アジ丼ツーリング後編  駿河猿本家

さて、今回のツーリングのメインである みやふじのアジ丼ですが・・・

見た目は到って普通でこんな感じです。
クリックすると元のサイズで表示します

量的にも多からず少なからず腹八分目で丁度いい

秘伝ダレがかかっていますのでそのまま頂きます。

一口、二口めは、少々味が薄いかなっ?と思いましたが、最後まで食べると、これがまた丁度いい

臭味もなく、サッパリと頂けます。

クリックすると元のサイズで表示します
おゃ?大将 エアコンにゴミ付いてますよぉ〜

あれ?良くみたら鮨ネタじゃないの・・・  で、他にもこんな物が有ったり
クリックすると元のサイズで表示します

こんな物や
クリックすると元のサイズで表示します

こんな物や
クリックすると元のサイズで表示します

こんな物まで・・・
クリックすると元のサイズで表示します
本当に親見易いお店でした(^^)

店内に居たのは1時間程でしょうか、腹も満たされ勘定を済まし店外にでると、何時の間にかこんな行列が出来ていました。
クリックすると元のサイズで表示します

あら”かわいそうに何時から待っていたんでしょう?お待たせしました。


さて、午後の部は一旦、箱根街道に戻り熱海箱根峠線で十国峠に向かいます。

この道は霧がかかる時が多いのですが、今日のように晴れた日は、非常に走りやすく景色も綺麗でお勧めです。

最近買ったばかりのデジカメで景色を撮り捲っているアキさんを、撮影して見ました。
クリックすると元のサイズで表示します

ここでは本当に快適なワインディングを楽しむことが出来ました。

十国峠ドライブインで休憩です。
クリックすると元のサイズで表示します

ここ十国峠ドライブインはケーブルカーに乗り山頂展望台で素晴らしい景色が見られますが、今回はパス。
クリックすると元のサイズで表示します

ここから熱海街道で三島に下り三島のコンビニで小休止した後、富士道の駅まで一気に走り、最後の休憩です。
クリックすると元のサイズで表示します

ここまでの走行距離にして160km位でしょうか?大分お尻が悲鳴をあげはじめてきました。

ここから先は地元のような物ですので、あとは流れ解散という事で皆さんとお別れです。

今回は、天気にも恵まれ無事故・ノントラブルで帰宅することが出来、楽しい一日を過ごせました。

参加されたマー坊さん・アキさん・しょうりさん・ハルさんお疲れ様でした。
そして、トンペイさん見送り有難うございました。

また、楽しい企画を立てたいと思います。仲間との楽しいツーリングにより、日々の生活の中で少しでも活力になれば幸いです。
3



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ