バフ掛け再開  モンキー

今日は午後から仕事が一件入っていましたので、午前中は暇。

ただ暇しているのも、勿体無いので嫌々バフ掛けを再開しました(爆)

あぁ〜面倒くさぁ〜

でも、頑張らなくては・・・

ブツブツ言いながら2枚目を取り出し、#1000のサイザルでスリスリしたのですが・・・

こいつは、けっこう手強いです。

プレスの跡がなかなか消えません。あまり削りすぎるのも気になるので、程々にして徐々に番手を細かくしていったのですが、下地処理が不完全の為か磨いてもスジが残ってしまいます。

もう一度最初からやり直したかったのですが・・・

仕事がありますので、今日はここまでで終了。

と言うか、ヤル気無し。

次は何時 ヤル気になるのでしょう?

誰かぁ〜手伝って〜

コーヒーご馳しますから〜(爆)
0

紅葉ツーリング  駿河猿本家

世間では3連休?今日は曇り空ですが、昨日は晴天で最高のツーリング日よりでしたね。

そんな最高の天気だった昨日は、紅葉を見に、千頭・寸又峡まで行ってみました。

実は、アキさんの、(紅葉ツーにい紅葉ぉ〜)なんて親父ギャグから始まったツーリング企画でしたが、突然の企画にもかかわらず、私も含め7名のメンバーさんが参加してくれました。

アキさん・タイスケさん・しょうりさん・フケさん・ジュンゾウさん・そして、この度、猿本家に入隊いたしました新メンバーのフミさん・私の7名です。

トンペイちゃんはお仕事と言うことで、今回はお見送りに来てくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

千頭まではR362を通りましたが、道は狭いですが天気の良い日は、とても気持ちの良い道です。
クリックすると元のサイズで表示します
南アルプスが一望できる途中の休憩所で撮影しました。

視力回復しそうですねぇ〜(爆)

新間を10時ごろ出発し、千頭には11時半頃到着しましたので、丁度良いタイミングで食堂がすいていましたので、少し早めの昼食にしました。

これが正解”その後次々とお客さんが押寄せ、一気に満席になってました(汗)

腹も満たされ、寸又峡に向かったのですが、紅葉シーズンの為マイカー規制中です。
あちこちで足止めを喰らい、皆さんイライラですねぇ〜
クリックすると元のサイズで表示します

声掛けるのが怖いですねぇ〜(笑)

何とか寸又峡に到着したのですが・・・

車がいっぱいでモンキーの駐車スペースを探していたとき、オジサンが寄ってきて、本当は一台200円だけど100円で止めていいよぉ〜なんて声を掛けてきたので、お言葉に甘えてゾロゾロと・・・
案内されたのが車一台分の駐車スペースでして、そこへモンキー7台詰め込んで¥700円。

んっ?
『私』ねえ、タイスケさん。おかしいよね?

『タイスケ』ねぇねぇオジサン・・・車だと一台いくら?  
『オジサン』んっ500円です・・・墓穴

ありゃ?おかしくねぇ〜

一台のスペースにすっぽり収まっているじゃない。

500円にしてくれぇ〜  

『オジサン』ん〜・・・じゃ500円

当たり前じゃ。

タイスケさんの厳しいチェックで、200円浮きました。(爆)

さて、寸又峡はこんなに綺麗に紅葉していましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

寸又峡には駐車場から30分ほど歩くと吊橋があるのですが・・・

誰ぁ〜れも行こうとしませんので、休憩してトイレを済ませて下ることにしました(悲)。

帰りは金谷方面に降りますので、千頭まで引き返しR362を川根方面へ・・・

千頭駅に運よくSLが停まっていましたので、チョッと寄り道して見ました。
クリックすると元のサイズで表示します
この人は、最近ブログを始めたアキさん。

ブログネタを採取している所をネタにさせて頂きました(爆)

こんな感じで楽しい一日でした。

皆さん有難うございました。また行きましょうね。
0

メッキもいいけど  モンキー

伊豆ツーリングも終わり、そろそろタイヤ交換をしようと思い、買いに行ったのですが、折角ですのでワイドタイヤにしてみようとGクラフトのワイドホイール2.75J&3.5Jも一緒に仕入れてきました。
クリックすると元のサイズで表示します
普通ならこのまま装着しても全然OKなのですが・・・
私のちっちゃな拘りと言いましょうか、病気?と言いましょうか、ホイールの輝きがイマ一つ物足りないんです。

そこで、メッキを掛けようと○○メッキさんに見積もり依頼をしてみました。

お値段は、一枚@14000
合わせホイールですから×4枚=@56000也( Д )゚ ゚

タイヤ&ホイールのお値段が約4諭吉弱ですので・・・

メッキ掛けと送料まで含みますと、タイヤとホイールに約10諭吉弱つぎ込むことになります。m)゚O゚'(m ヒャ〜

断念”○| ̄|_

でも、このままでは納得いきませんので、バフ掛けをしてみようと思います。

とは言っても、手磨きでは何年かかるか分かりませんので、機械に頼っちゃいます。

ベビーサンダーに#1000のサイザルで、まづ成形時のスジを荒削りしていきます。

次の工程として、中仕上げ用の布バフに青棒をつけながら磨いていきます。
クリックすると元のサイズで表示します
次にフェルトバフ+青棒で更に磨きます。
まだまだムラが目立ちますが、磨き前との違いは分かると思います。

この辺まで磨くと、逆に細かい磨き傷が目立ってきます。

機械で磨くのはそろそろ限界です。ここから先は手作業になります。

そこで私は、青棒を灯油につけ、溶かしながら布につけ、磨いて見ました。

鏡面仕上げにするには相当な根気が必要です。
クリックすると元のサイズで表示します
どうでしょう?ここまで磨き上げるのに時間にして正味8時間程かかったかな。

そして、仕上げはコイツを使って布で付いた磨き傷を消していきます。
クリックすると元のサイズで表示します
コイツがなかなか良い仕事をしてくれます。

根気よくヒコヒコ磨いた成果がこちら。
クリックすると元のサイズで表示します
まだ、納得は出来ませんが、取り合えず完成”と言うことにしておきます。

で・・・ 後3枚~~~((( -_-)フラー
0




AutoPage最新お知らせ