…
いい加減アップしなさい!とのお叱りに似た声もいただき
なんだかまとまらないなりにも、ご報告させていただこうと思います。
長文ですので、ご覚悟なされ〜(笑)

2/19(日)に船橋市で行われた、
「前田憲男vs佐藤允彦 〜Jazzの競演〜」での裏話や
レポートなどを、何回かに分けて書いていこうと思います。

なんだか睡眠時間もそこそこ、
とうとう迎えてしまった当日の朝。。。
落ち着きのなさは、Twitterなどでも
リアルタイムでお伝えしていましたが…(笑)

なんてったって、ベースの加藤真一さん以外は初共演。。。
前田先生とは、かつてコンサートでのインタビュアーや
1日マネージャーを務めさせていただいたことはあれど…
シンガーとしては初めて共演させていただく身。
もちろん佐藤允彦先生も雲の上の存在だし、
ヴォーカルの上杉亜希子さんも 佐藤先生の認める実力派!
まして当日イッパツ勝負の緊迫した現場で、
いくらマイペースなワタシでも、キンチョーしない訳がないってば…

まずは楽屋入りして、皆さまにご挨拶。。。
そのあとお弁当をいただきましたが、ほとんどノドを通らず…。
大好きな まい泉のとんかつ弁当だったのに…
今となっては、それだけが心残りなの。。。

本番2時間前! リハーサル開始。
クリックすると元のサイズで表示します
実は…ホントにギリギリまで、歌う曲が決まってませんでした。
モチロン候補曲は絞ってあったんですが、
会場入りしてすぐ、控室で食事しながら
前田先生に譜面を見ていただき、とりあえず2曲が決定。。。
クリックすると元のサイズで表示します
リハ中に突然「他の譜面も出して!」って背中を押していただき、
急遽、前田先生のピアノで3曲歌わせていただくことに…。

…もうこうなったら当たって砕けろ!
あとは野となれ山となれだ〜!って…
思い切って体当たりすることにしました。
コレくらい潔いほうが、スカッとするもんね。
「体当たりされたら、吹っ飛んじゃうよ〜」と
前田先生のジョークで場が和んだりして…(マジだったかも)

開演直前に結構大きい地震があり、ビックリしましたが…
いよいよ開演のベル。。。
慌ててステージの袖に入ったら、佐藤先生の演奏が始まっていました。

まず第1部は、佐藤允彦先生のソロから始まり、
ベースの加藤真一さんが加わって、さらにヴォーカルの
上杉亜希子さんのステージ!
クリックすると元のサイズで表示します
舞台袖から見るとこんなカンジ。。。
ぶちさん、かっちょええ〜!

休憩をはさんで、いよいよ第2部はワタシの出番。
よっしゃっ! 気合い入れて行ってきまぁーす!!!

2012/2/25

御礼@前田憲男vs佐藤允彦 〜Jazzの競演〜  バックステージ

クリックすると元のサイズで表示します
いろんな思いを巡らせながら迎えた、2月19日(日)。。。
前田憲男センセイ、佐藤允彦センセイとの共演だなんて…
ワタシにとって、天と地がひっくりかえるような大イベント!

報告が遅くなってしまいましたが、
おかげさまで無事に終えることができました。
なんとか生還してまいりました〜!

あれからすでに1週間ほど経っていますが、
いまだにあれは夢だったんじゃないかと思ったりして… オバケ
自分なりに完全燃焼してしまって、まっしろでございます。
そのあと、まったく使いものにならなかった一週間でした(笑)

うまくコトバや文字にすることが出来ません。
いろいろありすぎて!…感情はどんどん溢れてきてるのにね。
たくさん笑って、たくさん泣きました。
緊張のあまりゴハンが食べれなくなりました。
出番待ちの舞台袖で、初めて怖いと思いました。
でも今この瞬間が、今までの人生の中で
最高にシアワセな瞬間なんだ!って思えて、メッチャ嬉しかった。
わくわくしながら、スポットライトの下に立ちました。
自分のすぐ真横から聴こえてくる息づかいと
ダイナミックなフレーズに、嬉しくて カラダが震えました。
ホントに歌ってて楽しいと思えた!
歌い終わったあと、やっぱり音楽やってて本当にヨカッタって…
心からそう思えました。
そして、また いろんなことを感じて考えて
たくさんたくさん涙が出ました。。。

なんだか取り留めのない文章になってますが…(笑)
とにもかくにも…
キラキラ どうもありがとうございました! キラキラ

共演させて頂いた出演者の皆様方はモチロンのこと、
会場の宮本公民館のみなさまをはじめ、
ボランティアスタッフの方々、
音響のリズムハウスさん、その他関係者の皆様方…
少しでもリラックスさせようと必死で笑わせてくれた
ワタシの大切な大切な恩人…
おひとりおひとりのお顔が浮かんできます。

そしてそして、今日まで応援して下さった
心強いサポーターの皆さま!
あらたにサポーターになってくださったお客様。。。
本当にありがとうございました。
あのあと沢山のメールやお電話を頂戴して、
またこれからのエネルギーをいただきました。

それから、せっかくご連絡頂いたのに
お席を確保することが出来なかったかたも
大勢いらっしゃって…
こんなことは初めてで、ありがたい気持ちとともに
申し訳ない気持ちでいっぱいです。
それでも応援のメッセージを多数いただき、
心から感謝しています。
みなさん、本当にありがとうございました!

いろんなかたたちの応援で、
この日の舞台に上がることができました。
ここまで連れて来て下さって…本当にありがとうございました。
あー、ダメ。。。 また泣いてしまいそうだわ〜

…って、なんだか引退メッセージみたいですね
いえいえ、まだまだこれからも
ずーっと歌って行きます!!!
どうぞ末長くヨロシクお願いいたします カラオケ

詳しいレポートは、また後日!
乞う、ご期待〜 ♪x3♪x3

クリックすると元のサイズで表示します

2012/2/19

【最新出没情報】&【2月のスケジュール】  ライブ・イベント情報

いよいよ本番!
こうなったら、思い切って楽しんで来ま〜すキラキラ♪x3♪x3♪x3キラキラ

完売御礼!
☆【 Information ! 】☆
2/19(日)『 前田憲男 VS 佐藤允彦 〜 JAZZの競演 〜 』

http://www.city.funabashi.chiba.jp/shisetsu/toshokankominkan/0002/0003/0003/p018232.html
Open 2:30pm / Start 3:00pm
おかげさまで完売いたしました!

メガホン 2012年2月の最新スケジュール、更新しました!
コチラ からどうぞ。。。
http://ameblo.jp/mari-momo/entry-11146811731.html

    ↓ 最新ブログ記事は、この下からです ↓

2012/2/19

コンサート前夜…  ひとりごと

とうとう本番までもう少し。。。
朝になったら、コンサート当日ですもの〜
…って、もうすぐですよね。
相変わらず余裕のないワタシですが、
なんだかんだ言っても時間は過ぎてしまうのですね。

いろいろ思うところはたくさんあれど…
そうそう、いろいろあったし(笑)
思い返すと感慨深いものがあるけど、
おっと…今から黄昏れてる場合じゃないわけでね。。。

まだスタートラインにも立っとらんのですもの。

とにかくやっとここまで来た!…って感じです。
同じ瞬間は二度とないものね。
だから後悔しないように、しっかり噛みしめて
思いっきり楽しんで歌おう!

もう今さらバタバタしても仕方ないわよねぇー。
ヨシッ、寝ます!

みなさま、明日はどうぞよろしくお願いします。。。



2012/2/5

コンサート打合せ  バックステージ

遅ればせながら、2月のスケジュールを更新しました〜。
http://ameblo.jp/mari-momo/entry-11146811731.html

2/19(日)の「前田憲男VS佐藤允彦〜JAZZの競演〜」
打ち合わせに同行させていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
会場の みやもと三百人劇場で、念入りな打ち合わせ。
コンサートの内容だけでなく、セッティングや照明のこと、
音響さんとの話し合いや 当日のタイムテーブルなど…
なんだか 期待に胸がワクワクしてきました!

新しく入ったスタインウェイのピアノ。
クリックすると元のサイズで表示します
コンサートに向けて、ひたすら弾き続けて
調整しているんだそう…
生音に感激〜 キラキラ♪x3キラキラ
コンサートの第3部では、スタインウェイとヤマハの
2台のピアノを駆使した スペシャルな演奏をお楽しみいただきます!


2012/2/2

歌姫コンサート  バックステージ

1/29(日)、渋谷の Bunkamura オーチャードホールで行われた
「歌姫コンサート」に行ってまいりました!
クリックすると元のサイズで表示します

日本初の大規模シューボックス型ホール・
総客席数2,150席という素晴らしい会場で、
夢のような時間をた〜っぷり満喫させていただきました。

タイトルどおり、出演者は女性ばかり!
第1部は、若手シンガーさん3人のスタイリッシュなステージ。
そして第2部では、世界初の女性だけで編成されたオーケストラで
前田憲男さんが指揮・アレンジをされ、そこにベテラン歌手の
伊東ゆかりさん・雪村いづみさん・ペギー葉山さんが唄われるという
とてもスケールの大きいステージでした。

実はワタクシ、お恥ずかしながら
オーケストラの演奏をナマで聴くのは人生初…
ライムレディースオーケストラさんの演奏や
歌姫さまたちの歌声もさることながら、
前田先生のオーケストラアレンジの素晴らしいこと!

正直、難しいことはよくわかりません(笑)
でも音が空気を伝わってくるカンジとか、
絶妙な音の間合いとか…
まるで両肩を正面からガシッと掴まれて、
思いっきりゆっさゆっさ揺さぶらてるみたいに
こころが揺れて。。。
気がついたらモーレツに号泣していました。
やはり生のステージで感じるものって凄い!

こんな素晴らしい音の世界を創り上げる前田先生と
共演させていただけるなんて。。。
考えただけでも、くらくらしちゃいそう〜

もう2月!
きっと本番の19日まで、あっという間なんだろーなぁー
今からワクワクしています!

※ おかげさまでチケット完売いたしました
クリックすると元のサイズで表示します

2012/2/1

ぽかぽか。。。  ヘルシーライフ

2月に入り、毎日 寒い日が続いていますね〜 落ち葉
うぅぅ…寒いのヤダ。。。TдT
冷えは大敵!…なーんて言うじゃあーりませんかっっ
やっぱりカラダの内側から暖めるのがよろし。
クリックすると元のサイズで表示します
ジャーンっ! しょうがシロップ〜 クラッカー

すんごい濃いです。
結構甘いけど、ピリリと刺激的な生姜の風味がイイ!

モチロンお湯で割ってのむのもいいけど、
冷たいのを お風呂に入りながら ちびちび飲むと
とたんに汗が吹き出てくるのよね〜

生姜パウダーもいいけど、これもクセになりそう〜
オススメです 的中





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ