(第2章の5)手術に備えて  第2章

4月16日

モンキー納車から1ヶ月少々、あまりの遅さにボアアップを決意した私は、
本日念願の武川ハイパー・S-Stage bore up kit C-Type Vシリンダーをショップへ注文した。

ショップ名:南海部品・四條畷店 
http://www.nankaibuhin-naniwa.co.jp/index.html


色々調べた結果、この店が、一番安い。(税込み)36,885円で送料無料。まずまず良い買い物かな?

これで、かなりのパワーアップが期待できそうだ。

そして、エンジンがパワーアップすれば、ブレーキも当然心配と言う事で、キタコ ノンフェードブレーキシューも購入済み。
今回は、予算の都合上この辺まで。

4月19日

南海部品・四條畷店より、ボアアップキットが無事到着しました。

クリックすると元のサイズで表示します

欠品は無いか、直ちにチェツク。

明日は仕事も休みだし、組み付け作業に係るので今日は説明書を良く読んでおくことにします。

出来る限り自分でカスタムする。それが私のMonkey.Lifeです。

明日が楽しみです。
0

(第2章の4)ボアアップ決意  第2章

第2章の3で、ノーマルエンジンのモンキーの遅さは、皆様に伝わったでしょうか?

他のバイクとは違い、モンキーにはリミッターが存在しません。
ギア比などにより機械的に、スピードを抑えているだけです。そこで、安上りで簡単な、ドライブスプロケットを交換。

今回はノーマル13丁を14丁に交換し、しばらく様子を見てみることにした。

最高速は多少伸びたが、そこに達するまでの時間は、かなりのモノです。当然トルクは下がるので、街乗りには不向きです。

そこで、次なる作戦 武川ハイパーCDI 約5.000円で購入。

乗った感想は、名前はカッコイイが現時点ではほとんど無意味のような?でも結構高かったので、そのまま付けておく事に。

やはり50ccでは限界があります、中には100Kmオーバー目指してる方も居るようですが、せっかちな私はボアアップを決意。

少々値は張りますが、1日も早く車の流れに乗りたいんですぅ

何か、無駄な銭と労力を使ったようで、悲しみが止まりません(´ε`)

すべて無知な私がわるいのです。



0

(第2章の3)満足もつかの間  第2章

3月29日

今日は、仕事も早く終わったので、早速 南●部品へ直行。
KITAKOのキックペダル ゲッツ” 当然(メッキ)・・・そしてもう一つのアイテム、デンソーイリジウムプラグを購入し、移殖開始。

まずは、イリジウムプラグを交換し、比較する為テスト走行。
ローでのノビからして、今までとはまるで違う。たったこれだけで体感できるとは。

恐るべしイリジウムパワー(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

クリックすると元のサイズで表示します

そしていよいよマフラー交換,以外に簡単。(ガスケットは交換したほうが良いです。)
     下の写真左(交換前) 右(交換後)
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

いよいよエンジン始動、キック一発。(ドドドォン・ドドドォン)
ゲンチャリにしては、生意気すぎるほど重低音のサウンド。ルックスもサイコーです。
いざ試乗してみると、ノーマルの時に比べ、間違いなくパワーアップしている。
中低速のノビも明らかに良くなっている。

と、この時点では満足していたはずだが?
数日が過ぎ、人間と言う生き物は時が過ぎれば更なる欲が出るものです。

スタートダッシュでは、スクーターのおばちゃんにブッチギられるし、乗用車の運ちゃんは、迷惑そうな顔して横を通りすぎるし、国道なんてとても走る勇気がわきません。
せめて、車の流れにのりたい。


>>>>>遅すぎてキケン<<<<<何とかせねば。

そしてまた一歩。地獄に嵌り行く私です・・・。
0




AutoPage最新お知らせ