犯人は誰だぁ〜  モンキー

エンジンからの異音の原因を探るべく、今年3回目の全バラです_| ̄|○ oOO ハーアァァ

先週カムシャフトの交換をして2〜3`テストランをしたのですが、異音は治まらず、もう一度クランクケースを開けて一から原因追求をして見ようと思います。

取合えずバラバラにして見たのですが、まず第一に発見したのが、新品に交換したはずのカムの山に新たなキズが・・・

ロッカーアームにも異変が見られます。

そしてシリンダーには縦傷、ピストンにも傷、これでまた出費確定(:D)l ̄l_

腰下の状態は、とくに金属のせり合った形跡は見つかりませんでした。

金属スラッジも殆ど無し。

しいて言うならばクランクシャフトとケースの遊びですが、武川よりアキシャルシムキットが販売されていますので、これで調整して見ます。

やはりクランクケースを割ると言うことは、色々問題点も出てくるものですね。

今回の一件で勉強になりました。

この際ですから徹底的に不安要素を取り除いていこうと思います。

と、言うことで暫く冬眠?ならぬ春眠に入ります(爆)
0

鰻ツーリング  駿河猿本家

本日、浜名湖一週うなぎツーリングに参加された皆さんお疲れ様でした。

結局、私は色々な悪条件に見舞われ、参加できなくて凄〜くショックです。

企画者本人が不参加で皆さんには大変ご迷惑をおかけしましたo(_ _;)o


そして、マイ猿はカム交換後も不調です。原因は他にあるようですねぇ〜
しかし、何故カムのベアリングが壊れたのか気になります。

もう一度、分解ですな_| ̄|○ oOO ハーアァァ
0

カムシャフト死亡・・・  モンキー

ロングクランクを組んでからの慣らし走行でヘッド付近からの異音が気懸りでしたので、腰上をバラしてみました。

気になったのはピストンとバルブとの接触ですが、ここは問題なしです。(=e=)"考え中


もう一度タペット調整をしなおし、エンジンをかけて見ましたが、やはり×

またまた分解σ(*_*;

今度は、カムシャフトとロッカーアームを抜き取り確認して見ると、カムシャフトのベアリングが見事にご臨終でした。

クリックすると元のサイズで表示します

写真では分かりませんが、リフト部分の先端も多少ですが磨耗しています。

ロッカーアームの磨耗は許容範囲内でしたが、カムのベアリングは明らかに動きが変です。手で回してみるとガガガガァーって引っ掛るような感じです。

早速、南○部品でカムを注文してきましたが、また大きな出費で、身も心もボロボロっす・・・_| ̄|○ oOO ハーアァァ

恐らく、コイツが怪しいですねぇ〜?って言うか・・・コイツであってほしい。

で、なければ困るんです。

問題は、今日注文してきたカムが、いつ入荷するかです。

23日にはツーリングがありますので、それまでに間に合うのでしょうか?微妙です。
0




AutoPage最新お知らせ