110ccの出来上がり”  モンキー

結局、日曜日まで待てずに夜な夜なエンジン組み立ててしまいました(爆)

そして、先ほど完成です。

余った部品は無さそうなので、たぶん大丈夫でしょう・・・

今回交換したクランクシャフトの違いを比較して見ました。

右がノーマル・左がクリッピングポイントの52mmロングクランクです。
クリックすると元のサイズで表示します
上の画像は上支点ですが、シャフト先端までの長さは全く同じ。

クリックすると元のサイズで表示します
では、ひっくり返して下支点にしてみました。

ストローク量の違いがハッキリ分かります。

これで、ピストンを交換せずにメデタク110ccになったわけです。

明日朝一番でエンジンを乗っけて調整に入ります。

問題なくエンジンが掛かってくれれば好いのですが・・・

5




AutoPage最新お知らせ